対エンジニア攻略法

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
ヌゥッ、畜生。
「彼女」に生理痛の症状は見られましたか~?
メディック

エンジニアは防衛向きのサポートクラスで、様々な装置で味方を援助することが主な仕事だ。彼自身は平凡な武器しか持たず、ヘルスも低いので、セントリーガンを防衛の頼みにしている。エンジニア自身の脅威度は低いため、戦闘に巻き込まれそうになったら一目散に逃げるだろう。彼の主な仕事はテレポーターディスペンサーを立て、前線へ仲間を送り込んだり維持させたりすることだ。通常、エンジニアはテレポーター出口、ディスペンサー、セントリーガンから成る「陣地」を構築し、味方を戦地へ送り出しヘルスや残弾が減ったら補給に戻ることができるようにしようとする。しかしガンスリンガーやフロンティア・ジャスティスを装備したエンジニアは通常よりも危険で前線向きのクラスとなることができる。

全般

性能 攻略法
Engineer emblem RED.png 役割
  • エンジニアは優先度の高い標的だ。装置を持たないチームはかなりの不利に追い込まれる。装置から遠く離れているエンジニアはとんでもない役立たずと化すので、最前線から離れたエンジニアを倒せば、彼が不在の装置を守るために前線を下げざるを得なくなるかもしれない。その隙に装置を破壊し、前線を押し上げよう。
Leaderboard class medic.png ヘルス
  • エンジニアは他のクラスと比較してもヘルスが少ない。セントリーガンから離れているエンジニアはほとんど自衛手段を持たないぞ。
    • ガンスリンガーを装備したエンジニアはヘルスの最大値が25増加する。しかし引き換えにセントリーガンが(より高速に建てられるとはいえ)コンバットミニセントリーガンへと弱体化するぞ。
Leaderboard class scout.png 移動速度
  • エンジニアの移動速度はパイロ、スナイパー、スパイと同じだ。彼が開けた地形に居て、かつ装置から離れているならば、倒すのはそれほど苦労しないはずだ。
  • 装置を運搬中のエンジニアはヘビーよりも足が遅くなるうえ、攻撃も出来なくなる。エンジニアと運搬中の装置を一度に始末する絶好のチャンスだ。
Leaderboard class soldier.png 火力
  • セントリーガンはその射程圏内に入らず、しかもその近くに守るエンジニアが居なければ、非常に脆くなる。あるいは逆に装置の近くに近づけば、エンジニア自身も危険に晒してやることができる。
  • エンジニアはセントリーガンが無ければ大した火力を持たない。味方と共に仕掛ければあっという間に倒せるだろう。一人で相手にする場合は、隠されているセントリーガンに素早く反応し、もう一度建てなおされたり、貯めているかもしれないリベンジクリティカルを喰らう前に倒してしまおう。

武器別の対策

もっと詳しく: エンジニアの武器

エンジニアの武器のちょっとした情報と対処方法のリスト

メイン武器

武器 攻略法
Shotgun
ショットガン
  • ショットガンは距離が離れるとバラつきが増すので、近距離戦は避けよう。距離をとって攻撃を仕掛け、なるべく開けた地形や彼の装置から離れた所で戦えば有利になる。
Frontier Justice Festive Frontier Justice
フロンティア・ジャスティス / フェスティブフロンティア・ジャスティス
  • セントリーガンを破壊すれば、エンジニアはすぐさまフロンティア・ジャスティスで反撃してくるだろう。特に装置が設置されてある程度時間が経っているならばなおさらだ。撃たれる前に倒そう。
    • セントリーガンより先にエンジニアを始末するのが有効だ。彼の死亡中にセントリーガンが破壊されてもフロンティア・ジャスティスのクリティカルは貯まらないからだ。
  • フロンティア・ジャスティスで撃たれるのを避けられない状況ならば、距離をとりつつ滅茶苦茶に逃げ回ることで、命中率を下げて被弾数を減少させられる。フロンティア・ジャスティスの装弾数は3発しかないので、反撃に使える時間は限られている。
Widowmaker
ウィドウメーカー
  • エンジニアの所持メタルが最大の場合でも、ウィドウメーカーは最大6発しか撃てないため、十分なメタルが無ければ他の武器に持ち替えなければならなくなる。攻撃を避け、メタルが底を突いたところを倒そう。近くに弾薬となるものがあるならば、エンジニアが拾って補給しないよう、真っ先に回収しておこう。
Pomson 6000
ポムゾン 6000
  • 近距離ならばポムゾン 6000の発射物は簡単に避けられる。そのためエンジニアはこの武器を、遠距離から不注意な敵に嫌がらせをするために、そしてあわよくばキルをしようと撃ってくるぞ。角や壁で身を守り、より安全にエンジニアに接近できる別の経路を探そう。
    • メディックおよびスパイはポムゾン 6000の攻撃を受けないように特に注意が必要だ。身を隠すか、戦場のど真ん中から突っ込まずに迂回しよう。
Rescue Ranger
レスキュー・レンジャー
  • レスキュー・レンジャーの発射物は放物線を描く。遠距離から攻撃を仕掛け、照準を調節せざるを得なくさせることで、被弾数とダメージが減少するだろう。
  • 装置を攻撃する際は、チームワークと強力な武器を用いて、レスキュー・レンジャーのボルトで回復されるより早くダメージを与えよう。装置との間の射線を塞ぐことで回復を妨害し、遠距離から装置をテレポートさせることも防げるぞ。
  • 危険が低そうならば、装置を運搬して死のマーキングが施されているエンジニアを見つけ出し、後を追おう。

