Mannrobics

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
ダンスとは、肉体と魂の対話である。
Tough Break アップデート - Mannrobicsの宣伝文

Mannrobics全クラス用のアクションアイテムです。この挑発は様々な方向に腕を突き出す動作と派手なアクションで構成されており、メイン攻撃キーとサブ攻撃キーで2種類のアクションを使い分けることができます。メイン攻撃キーを押すと、キャラクターは腕の上げ下げを数回、ジャンプを2回、腕を大きく3回曲げ伸ばしした後、最後に数回ぴょんぴょん跳びます。このアクションは全クラス共通です。一方、サブ攻撃キーによるアクションは各クラスによって異なります。挑発を実行すると、プレイヤーはまずサブ攻撃キーによるものと同じアクションを行った後デフォルトの立ち位置に戻り、その場で手を叩きながらジョギングのように足踏みするループ動作に入ります。メイン攻撃キーかサブ攻撃キーでアクションを行った場合も、アクションが終わった後はこのデフォルト動作に戻っていきます。上記全ての動作を行っている間はずっと、アップテンポなシンセサイザー音楽が流れ続けます。

プレイヤーは挑発中に方向キーを使うことで移動することができますが、サブ攻撃キーのアクションを行った場合、プレイヤーはアクションが終わるまでいったんその場で停止します。メイン攻撃キーのアクションの場合は実行中に移動することが可能ですが、この場合も2回のジャンプを終えて着地した後、アクションが終わるまで少し移動を中断します。ジョギング動作に戻れば、プレイヤーはふたたび移動することができるようになります。

また、全てのプレイヤー(Botも含む)は、所属しているチームや、この挑発を持っているかどうかにかかわらず、挑発を実行中のプレイヤーに近寄ってアクションキーを押すことでMannrobicsに加わることができます。この時他のプレイヤーから見ると、踊っているプレイヤーの頭上にはアイコンが表示されています。他のパートナータウントと違って、MannrobicsはコンガKazotsky Kickと同様に2人以上のプレイヤーが参加できるほか、最初に踊り始めたプレイヤーが動作をやめても、踊っているプレイヤーが残っていればサーバーにいるプレイヤー全員が参加可能です。

挑発中に各クラスがしゃべるセリフについては、各クラスの挑発ページを参照してください。


動画

アップデート履歴

2015年12月17日 パッチ (Tough Break アップデート)

  • Mannrobicsがゲームに追加された。

バグ

  • Mannrobicsを同時に実行しているプレイヤーの数が一定数を越えると、バッファのオーバーフローでサーバーがクラッシュすることがある。

ギャラリー

トリビア

  • この挑発を実行中に流れる音楽は Ty Parr の "National Championship Aerobic Theme" が元になっています。いくつかの動きも1988年の Crystal Light National Aerobic Championship の動画に登場するダンスで見られるものです。
  • サブ攻撃キーのアクションを行うと、スパイはカニスパイのような動作をしてみせます。同じように、パイロはメイン攻撃キーのアクション中に腕を前へ突き出す際、波動拳のポーズを取ります。
  • この挑発中に時々スカウトが言うセリフ「"Don't you do it! Don't stop believin' in dem dreams!" あきらめんなよ!夢を信じること、やめるんじゃねーぞ!)」の元ネタは、アメリカのロックバンド「ジャーニー」による1981年の人気曲、「Don't Stop Believing(英語)」です。