ムービー

From Team Fortress Wiki
< Movies(Redirected from Meet the Team/ja)
Jump to: navigation, search
Meet the Heavyからのワンシーン。
Paint me the picture.
— ムービーのディレクター

幾つかのショートアニメーションムービーTeam Fortress 2を宣伝するためにValveによって制作されました。その中で最も目立つMeet the Teamシリーズでは、各クラスの物語を特色としています。その他のムービーはメジャーアップデートに焦点を当てたものや、マップ制作のようなゲームの開発プロセスを紹介するものがあります。基本的にそれぞれのビデオの収録時間は3分~4分となっています。

ムービー

Nine mercenaries have come together for a job. It's the middle-ish part of a century a lot like the one we just had. A simpler time. There are three TV stations, one phone company, and two holding corporations that secretly control every government on the planet. Each corporation administers its half of the world with a multi-disciplined army of paper pushers. For any problem lacking an obvious bureaucratic solution, mercenaries like these are contracted to address the situation through a massive application of force. Now's your chance to Meet the Team.
Meet the Teamの以前の概要
MTTCard Scout.png MTTCard Soldier.png MTTCard Pyro.png
Meet the Scout
2008年4月19日公開
Meet the Soldier
2007年8月22日公開
Meet the Pyro
2012年6月27日公開
MTTCard Demoman.png MTTCard Heavy.png MTTCard Engineer.png
Meet the Demoman
2007年10月9日公開
Meet the Heavy
2007年5月14日公開
Meet the Engineer
2007年9月11日公開
MTTCard Medic.png MTTCard Sniper.png MTTCard Spy.png
Meet the Medic
2011年6月23日公開
Meet the Sniper
2008年6月7日公開
Meet the Spy
2009年5月19日公開
MTTCard Sandvich.png
Meet the Sandvich
2008年10月10日公開

プロモーションムービー

MTTCard Teaser1.png MTTCard Teaser2.png MTTCard EngineerUpdTeaser.png
トレイラー 1
2006年7月19日公開
トレイラー 2
2006年8月21日公開
Engineer アップデート ティーザー
2010年5月5日公開
MTTCard Apple.png MTTCard Saxxy.png MTTCard FreeToPlayTrailer.png
Mac アップデート トレイラー
2010年6月10日公開
Replay アップデート ティーザー
2011年5月7日公開
Team Fortress 2 is Free to Play
2011年6月23日公開

開発の舞台裏ムービー

MTTCard Render.png MTTCard Viaduct.png MTTCard MedicOuttakes.png
TF2におけるレンダリングの解説
2007年9月3日公開
Viaductの制作
2009年8月21日公開
Meet the Medicボツ映像集
2011年7月11日公開

Meet the Team

TF2 started with nine mercenaries, each with his own distinct personality. Because they live inside a frantic multiplayer shooter, though, the only facets of those personalities people got to see were the screaming, shooting, and being-on-fire parts. Enter the Meet the Team shorts, showcasing the mercs in their off-hours—arguing with their parents, barking orders at their head collections, or just strumming a guitar by the campfire. Also we made a movie about a sandwich.
Meet the Teamの概要
Camera.png

Meet the TeamTeam Fortress 2の様々なクラスが登場するコンピューター・アニメの短編映像です。

クリップは当初、ヘビースナイパーなどゲームに登場するキャラクターのボイスアクターによるオーディション・スクリプトを紹介するものでした。シリーズ初のビデオは2007年5月に公開されたMeet the Heavyで、Valveはヘビー役に俳優のゲイリー・シュワルツ氏を起用しています。ビデオはゲームの個性を宣伝するために使用されたポータルビデオのすぐ後に続いて制作され、最初の短編映像が公開された時それを見た人々はピクサーのような専門のアニメーションスタジオと並ぶアニメーションのクオリティと脚本のユーモアさの両方を賞賛しました。このポジティブな反応によりValveは、使用可能なアイテムを含む各クラスの特徴やMeet the Sandvichのようにノンプレイヤーキャラクターを紹介するMeet the Teamビデオの制作を発表しました。Meet the Pyroだけはまだ公開されていません。Developer Robin Walker has stated that the shorts "tie in to the strategy we have with TF2 of continually updating the service ... it makes a lot more sense." "What the videos do is give ways for people who don't even have Team Fortress 2 yet to get some entertainment from the game. And that may turn them into TF2 players and customers."[1]

The series managed to influence the game itself in addition to simply being promotions for fans. Game write Eric Wolpaw said creating the series "helped everyone on the team get a little bit more in tune with who that particular character was, so we just kept knocking them out and they kept on being popular". An example of the series' influence on the design of the game was the Sandvich. According to Walker, the item "came almost directly out of the movie... We felt the movie had justified and created a way for us to have a 'Sandvich' in the game and have that action [of eating it] make any kind of sense in our game world". Another item to be introduced after its appearance in the series was Jarate which was added after its debut in Meet the Sniper.

The series also assisted in the development of game technology. Valve used Meet the Heavy to test the facial animation system the studio was developing for Team Fortress 2. According to Walker, the new system "allowed our characters to have a much greater range of expressions than we were able to do in Half-Life... We wanted a test case for that". The resulting technology produced in the creation of the Meet the Team series now appears in the game when played on the highest graphical settings. Walker recalled that team's pleasure about "the expression on the Heavy at the end when he's shooting and screaming" was not fake, and was not just "this thing that the coolest bit in [the movie] was something that would happen in the game."[1]

Spike TV 2010 VGA Awardsの出席者の報告によれば、同イベント中のプライベート上映にてMeet the Medicのワンシーンが披露されました。またSteam ユーザーフォーラムのユーザーがワシントンのベルヴューにあるValve本社を訪れた際にも短い映像が披露されました[2]。その後、Meet the Medicの公開がTF2公式ウェブサイトにて発表され、2011年6月23日にYouTube上で正式に公開されました。

Source Filmmaker

もっと詳しく: Source Filmmaker

Source Filmmakerはゲーム環境でSource Engineを操作し、アニメーションを記録するビデオ制作ツールです。ValveはTeam Fortress 2Meet the TeamシリーズやLeft 4 Dead及びLeft 4 Dead 2の導入ビデオ制作にこのツールを使用しました。Source Filmmakerは広い範囲の映写効果やモーションブラー、被写界深度のような技術が使用可能で、Meet the Teamシリーズで示される非常に高品質なテクスチャーをインゲームモデルに適用可能となっています。

ツールはゲームのコードに残されており、Team Fortress 2 Betaによってアクセス可能ですが、Valveは後に安定したバージョンを公式にリリースする意向を伝えています。Valveの創立者であり社長であるGabe Newell氏はSource Filmmakerについて、“公式リリースに向けて準備中”とインタビューで話しています。[2]

関連項目

参照

  1. a b "Valve Dreams Of Team Fortress 2 Movie, Divulges ‘Meet The Team’ Origins" by Stephen Totilo, Kotaku, May 31, 2009. Accessed July 16, 2011.
  2. a b "Back from Valve" on Steam Users' Forums, Political Gamer, posted March 22, 2011. Accessed June 18, 2011.

外部リンク