変装

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
ぼくパイロ。ウソじゃないホロ。
今まさに奴はこの部屋にいるかもしれない!お前かもしれないし、かもしれない!そして同様にー
BLU スパイ、RED スパイを語る、少し前の話ですが…

スパイは自チームと敵チーム両方に変装する独自の能力を持っています。これは彼の透明マントと併せて、他のプレイヤーに気付かれず移動するのに役立ちます。変装中スパイは相手チームから見ると変装したクラスとして表示され、チームメイトから見ると変装しているクラスのマスクを付けて表示されます。

変装するには

変装中のスパイのチームメイトから見えるマスク。マスクは変装に応じて付けられる。

コンソール版では変装キットを開けて変装したいクラスを選んで決定することで変装できます。(デフォルト:Xbox Button A.png- Xbox 360)PC 版では変装したいクラスに対応した数字キーを押して選択します。例えば敵ヘビーに変装するためには、5 を押します。

また PC プレイヤーは詳細設定から「簡易変装メニュー」が使用できます。簡易変装メニューを使用するときは、まず 123 を押してクラスカテゴリ(攻撃、防御、サポート)を選択し、その後 123 を押してそのカテゴリからクラスを選択します。例えばプレイヤーがパイロを選択する場合は、攻撃グループを選択するために 1 を押してから、3 を押します。

デフォルトでは相手チームに変装しますが、「変装するチームの切り替え」キー(デフォルト:PC 版 -、Xbox 版 Xbox Button Bumper Right.png)を押すことで味方にも変装できます。その後は通常通りに変装の選択ができ、再びトグルキーを押すと敵チームの変装に切り替わります。PC 版では、プレイヤーが最後に変装したクラスに再度変装する「変装を続ける」キー(デフォルト:B)を押すことで、時間を節約できます。

変装キットの使用はすぐには完了しません。変装の選択をした後、約2秒間スパイはチームカラーの光る粒子と簡素な煙を纏い、その後これらの粒子が消えて変装が完了します。これは変装する前に、ある程度透明になっておくことで避けることができます。変装するときの煙や粒子は透明マントを着ても隠せませんが、すでに透明になっているならばこれらのエフェクトは発生しません。いずれの場合でも透明ウォッチの解除時には少し音がします。これらの音は離れた場所のスパイの位置を知らせる可能性があります。

プレイヤーが装備編集画面ユア・エターナル・リワードを装備していた場合、変装キットは無効になります。このときスパイが変装する唯一の手段は、敵にバックスタブを成功させることです。バックスタブ以外のキルや、他の武器でのキルでは自動変装が発動しません。バックスタブに成功すると、スパイは殺した相手に瞬時に変装します。

変装をやめるには

デフォルトで q キーにバインドされている「直前に使った武器を選択」で、「変装メニュー」の変装のキャンセルができます。

変装を解除(例:コントロールポイントをキャプチャしたいとき)するキーはデフォルトでは設定されていませんが、自チームのスパイに変装するキーをバインドすることで作れます。

   bind "x" "disguise 8 -2"

高度なスパイスクリプトはこちらを参照して下さい。

変装中のゲームプレイ

HUDには変装対象、偽の名前、偽の体力、偽の武器が表示される

変装中のスパイはチームメイトからは、変装しているクラスの顔の切り抜きマスクを付けて表示され、スパイに照準を向けると彼のヘルスインジケーターに変装中のチームとクラスが表示されます。(例:「敵 デモマンに変装」、「味方 スナイパーに変装」)一方相手チームからは、変装しているチームとクラスそのものとして表示され、照準を向けると変装している相手のヘルスインジケーターが表示されます。スパイの選択したチームに変装するクラスのプレイヤーが一人でもいれば、ランダムでそのクラスのプレイヤーとして表示されます。選択したチームに変装するクラスのプレイヤーがいない場合は、クラスに関わらず選択したチーム内のプレイヤーの中からランダムで表示されます。スパイが変装している間は、選択したクラスのプレイヤーがいる限りその人の名前、ヘルス、装備をコピーします。もし誰もプレイしていないクラスを選択した場合は、デフォルトの装備になります。変装したクラスの足がスパイより遅い場合は、クローク時を除いてそのクラスのデフォルト速度までスパイの移動速度が低下します。スコッツマンズ・スカルカッターのような移動速度の変わる武器の影響はうけず、またメディックやスカウトに変装した場合もスパイの移動速度は増加しません。

