キャラクターセットアップ(アイテムのカスタマイズ)

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
もっと詳しく: メインメニュー
キャラクターセットアップのメニュー画面

キャラクターセットアップTeam Fortress 2のメインメニュー画面から選択して開き、さらに装備バックパック作成(クラフト)Mann Co.カタログ交換(トレード)の各サブメニューを選択することができます。また、このメニュー画面からプレイヤーの個人データやハイスコアを表示するデータ画面に切り替えることもできます。このアイテムのカスタマイズ画面には基本的にメインメニュー上の「キャラクターセットアップ」ボタンをクリックして表示しますが、サーバーでプレイ中の時にデフォルトでmキーを押して(またはコンソールコマンドで open_charinfo_direct と入力して)この画面へ直接移行することもできます。

サブメニュー

9クラス分の各ポートレイトをクリックすれば選択したクラスの装備編集画面が開きます。下にあるアイコンからはそれぞれバックパック、作成、Mann Co.カタログ、トレードの画面を開きます。

装備

装備編集画面の一例
旧装備編集画面(英語版)

装備メニューからは各9クラスに装備させるアイテムを編集する画面を開きます。

装備編集画面の左側にはそれぞれメイン武器、サブ武器、近接武器スロットの装備アイテムが表示されています。スパイにはサブ武器スロットの代わりにPDAスロット(透明ウォッチ用)が表示され、さらにエンジニアとスパイにはこれらの3つに加えもう一つ作成PDA、またはサッパー(PDA扱い)用のスロットが用意されています。画面右側には帽子アイテム、2つのその他アイテムアクションアイテムそれぞれ計4つの専用スロットが表示されています。

各スロットのところにマウスカーソルを重ねると、装備中のアイテム名や効果などの説明がバックパック内画面と同様に表示されます。ちなみに所持していないアイテム情報もMann Co.カタログでこの画面と同様の表示形式で確認することができます。装備画面の下部(キャラ外観表示の下)には装備したアイテムによる現在の着用者属性の説明文が表示されます。

プレイ中にスポーン(復活)エリアにて使用中のクラスの装備を変更すると、その変更が即時反映されます。それ以外の場合は次回復活(リスポーン)時、あるいは補給棚に触った時に装備の変更が反映されます。

バックパック

Backpack case.png
もっと詳しく: バックパック

バックパックはプレイヤー専用のアイテム保管場所(インベントリ)で、プレイヤーが手に入れたゲーム中に使えるアイテムが全てここに保管されています。バックパック内にはそれぞれのスロットにアイテムが1つずつ保管されており、スロット位置の移動、アイテム情報の閲覧、カスタマイズ、アイテムの削除をこの画面で行うことができます。バックパック画面は各ページに分割され、1ページごとにアイテムが50個(50スロット)ずつ表示されています。アイテムクオリティ、クラス、装備スロット順で自動的に並べ替えて整理することもできます。

作成(クラフト)

Crafting anvil.png
もっと詳しく: アイテム作成

作成画面はバックパック内にあるアイテムを組み合わせて別のアイテムに作り変えることができます。専用の設計図を用いて特定の武器を作成するなど、プレイヤーが欲しいアイテムを手に入れることもできます。ただし、一部のアイテムは専用の設計図が用意されておらず(複数の成果物うちランダムで一つだけ作成されるなど)、またこの画面で作成して手に入れることができないアイテムもあります。

Mann Co.カタログ

Catalog book.png
もっと詳しく: Mann Co.カタログ

Mann Co.カタログはゲーム中に登場する(ほぼ)全てのアイテム一覧が表示され、気になるアイテムを手早く探したり、性能や説明を確認したりできます。また、ボタンをクリックしてこの画面にあるアイテムからMann Co.ストアの販売ページヘ移動したり(販売中のアイテムに限る)、Steamオーバーレイからアイテム情報をTeam Fortress Wikiページで確認することもできます。

トレード(交換)

