グレネードランチャー

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
ドッッカ~~ン!
デモマン

グレネードランチャーは初期装備であるデモマン用のメイン武器です。これは可動式の照準器、木製のストック(銃床)とフォアグリップ(被筒)が付いた、連射・中折れ式のグレネードランチャーです。

この武器は光るグレネード弾を秒速約1215–1220ハンマーユニットで発射し、敵に直撃するか約2、3秒経過後に爆発を起こします。グレネード弾は回転して発射されるため、地面に転がるとどこへ飛んで行くかは予測不可能です。この地面を転がせられるという特徴を活かせば、曲がり角から敵へ間接攻撃を行うことも可能です。他の武器の発射物と違い、グレネード弾には距離による威力の減衰がありません。グレネード弾は発射後大きな放物線を描き、クロスヘアよりやや右側から発射されます。グレネード弾は爆発物ジャンプの間に合わせにも利用可能です。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
弾丸タイプ 発射物
ダメージの種類 爆発物
遠距離ダメージか近接ダメージか 遠距離
ダメージ
基本ダメージ 100% 100
60
クリティカル 300
180
ミニクリティカル 135
81
爆風ダメージ
最少値 50% 9.1 フィート
   
ダメージ減衰 1% / 2.88
自爆 38-73
動作時間
攻撃間隔 0.6 秒
リロード(初回) 1.24 秒
リロード(2回目以降) 0.6 秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class demoman.png デモマン

ブラインドシュート
ブラインドシュート
自分からは見えないところにある、敵エンジニアが作成した装置グレネードランチャーのダイレクトヒットで破壊する。


ブラッディメリー
ブラッディメリー
敵にスマイリーフェイスフリーズカムショットを見せる。
グラスゴーの嵐
グラスゴーの嵐
グレネードランチャースカウトパイロを 25 人倒す。


死の使いマクデス
死の使いマクデス
敵を 50 人グレネードランチャーのダイレクトヒットで倒す。

アップデート履歴

発売前のベータ時
  • 装弾数を6から4に減らした。

2007年9月28日 パッチ

  • グレネード弾が地面に落ちた後でも接触爆発しないようにした。

2007年10月9日 パッチ

  • 地面に落ちた後のグレネード弾にプレイヤーやエンジニア装置との接触判定を残した。但し以前と同じく地面に接触しても爆発はしない。

2007年10月25日 パッチ

  • 稀にグレネード弾が敵プレイヤーや装置をすり抜けてしまう症状を修正した。
  • グレネード弾の爆発が薄い天井などを貫通してダメージを与えてしまう症状を修正した。

2008年2月28日 パッチ

  • デモマンのグレネード弾の弾薬数を30発から16発へと削減した。

2008年3月1日 パッチ (Xbox)

  • グレネード弾がプレイヤーや装置をすり抜けてしまう問題を修正した。

2008年3月6日 パッチ

  • デモマンのグレネードを相手と密着状態で命中させたとき、射撃手に自爆ダメージが発生しなかった症状を修正した。
  • クリティカル確率を計画的に増やされないように、爆発武器(ロケット、パイプボムなど)のクリティカル調整を修正した。

2008年4月29日 パッチ (Gold Rush アップデート)

  • 弾丸や爆発物によってパイプボムへ与える破壊や除去の力を強力にした。

2008年7月1日 パッチ

  • デモマンがグレネードランチャーを自分に使って遠くまで飛んだ場合、余計なダメージまで与えてしまう症状を修正した。

2010年2月23日 パッチ

  • func_nogrenades の範囲内において、粘着爆弾を爆発物で除去できなかった問題を修正した。

2010年2月24日 パッチ

  • パイプボムがプレイヤーに対して正確にヒットしなかったのを修正した。

2010年10月28日 パッチ

  • グレネード弾がたまに味方にヒットして爆発してしまうバグを修正した。

2010年12月17日 パッチ (Australian Christmas)

  • "c_models"(三人称用)モデルをアップデートした。

2011年1月19日 パッチ

  • モデルに新しいLODを用意し、さらに最適化するようにアップデートした。

2011年2月14日 パッチ

  • [非公開] 名前タグ説明タグを使ったグレネードランチャーが正しくモデル(c_model)に適用されるようになった。

2011年4月14日 パッチ (Hatless アップデート)

  • [非公開] 特殊シェーディング(phong)のグレネードランチャーを追加した。

2011年6月23日 パッチ (Über アップデート)

2011年7月22日 パッチ

  • gamehapticsファイルを更新した。
    • デモマンのグレネードランチャーのリロードフォースを調整した。

2012年4月27日 パッチ

  • [非公開] 粘着爆弾やグレネードを発射したときにチームカラーのオーラを纏うようにし、またクリティカルが出たときは光る粒子のエフェクトが出るようにした。

2012年5月3日 パッチ

  • 粘着爆弾の粒子エフェクトに関するレンダリングエラーを修正した。
備考: この修正はグレネードにも適用された。

2012年12月20日 パッチ (Mecha アップデート)

2013年3月19日 パッチ

  • フェスティブバージョンに Strange part:Critical Kills を適用可能にした。

2013年11月21日 パッチ (Two Cities アップデート)

2014年12月22日 パッチ (Smissmas 2014)

  • 直撃したグレネードはターゲットのどの部分に当たったかに関わらず最大ダメージを与えるようになった。以前はターゲットの脚の近くでグレネードが爆発した時のみ最大ダメージを与えられた。
  • グレネードのダメージ分散が+/-10%から+/-2%へ変更された。
  • グレネードの基本爆発範囲がロケットと同じ(159Hu→146Hu)になった。

2015年1月7日 パッチ

2015年8月18日 パッチ

  • オーストラリウムグレネードランチャーの木製部分のマテリアルが光るようになった。

2016年2月2日 パッチ

  • [非公開] グレネードランチャーのLODが失われていたのを修正した。

未使用のコンテンツ

  • 粘着爆弾と同様に、グレネードランチャーのパイプ爆弾にも未使用のノーマルマップが存在する。

トリビア

ギャラリー

関連項目