空中コンボ

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
俺の銃のほうが速い。もはや貴様は逃げられんぞ!
ソルジャー

空中コンボ(ジャグリング)とは武器を使用して一時的に敵を空中に留める戦術のことで、敵は身動きが取れず隙だらけになります。より機敏、より強力な相手を倒すためにより長い空中コンボが必要になるでしょう。

空中コンボはソルジャーが、空中の敵を打ち上げるのにロケットランチャーのスプラッシュダメージを使うことで実行できます。敵を浮かせ相手の身動きを取れなくして、その後着地する場所を予測します。ソルジャーはこの着地点に発射するか、あるいは空中の相手に発射することができます。この時うまく発射したロケットは相手を真上に打ち上げたり、各クラスのラッシュを防ぐことができます。またダイレクトヒットは狭い爆風範囲と速い弾速のためにより良いエイムが必要とされますが、直撃させられればは通常のロケットよりも相手を高く遠くへ吹き飛ばせます。また爆発によって空中にいる敵に対してはミニクリティカルになります。 リバティー・ランチャーでの空中コンボは、ダイレクトヒットの爆風範囲が狭いため難しいと感じる人におすすめです。弾速はロケットランチャー(ダイレクトヒットより22%遅い)よりも40%上昇していますが、爆風範囲はなんら変わりません。 ブラックボックスでの空中コンボは、連続して空中コンボすれば多くのヘルスが手に入るという点を除き、ロケットランチャーと同じですが装填数が少ないためより正確にやらなければなりません。さもなくば弾切れを起こしてサブ武器や近接武器に頼らなければいけません。

デモマングレネードランチャーを敵の足に直撃させることで空中コンボが可能です。また爆破までの遅延時間や敵が気づいている場合などにより困難ではありますが、粘着爆弾を用いて空中コンボをすることもできます。しかしスコティッシュ・レジスタンスを用いて、慎重な設置と起爆をするととても簡単になります。

パイロエアーブラストによって相手を浮かせるか、浮いた相手に別の相手の爆発物を反射することで空中コンボが可能です。サブ武器や近接武器を使うことで空中コンボした相手への追い打ちを効果的にできます。アクスティングイシャーは燃えた相手をジャグリングして、距離を詰めクリティカル攻撃で殺すのに優れています。リザーブ・シューターもジャグリングした相手をミニクリッツで始末するのに便利です。

難しいですがスカウトフォース・ア・ネイチャーを使うことで空中コンボができます。相手が空中にいる間のみ相手の足元を撃たなければなりません。

空中コンボはユーバーチャージ中のメディックを患者から引き剥がすことでユーバーチャージの妨害が可能です。相手の着地時に追加の落下ダメージを与えるため、あるいは環境ダメージを与えるために空中コンボを使うこともできます。スカウトは空中ですぐに方向転換したり、落下ダメージを防ぐためにダブルジャンプを使用するので、彼らに対してこの戦術を用いるのは効果的ではありません。

関連する武器

エアショット

もっと詳しく: エアショット

ジャグリングできた敵はどんな武器でも空中で直撃させられます。これはエアショットエアリアルもしくはミディと呼ばれます。ジャグリングされたプレイヤーのヒットした場所に応じて、その勢いで様々な効果が起こることがあります。スクエアヒットは敵を複数回ジャグリングしようとすると、理想より少ない数であらゆる動きが突然失われます。プレイヤーの頭に爆発物が当たると、地面と衝突した時に即死するだけの加速が加えられます。プレイヤーの腰よりも低い位置にヒットした場合、それは通常迅速な追い打ちのために打ち上げたプレイヤーが一時停止する空中コンボをもたらします。

ダイレクトヒットは爆風によって空中に打ち上げられたプレイヤーに対してミニクリティカルとなり、同様にリザーブ・シューターは空中にいるあらゆるプレイヤーにミニクリティカルとなります。これらの武器で空中コンボ後の華麗な締めくくりができます。