コントロールポイント (設置物)

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
この... ポイントに... 立ってろ、バカモンが!
ソルジャー

コントロールポイント (またはキャプチャーポイントか単純にポイント) はコントロールポイント (ゲームモード)テリトリーの占領キングオブザヒルマップでの主要目標として、またアリーナマップでの第二目標として使用されます。 外観はチームカラーで光るホログラムのチームロゴ (中立のポイントは白色に光るクエスチョンマーク) が中心に浮かぶ、金属のプラットフォームとなっています。

BLUチームに占領されたポイント

チームは中立あるいは敵チームによって占領されているポイントを奪取するために、キャプチャーメーターがチームカラーで塗り替えられるまでポイントの上に立ち続けます。より多くのチームメイトがポイント上に立つことでキャプチャー速度が上昇します。ただしキャプチャー速度はポイントごとに上限が決められています。

双方のチームがポイント上にいる場合、キャプチャーは行われません。キャプチャーが完了する前にキャプチャー中のプレイヤーが死亡または排除された場合、ポイントはゆっくりと元の状態に戻ります。そして奪取を行うチームに再びチャンスを与えます。敵に奪取されかけた中立ポイントをキャプチャーする場合、敵チームのキャプチャー量が急速に減少し、キャプチャーメーターは自チーム側に動き出します。

防御側のチームは防衛およびキャプチャーの阻止をするためポイント上に立たなければいけません。キャプチャーが阻止された場合、キャプチャーメーターは停止します。またプレイヤーがポイント上にいる限りキャプチャーメーターは減少しません。阻止されるとプレイヤーのHUD上に禁止マークが表示されます。

キャプチャーポイントには 3 つの状態があります:


ポイントを奪取する際、スカウトまたはペイントレインを装備したソルジャーおよびデモマンは 2 人のプレイヤーとしてカウントされます。これはキャプチャーポイントを他のクラスの 2 倍の速さで奪取できることを意味します。また下記の状況においてプレイヤーはコントロールポイントを奪取したり阻止することができません。

  • ポイントを奪取するチームに変装したスパイは、奪取を阻止することができない。また敵チームに変装している場合はポイントを奪取することができない。
  • 透明中のスパイはコントロールポイントの奪取または阻止ができない。
  • ユーバーチャージ中のプレイヤーはポイントを奪取することはできないが、敵の奪取を阻止することができる。
  • BONK!アトミックパンチ効果中のスカウトは敵の奪取を阻止することも、自分自身が奪取を行うこともできない。
  • スタン中のプレイヤーすべて。

関連項目