対ソルジャー攻略法

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
クッ…ちくしょうめ。
おい、シャベル貸しな、お前さんの墓でも掘ってやる!
スナイパー

ソルジャーは万能かつタフなクラスで、ダメージの引き受け役としても、与える役としても優秀だ。足は遅いが、彼のトレードマークであるロケットジャンプ能力でマップ上を駆け巡ることが可能だ。彼は近接戦闘と高所での戦闘に長けており、強力な爆風ダメージで確実に敵を仕留めることが出来る。ソルジャーには状況に応じて様々な装備の組み合わせがあり、攻防両面に能力を向上させ、それのみならず味方に補助効果を付与したりと、非常に多芸だ。ソルジャーには目立った欠点はないものの、悪く言えば器用貧乏であり、他のクラスの方が各能力は秀でている。足の速さならスカウトの方が優れているし、デモマンヘビーの方がより多くのダメージを与えられる。

全般

性能 攻略法
Soldier emblem RED.png 役割
  • ソルジャーは多芸なため、多くの異なる仕事をこなすことが出来る。例えば敵陣に突撃したり、目標物を防衛したり、主要な敵を狙い撃ちしたりなどだ。
  • どんな状況下であっても、常にソルジャーに対処する備えをしておこう。
Leaderboard class medic.png ヘルス
  • ソルジャーはヘルスが豊富なため、長時間戦闘に身を置くことが出来る。
Leaderboard class scout.png 移動速度
Leaderboard class soldier.png 火力
  • ソルジャーのロケットは高威力だが、彼我の距離が増せば増すほど威力は落ち、避けやすくなるぞ。

武器別の対策

もっと詳しく: ソルジャーの武器一覧

メイン武器

武器 攻略法
Rocket Launcher
ロケットランチャー + リスキン
  • ロケットの投射速度は遅いため、ソルジャーは基本的にこちらの足元を狙って撃ち、爆風ダメージを与えてこようとする。それゆえソルジャーに対しては高所から攻撃するか、または距離をとることで攻撃を当てられづらくなる。
  • ロケットランチャーの装弾数は少なく、リロード速度も遅い。ソルジャーが全弾外してしまえば、かなり脆くなるぞ。
Direct Hit
ダイレクトヒット
  • ダイレクトヒットから放たれるロケットは投射速度が速く、近距離であれば低ヘルスのクラスを一撃死させられる。しかし爆風範囲は極めて小さいため、ソルジャーとは適切な距離を保つことで、簡単に攻撃を躱すことが出来る。
  • 爆風で空中に飛ばされてしまったら、回避行動を続けてエアショットを食らわないようにしよう。ダイレクトヒットは爆風によって空中に浮かんでいる敵に対してミニクリティカルダメージを与えられるからだ、
Black Box
ブラックボックス + リスキン
  • ブラックボックスはロケットが敵に当たる度にソルジャーのヘルスが15回復するため、長時間戦闘に身を置くことを可能にする。嫌がらせをしてやるよりも、彼が回復してしまう前にさっさと仕留めよう。
  • ブラックボックスの装弾数は3発しかないため、ソルジャーはすぐに脆くなる。これにより、ロケットジャンプによる奇襲が難しくなっている。
Rocket Jumper
ロケットジャンパー
  • ロケットジャンパーはソルジャーの練習用武器でありダメージを与えないので、それを装備しているなら簡単に倒すことが出来る。
  • 空飛ぶソルジャーからは距離を置こう。そうすればヤツらのマントレッズあるいはマーケット・ガーデナーによる攻撃を避けることができる。また、これらの武器による奇襲を防ぐために、広く開けた地形に留まるのは避けよう。
Liberty Launcher
リバティー・ランチャー
  • リバティー・ランチャーのロケットは、爆風範囲は通常のものと変わらないものの、投射速度が上昇している。なるべく離れて攻撃し、放たれるロケットを避けられる余地のある場所で戦おう。
  • リバティー・ランチャーは威力が25%低下しているため、付近に味方や体力回復手段があれば攻撃を効果的でなくせる。ロケットを避けられずとも、戦っても生き残れる可能性は十分にある。
    • リバティー・ランチャーは着用者がロケットジャンプする際に受けるダメージも25%低下しているため、マップを横断する際の生存性が上昇している。これを装備しているソルジャーのヘルスの余裕に気をつけなければ、いきなりやって来るぞ。
Cow Mangler 5000
カウ・マングラー 5000
  • カウ・マングラー 5000の性能はロケットランチャーと似ているが、決してクリティカルヒットは出ず、装置に対しては大幅に減少したダメージしか与えられない。
  • この武器のチャージショットで味方のセントリーガンが無力化されないように注意しよう。発射準備に数秒かかるため、その隙に仕留めるのだ。
    • チャージショットを発射されてしまったら、残弾はカラになるので、彼を追うかその味方に標的を変えよう。
Beggar's Bazooka
ベガーズ・バズーカ
  • ベガーズ・バズーカ持ちのソルジャーは決して近寄らせて味方に弾幕を放たせてはいけない。装填中に奇襲をかけるか、こちらに近寄る前に、つまり精度の悪い遠距離から発射せざるを得ない状況に持ち込もう。
  • ベガーズ・バズーカ持ちのソルジャーを素早く倒せないようなら、戦闘に参加できる時間を減じてやろう。つまり、ミスショットを誘い、配置されている弾薬箱を奪うことで味方がソルジャーに出会った際の生存率を高めよう。彼が長く生きれば生きるほど、武器を切り替えるか補給に戻らなくてはならなくなる。

