ロケットランチャー

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
この記事ではソルジャーのデフォルトのプライマリ武器について扱っています。その他のロケットランチャーについては、ロケットランチャー(曖昧さ回避)を参照してください。
俺がこのチームに入ったのは貴様のような蛆虫をブッ飛ばすためだ。
ソルジャー

ロケットランチャーソルジャーのデフォルトのメイン武器です。典型的なロケット推進装置で側面には金属の出っ張りがついており、大きく広がった砲身の排気口が特徴です。

この発射機はロケットを最大4発まで装填可能で、発射物は秒間1100ユニット分のスピード(おおよそ時速47マイル)で飛んでいきます。発射したロケットは重力の影響を受けず真っ直ぐに飛んでいき敵や何らかの物体に当たると爆発を起こし、その範囲に巻き込んだ相手へダメージを与えます。また、与えるダメージは爆心地から離れることよって徐々に減少します。通常ロケットの弾は長距離だと威力が減衰してしまいますが、クリティカルロケットは距離による威力の減衰がありません。倒した敵は、爆発によってバラバラになります。

爆発は相手を吹っ飛ばす(ノックバック)効果があり、練習を積めば吹き飛んだ相手に砲撃を連続で叩き込む(空中コンボ・ジャグリング)ことも可能です。高く吹き飛ばせば着地したときに落下ダメージも与えるおまけも付いてきます。ノックバック効果は自爆ダメージによって自身にも例外なく受けられるので、それを利用すればロケットを真下の地面に発射して自分自身を打ち上げる「ロケットジャンプ」を繰り出して、高く飛んだり遠くに飛んだり出来ます。さらに、しゃがみながら同時にジャンプをすればより高く遠く飛べる上に、自爆ダメージを軽減出来ます。このテクニックを応用すれば、他のクラスが到達出来ないエリアにアクセスすることも出来ます。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
弾丸タイプ 発射物
ダメージの種類 爆発物
遠距離ダメージか近接ダメージか 遠距離
ダメージ
最大ダメージ 125% 112
基本ダメージ 100% 90
最小ダメージ 50% 45
近距離 105-112
中距離 50-90
遠距離 45-60
クリティカル 270
ミニクリティカル 122-151
爆風ダメージ
最少値 50% 10.6フィート
ダメージ減衰 1% / 2.88
自爆 27-89
爆風によるジャンプ 27-46
動作時間
攻撃間隔 0.8秒
リロード(初回) 0.92秒
リロード(2回目以降) 0.8秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class soldier.png ソルジャー

ロケットの敵討ち
ロケットの敵討ち
パイロにロケットを打ち落とされてから 10 秒以内にそのパイロを倒す。


クリティカルロケットハンター
クリティカルロケットハンター
ブーストなしのクリティカルロケットを 2 発続けて打ち落とす。


天からの死の宣告
天からの死の宣告
ロケットジャンプ中に敵を 2 人倒す。


誰がためにロケットは飛ぶ
誰がためにロケットは飛ぶ
ロケットで敵を吹き飛ばし、落ちてくる前にショットガンでその敵を倒す。
避けられない破滅
避けられない破滅
スナイパーに倒された後、ロケットでそのスナイパーを倒す。


トリプルヒットロケット
トリプルヒットロケット
クリティカルヒットのロケット 1 発で敵を 3 人倒す。


○○と煙は
○○と煙は
しゃがみロケットジャンプで最高地点に達する。


Mutually Air-Sured-Destruction
Mutually Air-Sured-Destruction
ロケットジャンプをしながら、ロケットジャンプ中の敵をロケットで倒し、こちらも相手のロケットで倒される。

Leaderboard class pyro.png パイロ

ホットショット
ホットショット
クリティカルヒットのロケットを跳ね返してソルジャーを倒す。


ホットポテト
ホットポテト
圧縮エアーブラストで弾丸を 100 発跳ね返す。
人間照明
人間照明
ロケットジャンプしたソルジャーが空中にいる間に点火する。

Leaderboard class heavy.png ヘビー

鋼の肉体
鋼の肉体
クリティカルロケットの直撃を受けて生き残る。

Leaderboard class sniper.png スナイパー

ハイジャンプお疲れさま
ハイジャンプお疲れさま
スナイパーライフルまたは Huntsman を使って、ロケット/グレネードジャンプ中の敵を倒す。

更新履歴

2007年10月25日 パッチ
  • ロケットの爆発が薄い天井などを貫通してダメージを与えられる症状を修正した。

2007年12月20日 パッチ

  • ロケット発射エフェクトが時々、残ったままになってしまう症状を修正した。

2008年2月28日 パッチ

  • ソルジャーのロケット弾の最大携行数を36発から16発へと削減した。

2008年3月1日 パッチ (Xbox)