Trading parcel.png
もっと詳しく: 交換

トレード画面はSteamフレンド、現在プレイ中のサーバーにいるプレイヤー、またはSteamコミュニティURLを指定して他のプレイヤーと所持アイテムをお互いに交換し合う事ができます。ただし、無料アカウントのプレイヤーとのトレードは一部制限がかかり、無料アカウントだとアイテムを受け取る事しかできずプレミアムアカウントにアップグレードするまでアイテムを貰ったり、返してもらうことができなくなりますので注意しましょう。

データ

データ画面の一例

データ画面は以下の項目にあるプレイヤーの最高記録(ベストモーメント)や各クラスのプレイ時間を確認することができます。

ドロップダウンメニューで特定のクラスの記録やプレイ時間の代わりに他の記録を棒線グラフ化した表示に変えることもできます。また、この画面には各クラスのヒント(豆知識)も表示され「次のヒント」をクリックすることによって別のヒントも表示されます。これらの記録は右側(ベストモーメントの下)にある「データをリセット」をクリックすることで全て0に戻すことができます(ただし、まだ解除していない実績の途中経過カウントも一緒にリセットされてしまうのでご利用はよく考えて)。

アップデート履歴

2008年1月25日 パッチ
  • パーソナルデータ画面から「データをリセット」ボタンを削除した。

2008年3月20日 パッチ

  • データ画面の表示項目の変更が保存されるようになった。これにより、マップの変更時や任意でデータ画面を開いた時にも前に変更した項目の表示が引き継がれる。

2008年4月29日 パッチ (Gold Rushアップデート)

  • メインメニューにキャラクターセットアップ、装備変更画面を追加した。
  • バックパックシステムを導入。

2009年12月17日 パッチ (WAR!アップデート)

  • アイテム作成システムを追加した。

2010年4月28日 パッチ

  • バックパック画面の変更
    • アイテム作成ボタンをキャラクターセットアップ画面のサブメニューパネルに移動。

2010年6月10日 パッチ (Macアップデート)

  • メインメニュー画面の作り直し、装備編集、バックパック、アイテム作成画面にヘルプ項目を追加。

2010年7月8日 パッチ (Engineerアップデート)

  • [非公開] 装備編集画面に2つ目のその他アイテム装備スロットを追加した。

2010年9月30日 パッチ (Mann-Conomyアップデート)

  • Mann-Conomy登場。
  • Mann Co.ストア&カタログが追加。
  • トレードシステム追加。
  • アイテムのカスタマイズシステムが追加。
  • [非公開] 装備編集画面に現在の着用者属性が表示されるようになった。

2011年4月14日 パッチ (Hatlessアップデート)

  • [非公開] 装備編集画面に重複アイテムを隠すオプションを追加した。
  • [非公開] 装備編集画面に表示されるクラスのモデルがアニメーションしない状態で表示されるようになった。

2011年5月5日 パッチ (Replayアップデート)

2011年10月13日 パッチ (Manniversaryアップデート&セール)

  • 装備画面で選択した(ストレンジ)アイテムのキル数ならびにそれに伴うランクが表示されるようになった。

2011年10月17日 パッチ

  • 装備編集画面を開くことによってクライアントがクラッシュしてしまうのを修正した。

2012年3月22日 パッチ

バグ

2つの傭兵バッジを同時に装備しているソルジャー
  • デモマンの装備編集画面ではハーフ座頭市の構え方が実際のゲーム中と違う。
  • 装備編集画面で一部のアイテムが半透明になったり点滅するなど正常に表示されないことがある。
  • 「キャラクターセットアップ」メニューでサブメニュー項目オブジェを左クリックし、そのままいずれかの方向にドラッグするとメニュー画面がフリーズしてしまう。
  • プレイヤー装備の各その他スロットに同じアイテムが勝手に装備されている状態になっていると、ページを移動した時にその装備が両方とも自動的に外れてしまう。
  • 帽子スロットに何も装備していない時、かつ装備する帽子の選択画面が複数のページわたって表示されていると、各ページのトップにある帽子が装備していないにも関わらず「装備中」と表示されてしまう。
  • BLUチームでプレイ中の時、装備画面のモデルがBLUチームカラーで表示されることがある。

動画

関連項目