サブ武器

兵器類

武器 攻略法
Shotgun
ショットガン
  • 基本的にソルジャーがショットガンを使うのは、ロケットランチャーをリロードする時間が無いときや、至近距離の戦闘で自爆ダメージを受けたくないときだ。どちらにせよメイン武器を構えている時に比べれば脆弱性は高まる。
  • ソルジャーの裏をかいてミスショットを連発させ、後ろに下がることで当たる散弾の数を減らそう。
Gunboats
ガンボート
  • ガンボートを履いたソルジャーは大きなダメージを負うことなく高所を陣取り、ロケットの雨を降らせてくる。こちらも高所へ向かうか、ロケットジャンプで突撃する前に倒してしまおう。
  • ガンボートはショットガンと引き換えなため、直接戦闘では脆弱性が高まる。のそのそと近接武器で攻撃しようとするのでなければ、彼は近距離戦においてロケットランチャーの自爆ダメージを負う可能性があるということだ。
Reserve Shooter
リザーブ・シューター
  • リザーブ・シューターはたとえジャンプによるものであろうと全ての空中の敵にミニクリティカルを与えるため、地に足をつけて戦おう。ロケットで空中へ浮かされてしまったら、エアストレイフで攻撃を避け全力で早く着地しよう。
  • リザーブ・シューターの減少した装弾数により、サイドアームとしての機能はショットガンよりも落ちている。
  • 距離に応じて武器を持ち替える戦術はリザーブ・シューターを装備したソルジャー相手には効果が薄い。これを使ってくるようなら、わざわざやる必要はない。
Mantreads
マントレッズ
  • マントレッズを装備したソルジャーはほとんどの武器から受けるノックバックを減少させるため、簡単に高所の有利を確保し続けられる。しかしガンボートと同様に、サブ武器の枠を潰すことになる。
  • 空飛ぶソルジャーに気をつけよう。放たれるロケットのみならず、踏みつけ攻撃でダメージを与えてくるかもしれない。
    • マントレッズは敵の上に着地した時のみ落下ダメージを無効化できる。ソルジャーが踏みつけようとしてきたら、後ろに避けることで落下ダメージを与えられる。
Righteous Bison
ライチャス・バイソン
  • ライチャス・バイソンはショットガンに比べダメージ量はかなり少ないが、敵を貫通でき、中~遠距離での嫌がらせに向いている。貫通弾を避けるため、味方と密集するのは避けよう。
  • ライチャス・バイソンの放つ弾は一人の敵に対し複数回ダメージを与えられる。この遅い投射物を避ける余地がない場所ならば、彼我の距離を詰めてヒット回数を減らそう。真後ろに逃げてはいけない。

