Dustbowl (Training)

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Dustbowl (Training)
Tr dustbowl0003.png
基本情報
ゲームモード トレーニング
ファイル名: tr_dustbowl
製作者 Valve
マップ情報
ステージ数 3
環境 Desert
時間帯・天気: Daylight, sunny
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×7   •   Mediumhealth.png ×8   •   Largehealth.png ×10
Ammoico.png 弾薬 Smallammo.png ×4   •   Mediumammo.png ×12   •   Largeammo.png ×7

Dustbowl (Training)は新たにTF2を始めたプレイヤーが攻撃/防御ゲームモードの概念を理解できるように設計されたマップです。バルブはMac アップデートにてこのトレーニング用マップを発表しました。これは新規のTF2プレイヤーに、公式のサーバーで混乱せずに練習できるような環境を提供することが目的でした。トレーニングモードおいてプレイヤーは、人間の代わりにボットと戦うことで通常のゲームと同じような状況を経験できます。ボットは強さのレベルを抑えられていて、直線的な動きをしたり、攻撃時に立ち止まったりするように設定されています。プレイヤーがCPに到達するまで、味方のボット達は自らキャプチャーをすることはありません。もしプレイヤーがCPから離れた場所に行ってしまった場合、ボットはその場に立ち止まって「ゴー!ゴー!ゴー!」コマンドのセリフを喋り続けます。ボットは弾薬が尽きるまでは近接武器を使用しません。

紹介ビデオ

Dustbowl (Training)の紹介ビデオはDustbowlのものと内容は同じです。

目的

BLUチームは戦いに勝つため、全3ステージにあるAとBのコントロールポイント両方を攻撃し、キャプチャーしなくてはいけません。REDチームはBLUチームが目的を達成するのを防ぐため、コントロールポイントをうまく防御する必要があります。

しかし、トレーニングモードのDustbowlではチームの切り替えが存在しません。よって、プレイヤーは必ずBLUチームに所属することになり、強制的に攻撃側を担当することになります。

ラウンド 1

第1ラウンドではゲームプレイの基本的なこと、特にコントロールポイントのキャプチャーについてを学ぶことになります。このラウンドではTargetで学んだ技術を実際に使用することも目的としています。

ゲームが進行するごとにチームのクラスの内容も変わります。

これは最初のコントロールポイントでのチーム構成です。

BLU (3人) RED (5人)

これは2番目のコントロールポイントでのチーム構成です。

BLU (3人) RED (3人)

*←このマークはプレイヤーが担当するクラスを表しています。(その他はすべてボットです。)

コントロールポイントデータ

コントロールポイントのキャプチャー時間は全て同じです。


コントロールポイント キャプチャー人数
全コントロールポイント ×1
6 .000
×2
4 .000
×3
3 .273
×4
2 .880


これまでの変更点

2010年6月10日 パッチ (Mac アップデート)

  • ゲームに追加。

関連項目