敵チームに変装した場合、スパイは敵の攻撃で出血せず、パイロの圧縮ブラストとスカウトのフォース・ア・ネイチャーを除くすべてのノックバックを受けません。ブルートザオガーのようなヒット時効果を持つ武器は、スパイをキルした場合も含めてヒット時効果が表れません。しかしジャラテ及びマッドミルクの効果は変装したスパイにも普段通り効きます。またディシプリナリー・アクションクルセイダーズ・クロスボウのようなヒット時に味方へのプラス効果を持つ武器は、変装したスパイには効果を与えずに通常通りにダメージを与えます。

変装しているプレイヤーがダメージを負っていた場合、スパイは実際の体力だけでなく偽の体力を回復させるためにヘルスパックをとることができます。偽の体力は実際の体力が満タンであっても回復します。逆に偽の体力が満タンだったりオーバーヒールされていたとしても、負傷したスパイはヘルスパックを拾えます。また回復中に頭上に出る十字のエフェクトは、変装したチームの色で表示されます。

もしメディックが変装したスパイをヒールしようとすると、スパイの装弾数は偽装した武器に基づいて、1発~最大数までランダムに表示されます。変装した武器を切り替えると、さらに変更した武器に基づいてランダムに再生成されて表示されます。これにより、武器を切り替える度にミニガンや火炎放射器のような武器の弾数が変化するため、注意深いメディックには疑われてしまうでしょう。実際の仲間のように、メディックに変装すれば装弾数の代わりに「ユーバーチャージ: 0%」(味方スパイであれば「○○ に変装」)と表示されます。

変装中の行動

スパイは変装中、コントロールポイントのキャプチャやペイロードを押すことはできず、同様にブロックもできません。しかし自チームに変装していれば、通常通りキャプチャやプッシュができます。その場合、相手の装置は通常通りの対応をしてきますし、相手メディックからのヒールも受けられません。味方への変装の効果は、単に敵チームに別のクラスと思わせるだけに留まります。

逆に敵チームに変装していればセントリーガンの標的にされず、ディスペンサーを利用でき、さも味方の一人であるかのように相手のメディックに回復して貰えます。テレポーターは変装してようがしていまいが関係なく動作する唯一の装置です。

また敵チームへの変装の説得力を増すためのアクションがいくつかあります。

  • 偽装武器の切り替え ― 「変装を続ける」キー(デフォルト:B)を押すことで、変装しているプレイヤーの装備をコピーしたメイン武器、サブ武器、近接武器を切り替えます。(例:スカウトバットを装備しているように見せかけながらナイフを構える)あなたがアンロック武器を装備したプレイヤーに変装している場合は、変装した状態で同じものを持っているように見えます。
  • リロード ― あなたの偽の武器がマガジンやシェルでリロードするもの(例:ショットガンロケットランチャー散弾銃SMGなど)ならば、自分のリボルバーをリロード(デフォルト:R)することで偽の武器もリロードされます。これはフレアーガンスナイパーライフルのようなマガジンを持たない武器には適応されません。リボルバーが6発全て装填されていたり、ミニガンのようなリロードモーションを持たない武器に偽装している場合は偽のリロードができません。武器に関わらず、リロードするとリボルバーのサウンドクリップが使用されます。注意点として、変装したスパイをヒール中のメディックに表示される偽装した装弾数は、リロードを行っても変化しません。
  • ボイスコマンド ― 変装中に発せられたボイスコマンドはあなたが発信したものとして自チームに、変装対象が発信したものとして敵チームに伝わります。あなたはこの方法で相手メディックに回復させることができます。しかし自分の発していないボイスコマンドはすぐに分かるため変装対象にあなたの存在が露呈し、それをチームに伝えられる恐れがあります。