戦旗

ソルジャーの戦旗は戦闘で一定の基準を満たしてゲージを満タンにして使用すると、10秒間付近の味方に特定のバフを与えられる。ソルジャーの味方はその近くに集まろうとするので、範囲ダメージを持つ武器は彼らに対しより効果的になる。ソルジャーを殺せば即座にバフ効果も切れるため、可能ならばソルジャーを真っ先に狙おう。また旗を装備したソルジャーはサブ武器を犠牲にしているため、直接戦闘での脆弱性は高まっている。戦闘を長引かせず素早く始末すれば、ラッパを吹くことは出来なくなる。

武器 攻略法
Buff Banner
バフ・バナー + リスキン
  • バフ・バナーは味方にミニクリティカルブーストを与えることが出来る。バフ効果中の敵を相手にする際は遮蔽物に隠れて戦うのが一番だ。あるいは退却することで、敵がよりダメージを与えられる時間を無駄にしてやることが出来る。
Battalion's Backup
バタリオンズ・バックアップ
  • バタリオンズ・バックアップで防衛力が強化された敵を圧倒するには、一人ずつチームワークで撃破していこう。
  • 敵がバタリオンズ・バックアップ効果中にクリッツクリークやその他クリティカルブーストを起動する際は注意が必要だ。対峙する敵の大半はクリティカルヒットが無効になっている。
Concheror
コンカラー
  • 敵ソルジャーがコンカラーを発動したら、遮蔽物に隠れるか、効果が切れるまで退却だ。
  • コンカラー効果中の敵は、特定のターゲットに攻撃を集中させることで自然回復速度を上回るダメージを与え、各個撃破すべきだ。

近接武器

武器 攻略法
Shovel
シャベル + リスキン
  • 通常のシャベルを使うソルジャー相手ならば、裏をかけるはずだ。彼の移動速度は遅く、近接戦闘にはあまり向かないためだ。
Escape Plan
エスケープ・プラン
  • エスケープ・プランの典型的な使い方はその移動速度上昇効果を最後の逃走手段に使うというものだ。エスケープ・プランを構えている間は受けるダメージが全てミニクリティカルになる。彼の移動速度はヘルスの残量に反比例するので、素早く逃げるソルジャーは瀕死のサインだ。逃げられる前に仕留めよう。
Equalizer
イコライザー
  • ヘルスに余裕があるソルジャーはイコライザーでは少ないダメージしか与えられない。ソルジャーがこれで攻撃してこようとしたら、ヘルスが減っているサインなので、仕留めるかどうか決めよう。対処法はショベルの時と変わらない。
Pain Train
ペイン・トレイン
  • ペイン・トレインを装備したソルジャーは銃弾系武器で倒しやすくなっている(メディーバルモードのみが唯一銃弾系武器が使用できないゲームモード)が、ロケットジャンプその他忍び寄るなどして、味方のコントロールポイントを奪取されることのないようにしよう。
Half-Zatoichi
ハーフ座頭市
  • 味方の一人をハーフ座頭市で斬り殺したばかりのソルジャーには気を付けよう。彼はそのまま斬りかかってくるか、飛び道具に持ち替えるだろう。斬りかかってくるようならば近接戦闘のリーチ外になるように距離を保って反撃しよう。もしソルジャーより足が速いなら、彼はただのカモだ。
Market Gardener
マーケット・ガーデナー
  • 空飛ぶソルジャーに気をつけよう。放たれるロケットのみならず、マーケット・ガーデナーのクリティカルヒットを繰り出してくるかもしれない。彼の着地点から距離を置こう。
Disciplinary Action
ディシプリナリー・アクション
  • ディシプリナリー・アクションを装備したソルジャーは、この武器で自身と味方を戦場に急き立てようとする。近接武器としては威力は弱いが、アイランダーを凌ぐ攻撃範囲を持つ。これで攻撃してこようとするソルジャーからは距離を保とう。

関連項目