Replay アップデート

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
この記事ではアップデートで登場したアイテム、新要素などについて記載しています。アップデートの詳細については2011年5月5日 パッチをご覧ください。
Replay update titlecard.png
スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・スコセッシ、ソクラテス、オールドスパイスのCMを作った男。

彼らの共通点とはいったい何でしょうか?そう、彼らは世界四大映画監督ですね。そして彼らは皆同じようにしてその地位を手に入れました。つまり、私たちがこれから発表する、映画製作競争によってです。

TF2公式ブログ

Replay アップデート2011年5月5日 パッチで実施された Team Fortress 2 向けの大型アップデートです。

このアップデート最大の目玉はリプレイツールの実装です。これはプレイヤーの最近のプレイを記録する機能です。そしてプレイヤーはこれを好みに編集し、YouTubeにアップロードすることが可能です。このツールの追加に伴い、新たに合計13個のアイテムが追加されました。1つの武器、11個の装飾品アイテム、1つのアクションアイテムです。

追加要素一覧

リプレイ

もっと詳しく: リプレイ

リプレイツールは試合中に'F6'を押すことで撮影を開始します。リスポーン待ちのときに'F6'を押すと、直前に撮影していたリプレイを保存します。その後、リプレイの編集、演出、YouTubeへの投稿が全てゲーム内で可能です。

装飾品アイテム

Team Captain Team Captain
Furious Fukaamigasa Furious Fukaamigasa
Hottie's Hoodie ホットな頭巾
Connoisseur's Cap Connoisseur's Cap
Large Luchadore Large Luchadore
Western Wear Western Wear
Ol' Geezer Ol' Geezer
Doctor's Sack Doctor's Sack
Crocleather Slouch Crocleather Slouch
Villain's Veil Villain's Veil
全クラス Frontline Field Recorder Frontline Field Recorder

アクションアイテム

全クラス Director's Vision Director's Vision

早期クラフトへの報酬

公式に告知されていないにも関わらず、Replay アップデートでは先に新たに追加される作成アイテムを導入しました。先着100人によって作られた新アイテムは名前の後ろにクラフト番号が振られました。100個目以降のものはゲーム内では番号が表示されませんが、外部のバックパック閲覧サイトなどを用いると見ることができます。これはエディション番号がバックパックAPI内で新たな関数になっているためです。

実績

Tf2arrcamera.png 実績:Replayパック

That's A Wrap
That's A Wrap
最初のリプレイを保存。


We Can Fix It In Post
We Can Fix It In Post
リプレイを視聴中、エディタ画面に入るためにスペースキーを押す。


Time For Your Close-Up, Mr. Hale
Time For Your Close-Up, Mr. Hale
リプレイをムービーにレンダーする。


Star Of My Own Show
Star Of My Own Show
Spend some time editing a replay.

報酬: Director's Vision

Home Movie
Home Movie
自分のムービーがYouTube™で100回以上再生された。


Local Cinema Star
Local Cinema Star
自分のムービーがYouTube™で1000回以上再生された。

報酬: Frontline Field Recorder


Indie Film Sensation
Indie Film Sensation
自分のムービーがYouTube™で10,000回以上再生された。


Blockbuster
Blockbuster
自分のムービーがYouTube™で100,000回以上再生された。

アップデートギャラリー

関連項目

外部リンク