ポムゾン 6000

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
高振幅な高速振動をぶっ放す、交差スペクトル放射線はそうそうお目にかかれません!
— ポムゾン 6000の宣伝文句

ポムゾン 6000エンジニアメイン武器です。これは、所々にチームカラーの部分があるレトロフューチャー風なレーザーガンです。

この武器は反射不可能ビームを発射します。ビームはダメージを与えるだけでなく、メディックスパイの特殊能力を妨げる効果を持ちます。メディックに当たった場合、相手がユーバーチャージ発動中でなければ、 そのユーバーチャージのゲージを10%減少させる事ができます。スパイにヒットした場合には、相手の透明ゲージを20%減少させる事ができます。これは相手が透明化中でも変装中でも有効です。これらの減少率は最大のときのもので、ターゲットとの距離が512ハンマーユニット(HU)以上離れると徐々に効果が低下し、1536HU以上離れるとゲージの減少量は0になります。ユーバーチャージや透明マントのゲージ減少効果はダメージを受けた後に発生するため、デッドリンガーの擬死は通常どおり発動されてしまいますし、'Medics Killed With Full Ubercharge(ユーバーチャージ満タンのメディックを倒した数)'のStrange partのカウントは増加します。

ポムゾン 6000は弾薬を使用しませんが、4発撃つとエネルギー残量が無くなるのでリロードしなければなりません。ちなみに、味方のスナイパーが使っているハンツマンの矢尻に火をつけることができます。また、エンジニアの装置に対する与ダメージが -80%減少するペナルティがあります。

この武器でキルされたプレイヤーは、チームカラーの粒子に包まれ黒コゲになり、空中に浮かんでその死体が分解されていきます。バックスタブヘッドショットと同様、この方法で倒した敵は25%の確率で特別な崩壊アニメーションを見せることがあります。

ポムゾン 6000はValveの要請に基づき、後にSteamワークショップ投稿された作品です。

ポムゾン 6000に専用のStrangifierを使用すると、ストレンジバージョンのものを入手可能です。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
弾丸タイプ 投射物
ダメージの種類 銃弾
遠距離ダメージか近接ダメージか 遠距離
ダメージ
最大ダメージ 120%
対プレイヤー:
72
基本ダメージ 100%
対プレイヤー:
60
装置:
12
最小ダメージ 53%
対プレイヤー:
32
クリティカル 180
ミニクリティカル 81-97
動作時間
攻撃間隔 0.8秒
リロード(初回) 1.02秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

アイテムセット

Dr. Grordbort's Brainiac Pack
Item icon The Brainiac Pack Bundle.png
ポムゾン 6000
Pomson 6000
セットボーナス

特殊効果なし

クラフト

関連項目: アイテム作成

設計図

再生メタル ライチャス・バイソン ショート・サーキット ポムゾン 6000
Item icon Reclaimed Metal.png + Item icon Righteous Bison.png + Item icon Short Circuit.png = Item icon Pomson 6000.png
クラストークン - エンジニア スロットトークン - メイン スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Engineer.png + Item icon Slot Token - Primary.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Frontier Justice.png Item icon Widowmaker.png Item icon Pomson 6000.png Item icon Rescue Ranger.png
Item icon Panic Attack.png

クラフトへの利用

精錬メタル Brainiac Packセット武器 いずれかの作成物
Item icon Refined Metal.pngx4 + Item icon Pomson 6000.pngItem icon Eureka Effect.png =
Item icon Brainiac Hairpiece.png Item icon Brainiac Goggles.png

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class engineer.png エンジニア

テキサスツーステップ
テキサスツーステップ
セントリーガンでダメージを受けた直後の敵をショットガンで始末する。

アップデート履歴

2011年12月15日 パッチ (Australian Christmas 2011)
  • ポムゾン 6000がゲームに追加された。

2011年12月21日 パッチ

  • この武器に持ち替え、反動、リロード、クリティカルの設定値が追加された。

2012年1月11日 パッチ

  • この武器専用の設計図が追加された。

2012年2月16日 パッチ

  • ポムゾン 6000によるエンジニアの破損アニメーションを修正した。

2012年8月15日 パッチ(Mann vs. Machine アップデート)

  • ポムゾン 6000から貫通性能を排除し、その代わり一発の威力を向上させた。

2013年8月27日 パッチ

2015年7月3日 パッチ

  • エネルギー弾系武器を拾った後に発射できないことがあったのを修正した。

2015年7月23日 パッチ

  • ポムゾン 6000のユーバーチャージおよび透明マント吸収効果について、減衰する距離を変更した。
    • 旧:至近距離ではユーバーチャージを15減少させ、徐々に効果が低下し、1024HUで0になる。
    • 新:0-512HUではユーバーチャージを10減少させ、徐々に効果が低下し、1536HUで0になる。

2016年5月31日 パッチ

  • エネルギー系武器が cl_autoreload でリロード出来なかったのを修正した。

2016年7月7日 パッチ その1 (Meet Your Match アップデート)

  • 自分の装置を貫通して攻撃できた脆弱性を修正した。
  • 性能の変更点:
    • 近距離ダメージを72に増加させた(これ以前は62)。
    • 遠距離ダメージを32に減少させた(これ以前は42)。
    • 投射物が衝突したときの効果音を変更した。
    • [非公開] 投射物が衝突したときのパーティクルを変更した。

2016年7月8日 パッチ

  • ポムゾン 6000の投射物に起因してデディケイテッドサーバーがクラッシュしてしまうのを修正した。

2016年8月16日 パッチ

  • ポムゾン 6000の投射物が透明なエンティティに当たって消滅したときの当たり判定に関する脆弱性を修正した。

2016年8月29日 パッチ

  • [非公開] ポムゾン 6000の「装置に対しては20%のダメージしか与えられない」という隠し特性を表示させた。

2016年10月21日 パッチ

  • ポムゾン 6000にショットガンのリロード音が使われていたのを修正した。

バグ

  • 性能欄に弾倉サイズ -34%が書かれていない。
  • 性能欄のOn Hit: Victim loses up to 10% Medigun chargeは"Medi Gun"のスペルが正しい。
  • この武器のショットはクロスヘアよりやや下に飛んでいく。
  • プレイヤーが自動リロードの設定にしていなくても、発射せずにいると勝手にリロードを始めてしまう。
  • リロードアニメーションは他のプレイヤーからの三人称視点で見ることができない。
  • 第1攻撃キーを押しながら第2攻撃キーを押すと、キーを離すまでリロードアニメーションがループしてしまう。

トリビア

  • この武器のデザインはWeta Workshopのオンラインストアで販売されている「The Pomson 6000 Sub Atomic Wave Gun」が元になっています。

ギャラリー

関連項目