アカウントタイプ

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
いいぞ、相棒!
スカウト、Valve社がTF2を基本無料化したことについて

Team Fortress 2には「無料」と「プレミアム」ふたつのアカウントタイプが存在します。去る2011/6/23のÜberアップデートにてValve社はこのゲームを基本無料化(フリー・トゥー・プレイ、通称「F2P」)し、 このアップデート以前にゲームを購入していたプレイヤーとそれ以降にダウンロードしたプレイヤーとの差別化を行いました。とはいえ、無料とプレミアムのアカウントの違いはアイテム取得システムの制限のみで、ゲームプレイ自体やプレイヤーキャラの能力に差が生まれることはありません。

アカウント比較

無料アカウントは2011/6/23以降にこのゲームの無料ダウンロード版をSteamで有効化したプレイヤーが該当します。プレミアムアカウントと比較すると、トレードアイテム作成に制限が設けられ、アイテムをストックするバックパックの容量も少なくなっています。具体的には、バックパックにアイテムを50個までしかストックできず、帽子などの装飾アイテム作成用の設計図を利用することもできません。また、トレード時もアイテムを受け取ることしかできず、こちらからアイテムを送ることもできません。アイテムのランダムドロップでも通常アイテム(武器)を獲得することしかできません。[1]ただし、ゲームプレイ自体に関しては無料アカウントでも制限がありませんが、サーバーの管理者がプラグインによってアクセス権限をプレミアムアカウント専用にしているサーバーへはアクセスできません。また、無料アカウントだとアイテムセット効果を得られる帽子アイテムを作成することもできません。ちなみに、Team Fortress 2 Betaをプレイできるのもプレミアムアカウントのみです。

プレミアムアカウントは2011/6/23以前に小売パッケージ版のTeam Fortress 2を購入、またはMann Co.ストアにてアイテムを購入した無料アカウントのプレイヤーが該当します。プレミアムアカウントは通常のゲームプレイおけるアイテム取得の制限がありません。小売パッケージ版のTeam Fortress 2を購入していたプレイヤーに対しては、全てのクラスが装備できる帽子アイテムの「購入証明」が贈られました。

アカウント比較早見表

機能 無料 プレミアム
バックパック 50個分のみ 300個分(バックパック拡張の使用によって1000個分まで拡張可)
アイテム スタンダード・アイテム[1] ホースレス・ヘッドレス・ホースマンズ・ヘッドテイカーの設計図は例外としてこちらに含まれる) スタンダード、レア装飾系アイテム[1]
アイテム作成 一部の設計図のみ 設計図すべて
トレード 無料アカウントが使えるアイテムの受け取りのみ 相互トレード可
ギフト用包装 ギフトの受け取りのみ 相互ギフト可

アカウントのアップグレード

無料アカウントのプレイヤーはMann Co.ストアにて何かアイテムを購入し支払いを済ませることによりプレミアムアカウントへアップグレードさせることが可能です。現在のところ一番安値で購入できるクリティコーラのようなアイテムをひとつ購入するだけでも構いません。支払いを済ませた時点で直ちにプレミアムアカウントへとアップグレードされ、無料アカウントの制限も解除されます。

小売パッケージ版のTeam Fortress 2を購入しておきsteamで有効化してもプレミアムアカウントへアップグレードが可能で、加えてパッケージ購入者特典の購入証明がオマケでついてきます。[1]

動画(アカウントのアップグレードまで)

関連項目

参照

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 Free-to-Play FAQ, teamfortress.com:2011/6/23 アクセス日:2011/06/26

外部リンク