装備部位

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
'オーケイ, コイツはここには合わないようだな, うーん...
スカウト、装備部位が衝突している。

装備部位とは、アイテムがキャラクターモデルのどこに装備されるかを識別する、クライアントスキーマに含まれるアイテム属性です。装備部位属性 (値名にequip_regionと示された) は、全ての帽子その他の装飾品、いくつかの武器に与えられています。その目的は主に複数のアイテムを同じ部位に装備することを防ぐことです。装備部位は、2か所の 'その他の装備品' スロットが使用可能になったことよって発生した、視覚的なクリッピングエラーを回避するために導入されました。

現在は合計で23の部位が存在します。帽子やその他の装飾品、武器の装備部位は多岐にわたりますが、全ての帽子は基本部位としてhatwhole_headを持っています。

部位衝突

以下の表で同じ列に属している部位か、同じ部位に属している2つのアイテムをゲーム内で同時に装備することは出来ません。

装備部位 衝突
眼鏡 顔, レンズ
ポケット (ヘビー) バッジ
頭全体 帽子, 顔, 眼鏡, 耳

装備部位の一覧

使用されていないコンテンツ

  • "scout_shirt"と呼ばれる部位が存在しますが、どのアイテムにも使われていません。

バグ

  • 部位が衝突する2つのアイテムを同時に装備するには、条件が2つあります:
    • ユーザとSteamサーバとの間で通信が遅延している状態で、
    • 部位衝突チェックを受けないquickswitchキー機能を使って装備を変更する。

更新履歴

2011年10月13日 パッチ (Manniversary Update & Sale)

  • 2つめのその他の装飾品スロットと装備部位が追加された。

2011年12月15日 パッチ (Australian Christmas 2011)

  • その他の装飾品を同時に装備するための、いくつかの制限を緩和した。

2012年2月9日 パッチ