変装中の移動

スパイが殺されたとき、機密情報を奪取したとき、サッパー以外の武器で攻撃したときに変装が解除されます。あるいは変装メニューを開き自チームのスパイを選ぶことで解除できます。

実演動画

メモ

変装対象のヒットボックスとは一致しない。ヘッドショットのリスクを最小限に抑えるためにこれを利用できる
スナイパーに変装したスパイが本来不可能なアイテムの組み合わせをしている
  • 変装中はスパイの実際のヒットボックスのサイズ、形状、位置を変更しません。そのため変装はある程度ヘッドショットへの対策になります。
  • 変装中にヘルスパックを取るかヒールをされると、偽の体力はそれに応じて回復します。あなたの体力が満タンであっても偽の体力がダメージを負っていれば回復できます。
  • 変装中はタウントできません。
  • いくつかの例外を除き変装中はどちらのチームでもノックバックへの耐性を持ちます。(例:パイロの圧縮ブラスト
  • 変装は味方ではなく敵陣を通過できるという事実は変わりません。
  • サッパーを使う際は変装が解除されません。
  • 装備するだけで効果を発揮するアイテム(レイザーバックダーウィンズデンジャーシールドガンボートなど)を装備したクラスに変装した場合、デフォルト武器とそのアイテムを同時に装備しているように表示され、不可能な組み合わせは鋭いプレイヤーにスパイの変装を見抜かせてしまいます。例えば右の画像ではスナイパーサブ武器であるダーウィンズデンジャーシールドと SMG を同時に装備しています。
  • パイロに変装している間、あらゆるメイン武器(例:ディグリーザー)を手にしていると透明状態でも聞こえる小さな音を発します。経験豊富なプレイヤーはこれに気づき、周りからパイロの人数より多くの火炎放射器の音が聞こえたり、パイロがいないにも関わらず火炎放射器の音が聞こえることで、近くにスパイがいることを推測できてしまうことに注意してください。
  • 敵スパイに変装すると敵チームからはマスクを付けた敵スパイとして見えます。あなたは表示されるマスクを選ぶことはできず、マスクなしで表示されることもできません。味方からはスパイのマスクを付けた味方スパイとして表示されます。


PC 上での変装の機能は、以下のパラメータを使用して変装のXYコマンドを使用することで開発者コンソールを介して直接アクセスすることができます

クラス Xの値 チーム Yの値
Leaderboard class scout.png スカウト 1 -1
Leaderboard class soldier.png ソルジャー 3 味方 -2
Leaderboard class pyro.png パイロ 7 BLU 1
Leaderboard class demoman.png デモマン 4 RED 2
Leaderboard class heavy.png ヘビー 6
Leaderboard class engineer.png エンジニア 9
Leaderboard class medic.png メディック 5
Leaderboard class sniper.png スナイパー 2
Leaderboard class spy.png スパイ 8