サブ武器

武器 攻略法
Item icon Pistol.pngItem icon Lugermorph.png
ピストル/ルガーモーフ
  • 基本的にエンジニアは、遠距離ではショットガンより命中率の優れるピストルを使ってくる。彼我の距離を詰めることで初弾の命中率を下げてやり、他の武器に持ち替えられるまえに素早く倒そう。
    • スカウトとは異なり、エンジニアのピストルは所持弾数が豊富だ。そうそう弾切れにはならないことを覚えておこう。
Wrangler Festive Wrangler
ラングラー / フェスティブラングラー
  • チームカラーのレーザー光線に注目しよう。ラングラー制御下のセントリーガンは自動で敵を検知できないのを利用し、エンジニアに奇襲をかけるために別の経路から攻めよう。彼を倒すか、別の武器に持ち替えさせることで数秒間セントリーガンを無力化し、ただの的にしてやることができる。再起動後に彼またはその味方に防衛・修理されないようにしよう。
  • ラングラー制御下のセントリーガンを破壊するにはチームワークが求められるぞ。とりわけ複数のセントリーガンがラングラーで操縦されているならなおさらだ。
  • 予想だにしないところにセントリーガン陣地が無いか注意だ。レベル3のセントリーガンのロケットを使えばエンジニアは空も飛べるからだ。
Short Circuit
ショート・サーキット
  • ショート・サーキットは銃弾を撃ちだす代わりに様々な発射物(ロケット、グレネード、矢など)を消し去ることが出来る。近距離で戦う場合は近接武器を使うことも考えよう。
  • ショート・サーキットで発射物を消すのに成功すると、より多くのメタルを消費する。味方で砲弾の雨を降らせばすぐに弾切れにしてやれるぞ。再度使われないように、付近の弾薬となるものは全て奪うか破壊するかしておこう。
  • ショート・サーキットが防げるのは正面から飛来する発射物のみだ。エンジニアの側面・後方の視界外から攻撃しよう。

近接武器

武器 攻略法
Item icon Wrench.pngItem icon Golden Wrench.pngItem icon Saxxy.pngItem icon Festive Wrench.png
レンチ/ゴールデンレンチ/サクシー/フェスティブレンチ
  • この武器は主に彼のセントリーガン陣地に奇襲をかけたときや、サッパーを除去する際に使われる。距離をとって戦うことで有利になる。
Gunslinger
ガンスリンガー
  • ガンスリンガーの攻撃を避けられないようなら、最低でも二撃食らった後の一撃だけでも避けよう。
    • エンジニアに攻撃された味方を援護する時は注意だ。味方に既に二撃攻撃した後かもしれず、三撃目を受ける可能性がある。
  • ガンスリンガー持ちのエンジニアがうろついていた場合、彼とその味方が到着する前に、なるべく早くミニセントリーを発見しよう。エンジニアを追うときは、ミニセントリーへ誘導されないか注意しよう。
Southern Hospitality
サウザン・ホスピタリティ
  • エンジニアは基本的にサウザン・ホスピタリティをスパイチェックに使う。スパイで対峙する場合、エンジニアを一撃で仕留められる機会を伺って隠れているべきだ。さもなくばチェックされる危険がある。
  • サウザン・ホスピタリティ持ちのエンジニアは炎を使えば素早く倒せるぞ。
Jag
ジャグ
  • ジャグは威力が25%低下しているので、近接戦闘には不向きだ。しかし装置を叩く際に、通常よりも建設速度が上昇するので、装置を建てられる前に倒すか、装置自体を破壊して無駄にしてやろう。
Eureka Effect
ユーリカ・エフェクト
  • ユーリカ・エフェクト持ちのエンジニアは、テレポーターと併用できればセントリーガン陣地を素早く構築することが出来る。テレポーター出口を探して破壊しよう。
  • ユーリカ・エフェクトを装備すると装置の運搬が不可能になるので、周辺の弾薬を奪っておけば、より良い場所に即座に再建築できないようにしてやれる。
  • ユーリカ・エフェクト持ちのエンジニアと戦う際は、目の前で逃げられないようにしよう。この武器の特殊能力で離脱し、復讐しようとするだろう。

