Dustbowl

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Dustbowlはトレーニングモードがあります。
Dustbowl
TF2 Dustbowl Map.jpg
基本情報
ゲームモード コントロールポイント
ファイル名: cp_dustbowl
製作者 Valve
マップ情報
ステージ数 3
環境 砂漠
時間帯・天気: 日中・晴天
危険箇所 圧縮
パイロビジョン あり
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×7   •   Mediumhealth.png ×8   •   Largehealth.png ×10
Ammoico.png 弾薬 Smallammo.png ×4   •   Mediumammo.png ×12   •   Largeammo.png ×7
マップ画像
Menu photos cp dustbowl.png
マップ俯瞰図
Dustbowl overview.png
燃えてきたぜ。
— 灼熱の砂漠に立つエンジニア

Dustbowl攻撃/防御 コントロールポイントマップで、Team Fortress Classicに存在した同名のマップのリメイク版です。本マップとGravel Pit は最初の攻撃/防御コントロールポイントマップであり、またTeam Fortress 2のリリース当初から存在する6つのマップのうちの1つでもあります。Dustbowlはトレーニングモード版が存在する唯一のマップでもあります。

Dustbowlでは、攻撃側(BLU)チームは、全ステージを勝利することでマップ勝利となります。各ステージにはAとB、2つのコントロールポイントが存在し、それらを守る防御側(RED)チームから奪取しなければなりません。攻撃側はポイントAを奪取しなければBを占領することは出来ません。各ポイントを奪取するとタイマーが延長されます。一度奪取したポイントはロックされ、防御側が取り戻すことは出来ません。

他の攻撃/防御マップと同様、BLUが攻撃側、REDが防御側となります。EgyptGorgeもDustbowlと同様の仕組みになっています。

紹介動画

目標

BLUが勝利するためには、3つのステージ全てでポイントA・Bを奪取しなければなりません。REDはBLUに目標達成されないように防御します。

場所

全てBLUの進行方向からの視点で記述します。

ステージ1、ポイントA

ステージ1俯瞰図
Dustbowl、ステージ1、ポイントA
Dustbowl、ステージ1、ポイントB

コントロールポイントAは左側の小さな建物の中に存在します。

  • BLUスポーン地点: 左側、正面、右側の3箇所の出口があります。左側には補給棚があり、そこから出口へと階段が続いています。左側出口は特に敵の攻撃に晒されやすい地点です。
  • : スポーン地点中央出口から伸びる長い一本道で、コントロールポイントAの右側にある裏口へと続きます。
  • 左側出口の物置: 左側出口の側には小さな物置があり、中にはヘルスパック大と弾薬箱大が設置されています。ここからコントロールポイントがある建物の正面入口へと道が続いています。小屋には屋根に登る階段が付いています。
  • 右側出口の物置: 右側出口にも物置があり、ヘルスパック中と弾薬箱中が設置されています。2箇所に入口があります。
  • コントロールポイントA: 建物の中にはコントロールポイントA、ヘルスパック大、弾薬箱大が設置されています。階段を登っていくと坑道に続き、中にはヘルスパック大があります。この坑道の先にはコントロールポイントBがあります。建物には2箇所の入口とバルコニーが付いています。
  • トンネル入口: 3箇所の入口からトンネルへと進行し、その先にコントロールポイントBがあります。地上には左側と右側の2つの入口があり、もう1つはコントロールポイントAの建物の中からしか入れません。

