Team Fortress 2 Beta

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
TF2 Beta logo.png

Team Fortress 2 BetaはTF2とは別のベータ版のゲームで、全てのプレミアムプレイヤーが参加可能でした。2010年12月2日に実装され、2013年6月7日に削除されました。これはゲーム発売前に行われたベータテスト以降、通算二回目となるパブリックベータでした。ベータの目的は次の通りですが、これらのみに限定されていたわけではありませんでした:

  • 各クラス、アイテム、武器の変更の試験と調整
  • マップの変更と調整の試験
  • より高いレベルやゲーム性を向上させた環境の試験(プレイヤーのヘルスを二倍にするなど)
  • ゲームを破損させることなく新技術を試験する

新規プレイヤーは試験運用中の武器および、受け取る資格を有している場合は特定のプロモーションアイテムを手に入れ、時折試験のために新たなアイテムを手に入れることが出来ました。ランダムドロップアイテム作成の機能はありましたが、トレードMann Co.ストアは利用不可でした。"Team Fortress 2 Beta"のドロップ数上限は通常の"Team Fortress 2"と共有されていました。

この"Team Fortress 2 Beta"はかつて2007年に予約購入したプレイヤーに向けて行われた最初のベータテストとは異なるものであり、2009年から行われたクローズドベータにより近いものでした。

過去の変更点

その他の変更点

  • パブリックIPはローカルサーバー作成時にexecコマンドの代わりとしてコンソールに表示された。
  • 専用サーバーにSteamユーザーブロックのオプションが追加された。これはブロック中のプレイヤーまたはSteamコミュニテイグループがゲームに参加できないようにするための機能であった。[1][2]
  • FreeBSDで稼働中の専用サーバーに影響を及ぼすパイプオーバーフロウ問題を修正した。

パッチ

もっと詳しく: Patches (Beta)/ja

関連項目

外部リンク

参照

  1. Left 4 Dead Blog - Holiday Update
  2. [hlds] New feature in TF2 Beta dedicated server update