  • ロケットが薄い壁を貫通してダメージを与えられる不具合を修正した。

2008年3月6日 パッチ

  • クリティカル確率を計画的に増やされないように、爆発武器(ロケット、パイプボム)のクリティカル調整を修正した。

2009年2月2日 パッチ

  • ソルジャーのメイン武器の弾薬数を16発から20発に増量した。

2011年1月7日 パッチ

2011年2月22日 パッチ

  • [非公開] クリティカルロケット、パイプボム、粘着爆弾のようなパーティクルエフェクトのいくつかを更に明るいものへと変更した。ただしこの変更点はATIやその他一部のグラフィックカードには適用されない。

2011年6月23日 パッチ

2011年6月28日 パッチ

  • ロケットランチャーの反動値をアニメーションとより合うように最適化した。

2011年12月15日 パッチ (Australian Christmas 2011)

2011年12月19日 パッチ

  • フェスティブロケットランチャーがギフト可能になった。

2012年8月15日 パッチ (Mann vs. Machine アップデート)

  • [非公開] シルバーとゴールドのボットキラーバージョンが追加された。

2012年10月9日 パッチ

  • さびた、ブラッド、黒ダイヤ、ダイヤモンドのボットキラーバージョンが追加された。

2012年12月20日 パッチ (Mecha アップデート)

  • シルバーとゴールドのボットキラーMk. IIバージョンが追加された。

2013年5月13日 パッチ

  • ボットキラーロケットランチャーのアーム部分に誤ったテクスチャが使われていたのを修正した。

2013年11月21日 パッチ (Two Cities アップデート)

2014年6月18日 パッチ (Love & War アップデート)

  • ロケットランチャーのモデルを c_models システムを使用するものに変更した。

2014年9月25日 パッチ

  • [非公開] ロケットランチャーの照準器を正しくした。

未使用コンテンツ

  • GCFデータ内のロケットランチャーにはTFCのテクスチャバージョンのロケットランチャーが存在します。テクスチャ名にはnew_worldrpg_comboが使われています。
  • また、別バージョンのロケットランチャーもGCFデータ内にあり、ロケットランチャーのテクスチャにアウトラインが描かれております。W_RPGのフォルダ内にある、w_rocketlauncher01というテクスチャ名のものです。
  • さらに別バージョンのロケットランチャーもゲームファイル内に存在します。v_rocketlauncherのフォルダ内にある、v_rocketv_rocketlauncher01.vtfv_rocketlauncher01_gold.vtf以外のファイルは全て未使用です。これらが別のゲームから転用されたものなのか、もしくはTeam Fortress 2のアルファ版のために作成されたものなのかは、現在のところ不明です。

バグ

  • リロード中、ときどき余分なロケットを装填するように見えることがあります。

トリビア

  • この武器は重量型のRPG-7とよく似ていますが、グリップとトリガーハンドルが前後入れ替わっており、後部の排気口や照準がコミカルな大きいサイズになってます。また、PG-2 HEATグレネード弾の改造版のようなロケットを発射します。このゲームに登場する数多くの武器のように、間違いなくその武器がモデルになっていると思われます。
  • 多くの方々の想像に反し、なんと実際のロケットランチャーにも一度に4発のロケット弾を装填できるものが存在するのです。ただし、現代でそれが出来るものはマガジン部分が突出しているデザインになってます。ソルジャーが使っているものは第2次世界大戦で「バズーカ」と呼ばれていたものでもなく、本来はロケット弾を一発ずつしか発射できません。
  • Team Fortress 2の旧トレーラームービーと現在のゲーム中に登場しているロケットランチャーを比較すると、旧ロケットランチャーはトリガーが前ハンドルに付いており、砲口の部分にロケット弾を装填していました。これに対しゲーム中ではトリガーが後ろのハンドルに付いており、ロケット弾も直接砲身の中へ放り込んでいます。
  • ロケットランチャーはもともとTeam Fortress Classicのように1発ごとのリロードが必要でした。それのリロードのアニメーションが今でもゲームデータ内に残っています(ギャラリーを参照)。
  • Super Monday Night Combatとのクロスプロモーションの一環で、同作のMegabethがソルジャーのロケットランチャーを使用します。
  • Saints Row IVSteamで予約購入すると、特典としてロケットランチャーとレインブロワーデフォルト武器火炎放射器を同作のゲーム内で入手できました。

ギャラリー

関連項目