2011年1月7日 パッチ

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
ソース: Team Fortress 2, Counter-Strike: Source, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released (英語)

パッチノート

Source Engine Changes

  • r_cleardecals”コマンドに "Server can execute"フラグを追加した。
  • Fixed a problem where the microphone transmit volume sometimes had no associated control and was disabled in the Audio options dialog.
  • Fixed a crash on exit for Mac clients.[1]

Team Fortress 2

  • コミュニティーによって作成されたキルアイコンを追加した。
  • ユア・エターナル・リワードバックスタブによる死亡ログが敵チーム全員に見えてしまっていたのを修正した。
  • 正しく再生されない時があったユア・エターナル・リワードの攻撃アニメーションを修正した。
  • クリッツクリークを発動するときにクリッツブースト音が再生されていなかったのを修正。
  • Flipped Trilbyの壊れていたテクスチャーを修正した。
  • ジャグのマテリアルを更新した。
  • コミュニティーからのリクエスト
    • Fixed spawn points associated with a control point (objective)/ja not being enabled/disabled correctly when the control point owner is set using the SetOwner input.
    • firstperson”及び“thirdperson”コマンドに"Server can execute"フラグを追加した。

非公開の変更点

参照

  1. This also affected PC clients.