ハーフ座頭市

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
貴様等はこの全軍の恥だ!
— 真面目にサムライトレーニングをするソルジャー

ハーフ座頭市コミュニティ製プロモーションアイテムである、ソルジャーデモマン用の近接武器です。これは茶色の握りと円形の鍔を持つ、侍のです。

ハーフ座頭市で敵を切り殺すと刀に鮮血がべっとりと付き、自分のヘルスが最大値の50%回復します(ソルジャーなら100、バタリオンズ・バックアップを装備したソルジャーなら110,デモマンなら88,ブートレッガーまたはアリババズ・ウィーブーツを装備したデモマンなら100)。この回復でオーバーヒールすることも可能です。ただし、敵を倒していないうちに他の武器に持ち替えてしまうと、ヘルスが50低下してしまいます。プレイヤーのヘルスが50以下で、かつこの武器で敵を倒していない場合は武器を切り替えることが出来なくなります。 もし敵もハーフ座頭市を構えていた場合、その勝負はたった一撃で決まるようになります。

ハーフ座頭市はデモマンの他の剣と同様に、射程範囲が広くなっています。これはソルジャーが装備した場合でも同じです。

ハーフ座頭市を構えたデモマンによる挑発斬首攻撃を繰り出します。この攻撃で敵を倒すことでも、ダメージを受けずに武器を切り替えられるようになります。

このアイテムは、2011年3月15日までにSteamで『トータルウォー:ショーグン2』を予約購入したプレイヤーにジェニュインクオリティのものが贈られました。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
ダメージの種類 近接
遠距離ダメージか近接ダメージか 近接
ダメージ
基本ダメージ 100% 65 / 300%
クリティカル 195
ミニクリティカル 88
ヒーリング
自分の回復 50%
動作時間
攻撃間隔 0.8 秒
効果持続時間
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

クラフト

関連項目: クラフト

設計図

アイランダー 再生メタル ハーフ座頭市
Item icon Eyelander.pngx2 + Item icon Reclaimed Metal.png = Item icon Half-Zatoichi.png
クラストークン - ソルジャー スロットトークン - 近接 スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Soldier.png + Item icon Slot Token - Melee.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Equalizer.png Item icon Pain Train.png Item icon Half-Zatoichi.png Item icon Disciplinary Action.png
Item icon Market Gardener.png Item icon Escape Plan.png Item icon Freedom Staff.png Item icon Ham Shank.png
Item icon Bat Outta Hell.png Item icon Conscientious Objector.png
クラストークン - デモマン スロットトークン - 近接 スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Demoman.png + Item icon Slot Token - Melee.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Eyelander.png Item icon Scotsman's Skullcutter.png Item icon Ullapool Caber.png Item icon Claidheamh Mòr.png
Item icon Pain Train.png Item icon Half-Zatoichi.png Item icon Persian Persuader.png Item icon Nessie's Nine Iron.png
Item icon Scottish Handshake.png Item icon Freedom Staff.png Item icon Ham Shank.png Item icon Bat Outta Hell.png
Item icon Conscientious Objector.png

クラフトへの利用

ハーフ座頭市 スクラップメタル ペルシアン・パースエイダー
Item icon Half-Zatoichi.pngx2 + Item icon Scrap Metal.png = Item icon Persian Persuader.png

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class soldier.png ソルジャー

塹壕戦争
塹壕戦争
強敵シャベルで倒す。

Leaderboard class demoman.png デモマン

スコットランド式めった打ち
スコットランド式めった打ち
Eyelanderクリティカル攻撃で敵を 5 人倒す。


ブレインスポッティング
ブレインスポッティング
敵プレイヤー 50 人の首を刈る。


レフト 4 ヘッド
レフト 4 ヘッド
キルとキルの間を 4 秒以上あけずに 4 人のプレイヤーの首を刈る。


アンチスパイ・コネリー
アンチスパイ・コネリー
透明マントを着たスパイの首を刈る。
これが本物の武器だ
これが本物の武器だ
Equalizer を装備している敵ソルジャーの首を刈る。


スコティッシュ・プレイ
スコティッシュ・プレイ
粘着爆弾ジャンプ中に近接攻撃で敵を倒す。


トップは 1 人で十分
トップは 1 人で十分
強敵の首を刈る。


テープじゃ直せません
テープじゃ直せません
Eyelander で敵を切り刻み、栄光を得る。


これまでの変更点

2011年3月10日 パッチ (Shogun Pack)
  • ハーフ座頭市がゲームに追加された。

2011年3月11日 パッチ

  • プレイヤーのヘルスボーナスがキルした武器ではなく、現在使用している武器で計算されていたのを修正した。

2011年3月15日 パッチ

  • 武器を構えていない相手に対してハーフ座頭市の攻撃がヒットした時にサーバーがクラッシュしてしまう症状を修正した。
  • ハーフ座頭市を構えたソルジャー/デモマンの罵倒が正しく動作しなかったのを修正した。
  • ハーフ座頭市を構えた後、敵を殺す前に武器を切り替えることができたバグを修正した。
  • このアイテムを交換可能にした。
  • パッチ以前にクラフトされたハーフ座頭市全てをビンテージクオリティにした。
  • [非公開] ハーフ座頭市用の設計図を追加した。