問題点

  • スコッツマンズ・スカルカッターのような受動的な効果を付与する武器を装備したプレイヤーに変装したスパイは、これらの効果の影響を受けない。(例:移動速度の低下)
  • スパイがハンツマン及びマキナを装備したスナイパーに変装すると、デフォルトのスナイパーライフルとして表示される。
  • 相手チームにいないクラスに変装することは、偽のヘルス表示があり得ない数値となる原因となり得る。例えば敵チームにスカウトがいない場合にスカウトに変装してヘビーを使っているプレイヤーの名前で表示されると、スカウトの変装でもヘビーの体力(例えば300など)を参照してしまいあり得ない数値になってしまう。
    • ヘルスキットを拾えば偽装したヘルスが正常な数値にリセットされる。
  • クロスヘアを向けたりボイスコマンドを使用するときに、敵チームに変装したスパイの実際のプレイヤーネームが誤って敵チームに表示される場合がある。
  • 両チームにソルジャーパイロヘビーが誰もいないときにスパイがそれらに変装しショットガンを構えると、スパイはそれらのクラスのリファレンス・ポーズをとってしまう。しかしエンジニアで同じことを行った場合は結果は異なり、スパイが何を構えていても通常通りに機能する。 [1]
  • Battle Bob の"Without Helmet"スタイルを選択しているソルジャーに変装した場合、スパイの変装はヘルメットを被って表示される。
  • ホットロッドを装備したエンジニアに変装した場合、保護面が降りる。

関連実績

Achieved.png 共通実績

変装の達人
変装の達人
敵のメディックをだまして回復してもらう。


Pumpkin.png 実績:ハロウィーンイベント

仮装コンテスト
仮装コンテスト
自分と同じクラスに変装したスパイを倒す。


Leaderboard class pyro.png パイロ

フライドスパイ
フライドスパイ
変装したスパイ 10 人に点火する。


Leaderboard class engineer.png エンジニア

レンチコネクション
レンチコネクション
変装した敵 1 人をレンチで倒す。


Leaderboard class medic.png メディック

ご参考までに:私もメディックです
ご参考までに:私もメディックです
メディックを呼んでいるスパイ骨のこぎりを使って倒す


偽りの誓い
偽りの誓い
自分が回復していた敵スパイを倒す


Leaderboard class spy.png スパイ

スパイ防止活動
スパイ防止活動
変装中のスパイに「背後からの一撃」をきめる。


ご参考までに:私はスパイです
ご参考までに:私はスパイです
自分を治療してくれたメディックを 5 秒以内に「背後からの一撃」でしとめる。
身元詐称
身元詐称
変装しているクラスと同じクラスの敵を「背後からの一撃」でしとめる。


医療保険詐欺
医療保険詐欺
メディックに治療されている間に敵を 1 人倒す。

アップデート履歴

2007年10月31日 パッチ
  • 変装を解除したスパイをメディガンでヒールし続けることがなくなった。

2007年11月7日 パッチ

  • 変装しながら攻撃可能だったエクスプロイトを修正した。

2007年12月21日 パッチ

  • 透明化/変装中のスパイの実績解除が全員に通知されたのを修正した。

2008年2月28日 パッチ

  • 「変装するチームの切り替え」キーが追加された。[オプション]→[設定]→[キーボード]→[スパイ:変装するチームの切り替え]から設定できる。
  • PDAのメニューが"スロット1"、"スロット2"などにバインドされたキーを許可するように変更され、"slot10"はキャンセルされる。
  • 自チームに変装したとき「変装を続ける」が機能しなかったのを修正した。

2008年4月29日 パッチ (Gold Rush アップデート)

  • テレポーターのエフェクトが透明化/変装中のスパイにかからなくなった。
  • 自チームに変装したスパイがコントロールポイントをキャプチャできるようになった。

2008年5月21日 パッチ

  • 変装したスパイの移動速度の変化についての改善が予告された。

2008年12月15日 パッチ

  • 透明化/変装中のスパイに誤ったオーバーヒールエフェクトが表示されるのを修正した。

2009年2月24日 パッチ (Scout アップデート)

