Schadenfreude

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
笑いが百薬の長だということは科学的に証明されています。本当に健康にいいのかどうか、Mann Co.ストアで好評発売中の挑発、Schadenfreudeで試してみましょう。これを使えば、9クラス全員が死体をあざ笑えるようになります。
The TF2 Team

Schadenfreude(発音は"sha·den·froy·da")は全クラス用のアクションアイテムです。実行するとプレイヤーキャラが一定時間、苦しむ敵を馬鹿にするかのように楽しそうな大笑いをします。挑発のアニメーションの長さは各クラスによって異なり、スパイのものがもっとも長く、エンジニアのものがもっとも短くなっています。

この挑発ホリデー・パンチクリティカル攻撃を受けたときにも実行されるほか、年に一度のエイプリルフール(4月1日)に挑発を行うとランダムでこの挑発が実行されます。

実演動画

アップデート履歴

2011年6月23日 パッチ (Über アップデート)

  • Schadenfreudeがゲームに追加された。

2011年6月27日 パッチ

  • Schadenfreudeに名前タグの使用が可能になった。
  • Schadenfreudeにペイントを使用する時のバックパック画像が、ペイントを適用できないグレー表示にならなかったのを修正した。
  • [非公開] 名前の表記ミスを修正(元はSchaudenfruede)した。

2011年10月13日 パッチ (Manniversary アップデート&セール)

  • [非公開] Schadenfreudeがランダムドロップで入手可能になった。

2014年4月1日 パッチ

  • [非公開] 挑発をしたときにランダムでSchadenfreudeが起きるようになった。

2014年6月11日 パッチ その1

  • [非公開] バックパックアイコンを更新した。

2014年6月23日 パッチ

トリビア

  • Schadenfreude(シャーデンフロイデ)」とは、ドイツ語で「他人の不幸から得た喜び」を意味する言葉です。
  • ソルジャーがこの挑発を行うと、終わり際にディレクターが小さな声で"And cut(よし、カットだ)"と言っているのが聞こえます。
  • スカウトの笑い声には膝を叩いている効果音が含まれています。これは、スカウトが短時間で複数の敵をキルしたときに再生される同じ音声の中でも聞くことができます。

ギャラリー

関連項目