ステージ1、ポイントB

  • 上のトンネル: コントロールポイントAの建物から登ることが出来ます。出口は2つあり、1つはコントロールポイントBに近く、一方通行のゲートで閉ざされています。もう1つはコントロールポイントから遠く、開放されています。洞窟内にはヘルスパック中と弾薬箱中が設置されています。
  • 左のトンネル: 地上入口の左側にあるトンネルで、直接コントロールポイントBへと出られます。
  • 右のトンネル: 地上入口の右側にあるトンネルで、出口は1階と2階に分かれています。2階出口は橋へと続いており、1階の出口からはコントロールポイントへ出ることが出来ます。トンネル内にはヘルスパック中と弾薬箱大が設置されています。
  • : 右のトンネル2階出口から、坑道出口のゲートへと渡れます。橋を渡った先からコントロールポイントのある建物へと侵入することが出来ます。
  • コントロールポイントB: ポイントBも屋内に存在します。建物の中にはヘルスパック小と弾薬箱小が設置されています。また、坑道出口のゲートから直接侵入することが出来ます。
  • スポーン地点屋上: REDスポーン地点の屋上は2箇所に分かれています。片方はスナイパーの狙撃用の橋があり、もう片方にはヘルスパック小と弾薬箱小があります。
  • REDスポーン地点: REDスポーンは直接正面 (またはプレイヤースポーン時によってわずかに左/右)にある一つの中央の出口を持ちます。中央の出口は二つの補給戸棚部屋の間にあります。これらのスポーンのタイプはたった一つの出口しかないため、スポーンキャンプになりやすいです。REDスポーンは戦場から離れており、プレイヤーは戦場に行くのにUターンしなければならず、防衛の遅れが生じます。このスポーンの左の壁に透明な窓があります。窓の隣は"プライベート"ドアで開けることはできません。窓を通して見るとREDが運営する他の匿名の建物内のドアの外の小道が見えます。ロケットの積み重ねがある床が下にあります。

ステージ2、ポイントA

ステージ2俯瞰図(大きなファイル)
Dustbowl、ステージ2、ポイントA
Dustbowl、ステージ2、ポイントB

最初のポイントは(BLUから見て)左側の建物の上に存在します。

  • BLUスポーン地点: 建物を出るとすぐに退避壕があります。
  • 退避壕: スポーン地点から出て、左右両側から降りられます。セットアップゲートが開いた後は防御チームも侵入することが出来ます。
  • 大きな物置: 右側にある大きな小屋には、ヘルスパック大と弾薬箱大が2つずつ設置されています。 階段を使って屋根に登ることが出来ます。
  • コントロールポイントの建物: コントロールポイントは建物の2階部分に存在します。2階にはヘルスパック大と弾薬箱大が設置されています。1階の小さな部屋はBLUスポーン側が開いており、中にはヘルスパック中と弾薬箱中があります。建物の入口は2箇所ですが、1階の窓から入ったり、左側に積まれた箱、あるいは左奥のタイヤを登って入ったりすることも可能です。
  • 事務所: このエリアの奥に存在します。中には2つの部屋があり、右の部屋にはヘルスパック大と弾薬箱大が設置されています。左の部屋にはダグアウト側に向いた窓があります。
  • 標識: 事務所の左隣にあります。根本にはヘルスパック大と弾薬箱中が設置されています。
  • 出口: 左右2つの出口がありますが、どちらもポイントBへと続いています。

ステージ2、ポイントB

コントロールポイントはREDスポーン地点の隣にある、プラットフォーム上に存在します。

  • 炭鉱トンネル: 事務所の右奥にある細いトンネルです。
  • 2つの出口: 2本のトンネルが平行に並んでいます。左側のトンネルはドアへ、右側のトンネルはドアとゲートに繋がっています。
  • ゲート: 2つの出口よりも更に奥側に、一方通行のゲートがあります。ゲート内にはヘルスパック大が設置されています。
  • 中庭: 2つの出口、および坑道トンネルから出た広いエリアです。中庭中央には建物が存在します。
  • 中央の建物: 中庭エリアの中央にある大きな建物です。2階フロアにはヘルスパック中と弾薬箱中が2つずつ存在します。地上部分には建物を貫く細い通路があり、ここを抜けたすぐ先は最終コントロールポイントです。建物の外側にも通路があり、大きな岩が存在します。岩の後ろに大サイズのヘルスパックがあります。

コントロールポイントB: コントロールポイントは防御側スポーン地点の隣にあるプラットフォーム上に位置します。両側の階段から登ることが出来ます。

  • REDスポーン地点: コントロールポイントの裏手にREDスポーン地点があります。このスポーンは第一ステージのREDスポーンの構造と同一です。

ステージ3、ポイントA

ステージ3俯瞰図(大きなファイル)
Dustbowl、ステージ3、ポイントA
Dustbowl、ステージ3、ポイントB

最初のポイントはBLUの出口正面にあるプラットフォーム上に存在します。 REDのスポーン地点には、このポイントへのショートカットがありますが、BLUがポイントを奪取すると封鎖されてしまいます。

