フライング・ギロチン

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
避けてみやがれ!
スカウトから空飛ぶ台所用品の犠牲になった人へ

フライング・ギロチンコミュニティ製プロモーションアイテムであるスカウト用のサブ武器です。これは持ち手の上部に中国語で「死肉(スーロウ)」と刻印されている大きな肉切り包丁です。

これは手元から投げ飛ばして弧を描くように飛んで行き、命中した敵に5秒ほど出血を伴うダメージを与えられる飛び道具ですが、エンジニアの装置にはダメージを与えられず、地形にぶつかって跳ね返った後は攻撃力が無くなってしまいます。遠距離の敵に命中させると通常6秒のリチャージが1.5秒ほど短くなります。しかしこの武器は、サンドマンラップ・アサシンのボールと違い、落ちた包丁を拾って投げ直すことはできません。数ある発射物系の武器と同様に、投げた包丁は敵パイロエアーブラストで反射も可能です。この武器はランダムクリティカルが出ません。

このフライング・ギロチンは "Thirsty" と "Thirstier" 二つのスタイルから見た目を選べ、後者のスタイルは刃に血糊がべっとり付いているものになります。

2012年8月14日(ヨーロッパ圏では2012年8月17日)までにSteamで 「スリーピングドッグス 香港秘密警察」 を予約購入したプレイヤーにはフライング・ギロチンのジェニュインクオリティバージョンが贈られました。

フライング・ギロチンはValveの要請により、後にSteamワークショップに投稿されました。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
弾丸タイプ 発射物
ダメージの種類 未設定
遠距離ダメージか近接ダメージか 未設定
効果 出血を引き起こす
ダメージ
基本ダメージ 100% 50
クリティカル 150
ミニクリティカル 68
出血 8 / 秒
計40
流血(ミニクリティカル) 10.8 / 秒
計54
動作時間
攻撃間隔 0.25 秒
ゲージ回復 6 秒
流血時間 5 秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

アイテム作成

関連項目: アイテム作成

設計図

マッドミルク 再生メタル フライング・ギロチン
Item icon Mad Milk.pngx3 + Item icon Reclaimed Metal.png = Item icon Flying Guillotine.png
クラストークン - スカウト スロットトークン - サブ スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Scout.png + Item icon Slot Token - Secondary.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Bonk! Atomic Punch.png Item icon Crit-a-Cola.png Item icon Mad Milk.png Item icon Winger.png
Item icon Pretty Boy's Pocket Pistol.png Item icon Flying Guillotine.png

スタイル

もっと詳しく: スタイル
スタイル
Flying Guillotine Normal.png
Flying Guillotine Blooded.png
Thirsty Thirstier

ストレンジバージョン


アップデート履歴

2012年8月2日 パッチ (Triad Pack)
  • フライング・ギロチンがゲームに追加された。

2012年8月3日 パッチ

2012年8月10日 パッチ

  • [非公開] スカウトの手にちゃんと持たせるように、フライング・ギロチンの位置を調整した。

2012年8月15日 パッチ

9/13/2013 [アイテムスキーマの更新]

  • このアイテムのジェニュインクオリティ版がトレードやギフトできるようになった。

2012年10月9日 パッチ

  • [非公開] フライング・ギロチンのアイテムレベルが表示されていなかったのを修正した。

2013年3月12日 パッチ

2013年11月12日 パッチ

  • [非公開] Collector'sクオリティが追加された。

2013年12月20日 パッチ

  • 性能の変更:
    • 構えている最中にサブ攻撃キーでも投げられるようになった。

2014年1月9日 パッチ

  • Sleeping Dogsのプロモーションアイテムにキルストリークキットが適用できなかった問題を修正した。

2014年6月11日 パッチ

  • 累計装置破壊数(Buildings Destroyed)の Strange Part が誤ってフライング・ギロチンに適用できてしまう問題を修正した。

2015年10月6日 パッチ (Invasion Community アップデート)

2017年10月20日 パッチ (Jungle Inferno Update)

  • 特性が変更された
    • スタンしたプレイヤーにクリティカルが出なくなった。
    • 遠距離の敵に命中させた場合にミニクリティカルが出なくなった。
    • 遠距離の敵に命中させた場合リチャージ時間が短くなった(1.5秒)
      • 「遠距離」とされる判定が以前の半分程になった。
  • [非公開]アニメーションが更新された。
  • [非公開]サウンドが更新された。

2017年12月13日 パッチ

  • ジェニュインクオリティのものの挑発が修正された。

バグ

  • この包丁はセットアップゲートの一定の角度の位置など薄い壁を貫通して投げ飛ばす事ができてしまう。
  • この武器が圧縮ブラストまたはナターシャの銃弾を受けている真っ最中の敵に当たるとクリティカルになってしまう。
  • この武器によって出血した後にスタンすると、スタン中は出血ダメージがクリティカルになってしまう。
  • この武器を跳ね返しても敵にミニクリティカルダメージを与えない。
  • この武器のジェニュインバージョンには挑発機能が無い。これはTriad Packで追加されたアイテムのうち、ジェニュインバージョンのものはアイテムサーバー上では別のアイテムとして扱われているためである。
  • 殺されてラグドールになった犠牲者は変な角度の横道に飛んで送られる。
  • この武器によるクリティカルヒットでキルしても、クリティカルブーストによるものでない限り、その相手がクリティカルヒットの断末魔を上げない。
  • この武器をサブ攻撃キーで投げた後キーを押しっぱなしにすると、その間はスカウトの武器が変わらないように見える。そのため、チャージ未完了で投げられない状態であっても、ワールドモデルの外見上はずっとこの武器を持っているように見えてしまう。チャージ完了後は再度投げつけるが、その際にアニメーションが再生されない。

トリビア

  • 包丁に刻印されている漢字は、包丁のもう片方の面(持ち手を下、包丁の峰を手前にした時の右側)に左右反転して刻印されています。
    • 死肉(スーロウ)を中国語(官話方言)風に発音すると英語の「throw(投げる)」の発音とよく似ています。
  • フライング・ギロチン(血滴子)清王朝に伝わる、刃物を仕込んだ帽子の飛び道具武器の名前でもあります。

ギャラリー

関連項目