Didgeridrongo

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
5分したらまた来てくれよな。
— ライブパフォーマンスを終えたスナイパー

Didgeridrongoコミュニティ製スナイパー挑発アクションです。

この挑発を実行すると、スナイパーが民族楽器であるディジュリドゥを取り出してくるくると回し、そのあと地面に座り込んで演奏をはじめます。プレイヤーが終了するまで挑発は続き、終了するとスナイパーは立ち上がってディジュリドゥを取り出したところへ戻します。途中で外部からの干渉(たとえばピストルの銃撃など)を受けると、座っているか立っているかに関わらず、挑発は即座に終了します。

DidgeridrongoはSteamワークショップに投稿された作品です。


アップデート履歴

2016年12月21日 パッチ (Smissmas 2016)

  • Didgeridrongoがゲームに追加された。

トリビア

  • Didgeridrongo(ディジュリドロンゴ)とは、"didgeridoo(ディジュリドゥ)" と "drongo(ドロンゴ)" が合わさったかばん語です。
    • ディジュリドゥ(didgeridoo)はスナイパーの故郷、オーストラリアの原住民族が演奏する伝統的な木製の管楽器です。
    • "ドロンゴ(drongo)"は「バカ」や「マヌケ野郎」を意味する罵り言葉で、オーストラリアやニュージーランドでよく使われています(オーストラリアはスナイパーの故郷、ニュージーランドはスナイパーの出生地です)。

ギャラリー