  • BLUスポーン地点: 出てすぐに右に曲がって長い階段を登った先に、右側のゲートがあります。もしくは、左右どちらかの階段を登ると2つのゲートがある出口にたどり着きます。
  • 3つの出口: 左側、正面、右側の3箇所に出口があります。ラウンド開始時にゲートが開いた後は、防御側プレイヤーも侵入可能になります。
  • 積み込み用ドック: 弾薬箱大とヘルスパック小がある、小さな建物です。建物はゲートとプラットフォームの中間にあり、2つのゲート方面に向かった広い窓が付いています。
  • コントロールポイントA: エリアの奥にある、すこし高いプラットフォームです。
  • 出っ張り: 防御側からコントロールポイントAへのショートカットの終点にある崖の部分です。コントロールポイントが奪取されると、REDスポーン地点からの扉が閉鎖されてしまいます。

ステージ3、ポイントB

最終ポイントはREDの基地の中央、巨大なロケットの発射台にあります。

  • 小路: ポイントAからBまでの間は細い道が続きます。1階と2階に別れており、1階にはヘルスパックや弾薬箱はありません。2階の部屋には二つのヘルスや弾薬箱が設置されています。
  • 下り階段: 横道から地下に降りる階段があり、コントロールポイントBエリアの下にある峡谷へと繋がっています。
  • バルコニー付きの小屋: 小路の上に橋が架かっており、小屋にはヘルスパック小と弾薬箱小があります。コントロールポイントBの正面にあります。
  • スナイパー小屋: バルコニー小屋の真正面です。2階にはヘルスパック中と弾薬箱大が設置されています。1階にはバンカーがあり、窓から小路を見通すことが出来ます。出入口は2箇所にあり、1つは小路側、もう1つは裏側にあり、防御側プレイヤーが狭い崖を伝って侵入することが出来ます。
  • 機械室: コントロールポイントの正面にある細長い部屋です。階段を登って侵入可能で、手前に弾薬箱、奥に中サイズのヘルスパックが設置されています。
  • 峡谷: 最終地点の橋の下にある峡谷です。入口は1箇所で、長い階段を伝って橋に登ることが出来ます。
  • コントロールポイントB: このマップの最終コントロールポイントです。REDスポーン地点の2箇所の出入口の間、巨大ロケットの真下に存在します。
  • REDスポーン地点: 第一第二ステージそれぞれの最後の二つのREDスポーンのデザインで独特な二つの個々のREDスポーンがあります。片方のスポーンはコントロールポイントBの左にあり、もう片方は右にあります。左のものは右のREDスポーンよりはっきりと大きく二つの異なる出口があります。片方、REDチームの正面のものはコントロールポイントAへのショートカットです。他の出口は螺旋状に回りコントロールポイントBに通じます。右のREDリスポーン部屋は直角のプリズムのような形をしており、たった一つの出口へのカーブがあります。REDチームのプレイヤーがこれら二つの場所のどこかにスポーンできる同等の機会があります。スポーン内部を見るには"マップ俯瞰図"の画像を見て下さい。

戦術

Dustbowlの高度な戦術を参照して下さい。

コントロールポイントの所要時間

全てのコントロールポイントの所要時間は同一です。

コントロールポイント キャプチャー人数
全コントロールポイント ×1
6 .000
×2
4 .000
×3
3 .273
×4
2 .880


関連実績

Achieved.png 共通

鉄壁の防御
鉄壁の防御
Dustbowlで、奪取ポイントを 1 つ残らず守りきる。


ワールドトラベラー
ワールドトラベラー
すべてのマップ(2FortDustbowlGranaryGravel PitHydroWell(CP))でゲームを最後までプレイする。


アップデート履歴

2007年10月2日 パッチ
  • プレイしていなくてもDustbowlの観戦ポイントを使用できたのを修正した。

2007年10月25日 パッチ

  • Dustbowlのラウンド中にサーバーから人がいなくなった時に起こる諸問題を修正した。

2007年12月20日 パッチ

  • サーバーで設定された制限時間が来ても、どちらかのチームの勝利が確定するまでマップが変更されなくなった。
  • サブラウンド毎ではなく、コントロールポイントを奪取する毎にチームにスコアが入るようになった。
  • ステージ3で、デモマンが最終コントロールポイントから小路へグレネードを投げ込めていたのを修正した。
  • セットアップ中にスナイパーがゲート越しに敵を倒せたのを修正した。
  • ステージ3のいくつかのモデルを修正した。
  • ステージ3の最初のキャプチャーポイント奪取後に、2階へ上がれる階段を設置した。
  • ステージ3の最初のキャプチャーポイントで、スナイパースポットからの嫌がらせを無くすために射線を制限した。
  • [非公開] セントリーガンやテレポーターを金網越しに設置できるバグを修正した。