装置

装置にはクリティカルヒットを当てても効果が無いことに注意しよう。敵プレイヤーよりも装置が多いような場所には、メディックはクリッツクリークを使うべきではない。

装置 攻略法
セントリーガン
セントリーガン
  • 全ての装置の中でも、セントリーガンの破壊は最優先目標だ。
  • セントリーガンの裏に隠れているエンジニアは爆風ダメージから守られるが、側面または後方からはダメージが通る。
  • セントリーガンは角を利用して攻撃すれば、攻撃してきたプレイヤーにロックオンする暇を与えずにダメージを与えられる。
  • 装置で固めた陣地に飛来する粘着爆弾を破壊しようとショットガンまたはピストルに持ち替えたエンジニアは、他のダメージ源に対しては不利になるぞ。
  • セントリーガンは、特にレベル1の場合、旋回速度が遅い。死角から近づけば、ロックオンされて攻撃されることなく、その周囲を旋回してダメージを与えられる。
  • 無傷のレベル3セントリーガンは、大量の粘着爆弾以外では一撃で破壊できない。味方と攻撃のタイミングを合わせ、修理される前に破壊してやろう。
  • セントリーガンがどこに仕掛けられているかを思い込みで推測するのはやめよう。たとえ前にそこにあったとしてもだ。エンジニアには装置の運搬能力があるため、多数の要所に素早く移すことができるからだ。運搬中または設置中のエンジニアに奇襲をかけよう。
  • セントリーガンは自身を作ったエンジニアにもダメージを与えられる。セントリーガンを攻撃する際は、エンジニア自身を盾に使ってみよう。
  • スパイは敵エンジニアに化ければ、装置に近づいてもあまり怪しまれなくなる。セントリーガンにサッパーを仕掛けよう。エンジニアは大抵仕掛けた敵を倒すよりも、サッパーの除去を優先するので、その前に背後からの一撃をキメよう。
  • スナイパーはセントリーガンが視界に入り、かつ遠く離れた位置でキャンプし、気付いていないエンジニアを倒し、続けてセントリーガンを破壊しよう。
ディスペンサー
ディスペンサー
  • ディスペンサーは他の装置よりも簡単に破壊できる。エンジニアは大抵セントリーガンの修理の方に気を取られるからだ。
  • セントリーガンの破壊が不可能ならば、代わりにディスペンサーを破壊し、エンジニアがセントリーガンを維持するのを困難にしてやろう。
  • 敵の基地近くにあるエンジニアの陣地に設置されたディスペンサーは第二優先破壊目標だ。テレポーターは彼ら(防衛側ならなおさら)のリスポーン地点とさほど離れていないのであまり重要ではない。
  • 敵のディスペンサーでセントリーガンの攻撃を防ぐことも可能だ。ディスペンサー越しには敵を検知できないためだ。
  • 敵チームに変装したスパイは、例え透明化していようとも自由にディスペンサーを使えるぞ。
テレポーター
テレポーター
  • スポーン地点(例えば Gold Rush あるいは Badwater Basin のような基地が前進していくもの)から遠く離れたエンジニアの陣地にあるテレポーター第二優先破壊目標だ。破壊すれば敵チームの増援到着速度に制限が課せられるし、ディスペンサーもあまり抵抗を受けずに破壊できる。
  • テレポーターを少々傷つけても、反対側から修理されてしまう。修理が追いつかないほどの速度でダメージを与えれば破壊できるぞ。
    • 無防備なテレポーターにサッパーを仕掛け続ければ、修理され続けても、最終的には両方を破壊できる。
  • 攻撃する場合でもテレポーターの出口の上に立ってはいけない。テレフラグて一撃で倒されてしまうかもしれないぞ。
  • マップによっては、ダミーのテレポーター設置して早期警戒システムとして使うことを好む。変な場所に設置されたテレポーター(特に未稼働のもの)を見かけたら、奇襲がバレないように放っておこう。
コンバットミニセントリーガン
コンバットミニセントリーガン
  • コンバットミニセントリーガンを甘く見るな。耐久値と火力こそ通常のものより劣るものの、完成速度と連射力は優れている。戦略的に配置されたものは、こちらを倒すことも、攻撃の引き付け役にすることにも使える。見かけたら可能な限り素早く破壊しよう。
  • コンバットミニセントリーガンは最初から最大耐久値で設置できるので、作成中だからといって壊せるとは限らない。セントリーガンを無力化するより先にエンジニアを始末した方がいいかもしれない。例え先に壊してもすぐに新しく作られるかもしれないからだ。
  • エンジニアがコンバットミニセントリーガンを彼の仲間がよく集る場所や、弾薬が存在する場所に設置したら、壊しても無駄かもしれない。壊してもすぐに設置されるのがオチだし、それによってわざとこちらの注意を惹くことができるからだ。味方が到着するまでエンジニアとその仲間に攻撃を集中し、追い返してやろう。
  • 思いもよらない場所からコンバットミニセントリーガンの攻撃を受けたなら、素早くセントリーガンを破壊し、ショットガンフロンティア・ジャスティスで奇襲をかけようとするエンジニアが居ないか、辺りをくまなく調べよう。

関連項目