イコライザー

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
死期が近づいた時、あいつに死を与えられるでしょう。
— イコライザー宣伝文

イコライザー はアンロックで手に入る、ソルジャー近接武器です。両端に血の跡がある銀色の頭部が付いたツルハシです。

この武器は、自分のヘルスが減少するほどダメージが上昇します。そのため、プレイヤーの体力が低ければ、ほとんどの装置を2回の攻撃で破壊できるほどになります。ただし使用中はメディックのあらゆる武器からの回復効果が90%低下してしまいます(ただしヘルスキットの取得やディスペンサーによる回復量には影響ありません)。クリティカルヒット時には逆手で攻撃し、武器の尖ったほうで敵を叩きます。

イコライザーを装備中に挑発をすると神風攻撃を繰り出します。ワームのヘルメットを装備する事により変化します。

この武器はもともと、残りヘルスに反比例し与えるダメージとともに移動速度も上昇していました。この二つの効果はTeam Fortress 2 Betaにて二つのBeta Split Equalizerそれぞれに分割された複数のアイテムとして登場し、2012年6月27日 パッチにてメインのTeam Fortress 2の方にも今までのものに変わりそちらの効果が採用されました。こちらのイコライザーの効果はBeta Split Equalizer 2として登場していたもので、Beta Split Equalizer 1の効果であるスピードアップ効果はエスケープ・プランの方に引き継がれました。

ソルジャーの実績を5個解除することにより入手が可能です。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ

ヘルスに反比例します。おおよそ107.25 − 0.37295 × Hとなり、H はプレイヤーの現在のヘルスです。プレイヤーのヘルスが100%以上のときは最低ダメージの約33、最大ダメージは107(ダメージのランダム変化やクリティカルヒット適用前)となります。TF2は RoundToCeil() を使用しており、計算結果の値の次に大きい整数値が出力されます。

ヘルス 攻撃力 備考
200+ 33
121 65 シャベルの基本ダメージ
64 88 シャベルミニクリティカルダメージ
1 107
  • 攻撃間隔: 0.8秒

備考: 数値は概算であり、コミュニティのテストにより計測されたものです。

実演動画

クラフト

関連項目: クラフト

設計図

クラストークン - ソルジャー スロットトークン - 近接 スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Soldier.png + Item icon Slot Token - Melee.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Equalizer.png Item icon Pain Train.png Item icon Half-Zatoichi.png Item icon Disciplinary Action.png
Item icon Market Gardener.png Item icon Escape Plan.png Item icon Freedom Staff.png Item icon Ham Shank.png
Item icon Bat Outta Hell.png Item icon Conscientious Objector.png

クラフトへの利用

イコライザー スクラップメタル ホームレッカー
Item icon Equalizer.png + Item icon Scrap Metal.png = Item icon Homewrecker.png

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class soldier.png ソルジャー

死んでるヒマはねぇ
死んでるヒマはねぇ
一度も死なず、回復も受けずに、Equalizer で敵を 3 人倒す。


デューティーバウンド
デューティーバウンド
ロケットジャンプ中(ジャンプ後、着地前)に Equalizer で敵を倒す。
臨死体験
臨死体験
25 ヘルス以下のときに Equalizer で敵を 20 人倒す。


死のスプレー
死のスプレー
グレネードでプレイヤーを 1 人倒す。

Leaderboard class demoman.png デモマン

これが本物の武器だ
これが本物の武器だ
Equalizer を装備している敵ソルジャーの首を刈る。


アップデート履歴

2009年12月17日 パッチ (WAR! アップデート)
  • イコライザーがゲームに追加された。

2009年12月18日 パッチ

  • イコライザーが原因でサーバーがクラッシュしてしまうのを修正した。

2010年1月13日 パッチ

  • ガンボート装備中にこの武器の挑発行為を行なっても生き残れなくなった。

2010年4月15日 パッチ

2010年5月12日 パッチ

2010年8月26日 パッチ

  • ワームのヘルメット用のイコライザー挑発行為サウンドが正常に再生されなかったのを修正した。

2010年9月30日 パッチ (Mann-Conomy アップデート)

  • [非公開] 自爆ダメージを320にまで増やし、オーバーヒールによって生き抜くことがあるのを防止した。

2011年1月7日 パッチ

2011年2月3日 パッチ

  • 新たなLODモデルを用意し、最適化させた。

2011年2月14日 パッチ

  • 近接攻撃でデモマンの粘着爆弾を破壊できなかったのを修正した。

2011年2月22日 パッチ

2011年4月14日 パッチ (Hatless アップデート)

  • 特定のクラスを一撃で倒せないように最大ダメージを調整した。
  • 使用中はコールがかき消され、メディックを呼べなくなった。

2011年5月5日 パッチ (Replay アップデート)

  • [非公開] 神風用のセリフを用意した。

2011年10月25日 パッチ

2012年6月27日 パッチ (Pyromania アップデート)

  • スピードアップ効果が排除され、新アイテムのエスケープ・プランに使われるようになった。
  • イコライザーを所持しているプレイヤーに無条件でエスケープ・プランがプレゼントされた。

2012年7月5日 パッチ

  • イコライザーとエスケープ・プランのビューモデルの袖がチームカラーになっていなかったのを修正した。

2012年7月5日 パッチ

2013年11月12日 パッチ

  • [非公開] Collector'sクオリティのものが追加された。

2015年7月2日 パッチ その1 (Gun Mettle アップデート)

  • 性能の変更:
    • 「使用中は回復を妨害」の効果を「使用中はメディックからのヒール量が90%減少」に変更した。

トリビア

  • 公式に採用される以前、このイコライザーの効果はTom Francis氏とjibberish氏によって考案されたものです。両者には「The Great Equalizer」という名前で専用のものが与えられました[1]。現在は「Community Equalizer」という名前になっています。
  • WAR! アップデートの隠しページにあるPoopy Joeのページでは、アメリカの天才猿Poopy Joe自身が「天国にある保管庫に穴を開けた(pierce the Vault of Heaven itself) 」ツルハシとして紹介されていました。これはMann Co.社が全く別の理由で入手する前の出来事らしいです。
  • "イコライザー"という名前は、不平等な状態を平等にするもの、という意味の"The Great Equalizer"からきています。

ギャラリー

関連項目

外部リンク