  • 敵チームに変装したスパイは相手のプレイヤー情報を見られるようになった。

2009年3月5日 パッチ

  • 変装時、常にスパイはまず偽装メイン武器が表示されるようになり、さらに「変装を続ける」キーで持ち替えられるようになった。

2009年3月13日 パッチ

  • その偽装武器をスパイが使用すると決定した場合、クライアントがクラッシュしたのを修正した。

2009年5月29日 パッチ

  • 自チームに変装したスパイから出血エフェクトが出ないのを修正した。

2009年6月23日 パッチ

  • 変装したスパイが時折無敵状態のように見えるのを修正し、代わりに正しいスパイのマスクを適応した。
  • 変装したスパイがロッカーに触れたときに偽装武器が解除されることがなくなった。
  • フォース・ア・ネイチャーと火炎放射器のエアーブラストによるノックバック効果は、変装したスパイには効かなくなった。

2009年6月25日 パッチ

  • もう一度、フォース・ア・ネイチャーと火炎放射器のエアーブラストによるノックバック効果を適応した。

2009年8月13日 パッチ

  • 変装したスパイにはヒット時効果が表れなくなった。(ブルートザオガーなど)

2009年10月14日 パッチ

  • 変装したスパイが敵のディスペンサーから弾薬を得られないのを修正した。

2009年12月7日 パッチ

  • タウント中に変装できるのを修正した。

2009年12月17日 パッチ (WAR! アップデート)

  • スパイが変装対象の武器や装飾品をコピーするようになった。
  • 1~3キーだけで変装できる「簡易変装メニュー」が実装された。
  • 変装した味方スパイの装飾品の一部が見えないなどの、視覚的不具合を修正した。

2010年1月13日 パッチ

  • 特殊なアニメーションのある偽装武器(剣やFaN)が正しく表示されるようになった。

2010年4月28日 パッチ

  • メディックに変装したときに自動呼び出し音が聞こえるのを修正した。
  • 全クラス用アイテムを装備したプレイヤーに変装したとき、間違ったモデルになっていたのを修正した。
  • 時々偽装 HUD に自分の名前が表示されていたのを修正した。

2010年9月30日 パッチ (Mann-Conomy アップデート)

  • 変装対象の選択方法がよりランダムになるよう更新された。

2010年10月6日 パッチ

  • ユア・エターナル・リワードによるバックスタブ時に相手が生きていた場合でも変装していたのを修正した。(レイザーバック、無敵状態など)
  • 機密情報を運んでいる際にユア・エターナル・リワードの変装が続くことはなくなった。
  • ホーリーマカラルで変装したスパイを殴ったときにヒットメッセージが出なくなった。

2010年12月17日 パッチ (Australian Christmas)

  • ユア・エターナル・リワードを使用しながら「変装を続ける」キーで偽装武器の持ち替えができるようになった。
  • ユア・エターナル・リワードによって変装したスパイがキルを行ったときに、強制的に近接武器が表示されることがなくなった。

2011年4月14日 パッチ (Hatless アップデート)

  • TFBot の透明化/変装中した敵のスパイに対する反応が改善された。

2011年6月17日 パッチ

  • スパイの変装によって起きるサーバークラッシュを修正した。

2011年8月3日 パッチ

  • 変装したスパイが敵のクリティカルブーストを受けている時に、装備が正しく光るようになった。

2011年9月6日 パッチ

  • 変装したスパイのアイテムが正しく描画されないのを修正した。

2011年10月13日 パッチ (Manniversary アップデート&セール)

  • 変装中にカートが反応することはなくなった。
  • スパイの偽装アイテムにパーティカルエフェクトが表示されないのを修正した。
  • スパイの偽装武器としてジェニュイン、コミュニティ、自作クオリティのアイテムを使用されなかったのを修正した。

2013年10月10日 パッチ

  • RED チームに変装した BLU スパイの頭上に BLU の回復エフェクトが表示されるのを修正した。

バグ

  • 変装したスパイを観戦している時、「◯◯が持っているもの、それは…」ボックスに変装対象の武器やアイテムが表示されることがある。
  • 敵チームに変装してボイスコマンドを使用した際、敵は敵の音声コマンドとしてチャットでこれらが通知される。

参照

  1. http://www.youtube.com/watch?v=3dPEZIJWhf8

関連項目