2007年12月21日 パッチ

  • Dustbowlでスコア変更後にラウンド数のカウントがおかしくなってしまう、mp_maxroundsのバグを修正した。

2008年2月14日 パッチ

  • ステージ2で、攻撃側がスパムやセントリーガンの的にならずに左側のルートへ侵入できるような、新しい進路 (退避壕の左側のゲート)を追加した。
  • ステージ3の最初のキャプチャーポイントで、プレイヤーが小刻みに動くことで天井から侵入できたギャップを修正した。
  • ステージ1の最初のキャプチャーポイントにある小屋のギャップを修正した。
  • ステージ1、最初のキャプチャーポイントにある小屋の高所に登れたのを修正した。
  • 登ることで描画されないテクスチャやスカイボックスが見える場所を修正した (ステージ1、キャプチャーポイントBの岩壁)。
  • ロケットやデモマンのパイプ爆弾がすり抜けてしまういくつかのモデルを修正した。
  • ステージ1のセットアップゲートの下部にあったギャップを閉鎖した。
  • ステージ3のセントリーガンを窓越しに設置できた場所を削除した。

2008年3月20日 パッチ

  • Dustbowlのいくつかの脆弱性を修正した。

2012年2月23日 パッチ

  • ステージ1のBLUチームのスポーン地点のfunc_respawnroomを適切に設定した。

2013年7月10日 パッチ

  • Dustbowlのいくつかの脆弱性を修正した。
  • パイロヴィジョンのテクスチャを修正した。
  • いくつかのマップエラーを修正した。

2014年3月5日 パッチ

  • ステージ1のREDチームのスポーン地点にあるドアで、プレイヤーが空中に押し出されるのを修正した。
  • 窓や支柱、屋根の当たり判定を修正した。
  • 空中に浮いた障害物を修正した。
  • ステージ3のREDスポーン地点の代替ルート内側に装置を建てられたのを修正した。

2014年4月24日 パッチ

  • プレイヤーがステージ1の開始前に空中に登ることが出来たのを修正した。
  • ステージ1の正面にある岩の当たり判定を修正し、粘着爆弾を内側に入れることが出来ないようにした。

2015年9月10日 パッチ

  • [非公開] 円盤とポスターがDustbowlに追加された。

バグ

  • コンソール版ではスナイパーやその他のクラスが格子を貫通して敵を倒すことが出来る(プラットフォーム毎の相違点を参照して下さい)。
  • ステージ3のBLUスポーン地点正面にある2つのゲートで、外側の壁に粘着爆弾を設置して起爆すると、内側にいる敵を倒すことが出来てしまう。
  • REDの最終スポーン地点にあるプロジェクターの音が途切れ途切れに聞こえる。

トリビア

  • DustbowlはTeam Fortress Classicに存在した同名のマップのリメイク版で、2FortWellBadlandsも同様です。オリジナル版は片方だけのキャプチャー・ザ・フラッグのようなルールで、BLUチームがREDチームのコントロールポイントにある旗を奪取します。コントロールポイントはステージ毎に1つしかありませんでした。
  • 各ステージに転がっているタルは動かすことが可能で、攻撃するとバラバラに壊れます。
  • DustbowlはMeet the HeavyのエンディングやMeet the Sandvichで使われました。写っていたエリアはステージ1のBLUスポーン地点を出た部分です。
  • マップ中に存在するCornwell社のロゴは、Team Fortress 2のビジュアルデザインに大きく影響を与えたアーティストであるDean Cornwellの名前からきています。[1]
  • DustbowlはWorms: Reloadedの要塞の1つとして登場しています。
  • Dustbowlとは、1930年台にアメリカ中西部やカナダで起こった経済恐慌です。このマップのような乾いた土壌が原因で、多くの農場があったにもかかわらず、作物が全く取れませんでした。
  • Tough Break アップデートページのBronze Stampによると、Dustbowlは咳を引き起こすとして知られるごみ吸引、肺炎、筋肉のような接続組織の損傷/濃厚化によって引き起こされた病気、塵肺症の発生地でした。

ギャラリー

関連項目

各種元ネタ

  1. Jason Mitchell, Moby Francke, Dhabih Eng, Illustrative Rendering in Team Fortress 2 (2007), retrieved 2010-10-23.