2011年3月21日 パッチ

  • 補給棚に触れた直後であれば名誉と束縛の武器(ハーフ座頭市のこと)を鞘に収めることが可能になった。

2011年4月14日 パッチ (Hatless アップデート)

  • ハーフ座頭市の罵倒攻撃によるキルが名誉と束縛に影響していなかったのを修正した。
  • ハーフ座頭市によるキルでクリティカル率が不正確に上昇するバグを修正した。

2011年6月3日 パッチ

  • コミュニティによって提案されたハーフ座頭市用の台詞を追加した。

2011年6月10日 パッチ

  • デッドリンガーを使用したスパイを殺した際に、名誉と束縛の武器を鞘に納めることができなかった問題を修正した。

2011年6月23日 パッチ (Über アップデート)

2011年7月7日 パッチ

  • 名誉と束縛の武器がキルを得る前に鞘へしまうことができたバグを修正した。

2011年7月22日 パッチ

  • [非公開] 名誉と束縛のアトリビュートの表現(英語表記)が変更した。("This weapon is Honorbound and once drawn cannot be sheathed until it kills"→"Honorbound: Once drawn cannot be sheathed until it kills")

2011年10月13日 パッチ

2011年12月21日 パッチ

  • デモマンのソード武器の設定値が消失していたのを修正した。

2013年2月14日 パッチ

  • ハーフ座頭市がBLUチームでも誤ってREDチーム用のスキンを使用していたのを修正した。

2013年11月12日 パッチ

  • [非公開] Collector'sクオリティが追加された。

2014年2月7日 パッチ その1

  • ロードアウト画面やHUDの3Dキャラクター像で、ハーフ座頭市が誤ったアニメーションを使用していたのを修正した。

2014年2月7日パッチ その2

  • 調査されていたソルジャーのハーフ座頭市の効果への変更を元に戻した。

2015年12月17日 パッチ (Tough Break アップデート)

  • 剣として扱われるようになった(射程範囲が広くなり、武器を構えるのと他の武器に持ち替えるのが遅くなった)。
  • 名誉効果が変更され、敵を倒さずに武器を仕舞うと50ダメージを受けるようになった。ヘルスが50以下のときは敵を倒さないと武器を切り替えられない。
  • キル時のヘルス100%回復効果が50%になり、オーバーヒール出来るようになった。
  • ランダムクリティカルが出なくなった。

2015年12月18日 パッチ

  • ハーフ座頭市が想定より多くオーバーヒールできたのを修正した。オーバーヒールの最大値は基礎ヘルスの1.5倍である。

未使用のコンテンツ

  • 現在使われていないハーフ座頭市用「真剣勝負」キルアイコンがゲームデータ内に残っています。

バグ

  • デモマンはプレイ中は両手持ちで構えて攻撃しているが、装備の編集画面ではこの武器を片手で構えている。同様に、スパイがこの武器を持っているデモマンに変装した場合も片手持ちになってしまう。
  • デモマンの実績テープじゃ直せませんをこの武器でも解除できる。
  • パイロヴィジョンではこの武器で敵を倒しても血が流れない。
  • Mannpowerで、プレイヤーのヘルスが50以下のときアクションキー経由でgrappling hookを使うことでgrappling hookを使わせない代わりに除いてプレイヤーをキルする。
  • 血濡れのハーフ座頭市使用中Shred AlertFresh Brewed VictorySpent Well Spiritsで挑発するとチームに関わらずRED装備で挑発する。

トリビア

  • 座頭市とは、架空の盲目の剣士が主役の日本の有名な映画です。「Half-Zatoichi(ハーフ座頭市)」という用語は、全盲の座頭市に対してデモマンのように片目だけ見えている様を元にしています。
  • この武器の属性(アトリビュート)は村正妖刀伝説が元になってます。村正とは日本の有名な刀鍛冶の名前で、鍛造された刀を持った者は一度鞘から抜き出すと、刃に血が塗られるまで再び鞘に戻すことができなかったという謂れ(血を求める妖刀)があります。
  • 検閲版のTeam Fortress 2では、この武器で相手をキルした後でも刀に血の跡がつきません。
  • 日本刀は両手持ちの剣ですが、デモマンは一人称視点でしか両手で持っていません。

ギャラリー

関連項目