119th アップデート

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
この記事ではアップデートで登場したアイテム、新要素などについて記載しています。アップデートの詳細については2010年4月29日 パッチをご覧ください。
Update 119.png
It's been a busy afternoon here iterating, polishing and playtesting a blog post to commemorate Team Fortress' one hundredth update. As often happens, we emerged from thirty minutes of Valve Time, covered with bed sores and sporting full beards, to discover weeks had passed.
TF2 公式ブログより

119th アップデート2010年4月29日 パッチで実施された大型アップデートです。このアップデートは Team Fortress 2 の119回目のパッチのリリースを記念して行われました。アップデートページには2つの隠しページがあり、また、119回すべてのパッチの内容を年表にして記されていました。

このアップデートを記念して、3つの従軍メダルが発表されました。

  • 白髪交じりの退役軍人 – これはTeam Fortress 2が発売されてから3ヶ月以内にプレイ開始したプレイヤーに与えられた、金のメダルです。
  • 運命のソルジャー –これは Team Fortress 2が発売されてから3ヶ月以降~1年以内にプレイ開始したプレイヤーに与えられた、銀のメダルです。
  • 傭兵 – これはTeam Fortress 2が発売されてから1年以上経過したあとにプレイ開始したプレイヤーに与えられた、銅のメダルです。

これらの従軍メダルに加えて、後にいにしえの兵士が追加されました。これはこれはTeam Fortress 2が発売される前から、すなわちベータテストのころからプレイしていた人に与えられました。従軍メダルの追加の他にも、様々な問題の修正、武器の性能の調整、クリティコーラの新しいテクスチャの導入なども行われました。

追加要素一覧

その他の装飾品

全クラス Primeval Warrior いにしえの兵士
Grizzled Veteran 白髪交じりの退役軍人
Soldier of Fortune 運命のソルジャー
Mercenary 傭兵

アップデートの経過

119th アップデートは2010年4月29日に予定通りに行われました。しかし2010年5月5日、公式ブログに新たな記事が投稿されました。これは従軍メダルのアップデートのためです。新たなパッチは Team Fortress 2 をベータ版の頃からプレイしていた人を識別して、彼らの白髪交じりの退役軍人いにしえの兵士へとアップグレードしました。アップデートが実施されてからすぐに、"Weekend Warrior"の従軍メダルは傭兵へと名前が変更されました。これは元の名前では与えられたプレイヤーを傷つけてしまうと判断されたためです。

その他の大きな更新としては、クリティコーラの新テクスチャの導入や、新マップのFreightの追加があり、これらはこのアップデートの前日の2010年4月28日 パッチで行われました。

関連パッチ

2010年4月29日 パッチ

  • 119th アップデートのリリース。

2010年5月5日 パッチ

  • いにしえの兵士バッチがベータ時代からプレイしていたプレイヤーを識別するために配られた。

ギャラリー

隠しページ

関連項目: 隠しページ

トリビア

  • 当初のValveの計画は「パッチを100個リリースした記念としてこのアップデートパッチを配信する」というものでした。しかしValveは2008年にリリースした19個の暫定的パッチを計算に入れていなかったことに気が付かず、結果的に"119th"アップデートとなってしまったのです。
  • 傭兵の当初の名前は「Weekend Warrior(週末の戦士)」でした。しかし、これは後々のパッチで変更されました。
  • 2008年6月20日 パッチはアップデート・リストに二つ表示されています。

関連リンク