2011年3月15日 パッチ

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Warning: Display title "2011年3月15日 パッチ" overrides earlier display title "2011/03/15 パッチ".
ソース: Team Fortress 2 Update Released (英語)

パッチノート

Team Fortress 2

  • ハーフ座頭市を使用中、武器を保持していないプレイヤーにヒットした際に引き起こされたサーバークラッシュを修正。
  • ハーフ座頭市を構えたソルジャー/デモマン罵倒が正しく動作しなかったのを修正。
  • BLUチームにおいてコンカラーのアニメーションが正しく再生されないことがあったのを修正。
  • ハーフ座頭市を構えた後、敵を殺す前に武器を切り替えることができたバグを修正。
  • ショーグンパックのアイテムをトレード可能に更新。
  • クラフトに関する変更
    • 全てのプレイヤーが全ての設計図を閲覧可能にした。
    • 多くの設計図のコストを下げた。
    • コストが下げられる前の設計図を用いてクラフトされたアイテムをビンテージ クオリティにアップグレード。[1]

非公開の変更点

  • Man Co. 物資箱のシリーズ #10, #11, #12を追加し、シリーズ #7, #8, #9をドロップシステムから削除。
  • ショーグンパックのクラフト設計図を追加。
  • ジャラテのキューブマップリフレクションを改善。

変更のあったファイル

: 下記の変更ログはdiffによってゲームの2つのリビジョンから生成されています。
リビジョンの違い
Modified: team fortress 2 content.gcf/tf/bin/server.dll
Modified: team fortress 2 content.gcf/tf/bin/server.dylib

備考

  1. ホースレス・ヘッドレス・ホースマンズ・ヘッドは新しいクラフト設計図を持っていますが、アップデート前から既にUnusual クオリティが設定されているのでビンテージ クオリティにはなりません。