対パイロ攻略法

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
ホロホロ...
地獄の悪魔に伝えてくれよ! 次はテメェらの番だってな!
デモマン

パイロは比較的タフなクラスで、近距離戦闘に長けており、とりわけ火炎放射器を避ける余裕の無いような狭いエリアを得意としている。火炎放射器は広範囲にダメージが広がるため、パイロは敵の裏をかくことに集中でき、近距離戦闘において余裕を持つことが出来る。また、パイロは圧縮ブラストを使用でき、敵を飛ばして間合いを仕切りなおしたり、投射物を跳ね返したりなど大変便利で強力だ。パイロ全体の特徴として、装備する武器は全て近接戦闘に特化している。つまり遠距離に対する強力な武器が無いため、敵から離れていたり開けた地形では弱くなるぞ。

全般

性能 攻略法
Pyro emblem RED.png 役割
  • パイロは敵に正面から向かうよりも待ち伏せをしようとする。敵パイロが居るときは周囲に注意し、待ち伏せ可能な場所に気をつけ、状況に応じて場所を変えるようにしよう。
Leaderboard class medic.png ヘルス
  • パイロは平均以上のヘルスを持つため、接近戦に持ち込まれると倒すのに手間取るだろう。
Leaderboard class scout.png 移動速度
  • パイロは比較的タフにも関わらず、平均的な移動速度を持ち、軽快に走れるため、ともすれば彼が完全に接近してくる前にやられてしまうぞ。
Leaderboard class soldier.png 火力
  • パイロは近距離は得意だが遠距離は非常に苦手だ。距離を保つことでパイロのダメージのほとんどを避ける事が出来る。

武器別の対策

もっと詳しく: パイロの武器一覧

メイン武器

武器 攻略法
Item icon Flame Thrower.png
火炎放射器 + リスキン
  • 一度捕まったら最後、火炎放射器から逃れるのは非常に困難だ。進路に気をつけて、パイロが近づく前に倒すか追い払うかしよう。
    • もし捕まってしまったら、逃げるのではなく倒してしまおう。仮に倒されてしまってもパイロの体力を削っているため、味方がトドメを刺せる。
  • 着火されたら出来るだけ素早く消火しよう。延焼ダメージで殺されはしなくとも、他の武器でトドメを刺されるかもしれないからだ。
    • ヘルスキットと水場の位置を記憶しておくか、消火可能なクラスである味方のパイロ、スナイパー、スカウト、メディックたちのそばに居よう。
Backburner
バックバーナー
  • バックバーナー持ちのパイロに待ち伏せされないよう、常に周囲を警戒しよう。
  • バックバーナー持ちのパイロに背を向けてはいけない。特にそれから逃げようとするときはなおさらだ。
  • バックバーナーは圧縮ブラストの消費弾薬数が増している。投射物を跳ね返さざるを得ない状況に持ち込んでやればすぐにカス欠に出来るぞ。多くのパイロはそのことを分かっており圧縮ブラストの使用頻度が少ないため、投射物には弱くなっている。
Degreaser
ディグリーサー
  • ディグリーサー持ちのパイロは武器を素早く持ち替えることが出来る。そのため距離に応じて武器を持ち替える戦術の効果が薄くなってしまうぞ。
  • ディグリーサーは火炎放射器ほど強くない。そのためパイロは他の武器でトドメを刺そうとしてくるだろう。
    • 典型的な組み合わせはディグリーサーで着火後アクスティングイシャーを使うという高速接近戦だ。
Phlogistinator
フロギスティネーター
  • フロギスティネーター持ちのパイロは攻撃的な動きをしてくる。パイロに簡単に距離を詰められないようにしないと、「むむー」ゲージを素早く溜められてしまうぞ。
  • フロギスティネーターの能力を発動したパイロからは退却し、遠距離から反撃しよう。
    • フロギスティネーターの能力を発動するために罵倒中のパイロは移動できないので、粘着爆弾やスナイパーライフルのような「待ち」が出来る武器の引き金を引く準備をしておこう。
  • フロギスティネーターは圧縮ブラストを使用できない。そのため跳ね返されることなくロケットやグレネードなどの投射物を撃ち込んでやることが出来る。
圧縮ブラスト
圧縮ブラスト
  • 圧縮ブラストの最も分かりやすい使い方は、敵を落とし穴のようなマップ上の危険ギミックに突き飛ばしたり、隅に追い込んで簡単に狙えるようにするというものだ。開けた地形に留まり、パイロが簡単に釘付けが出来るようなエリアからは離れよう。
  • 圧縮ブラストは投射物を跳ね返すことも出来る。パイロには銃弾系武器を使うか、投射物を使うなら射線上からは離れたパイロが跳ね返しづらい位置に撃ち込もう。
    • 圧縮ブラストは投射物を跳ね返せるが、連続使用には少しクールダウン時間が必要になる。跳ね返しきれないほどの投射物の雨でパイロを圧倒してみよう。
  • 圧縮ブラストは結構な量の弾薬を消費する。武器を撃つフリをしたり、後ろを過ぎ去るように撃ったりして、無駄撃ちさせてやろう。

サブ武器

武器 攻略法
Shotgun
ショットガン
  • ショットガンは火炎放射器の射程外の敵に対して最適のサブ武器だ。典型的には、逃げる敵または圧縮ブラストで飛ばされた敵に対するトドメとして使われる。パイロから距離を保つことで、メイン・サブどちらの武器もその効果性を低下させてやることが出来る。
Item icon Flare Gun.png
フレアーガン + リスキン
  • フレアーガンの投射物は開けた地形では避けやすく、狭いところでさえも動き回りさえすれば、パイロが軌道を読むのが困難になる。
  • フレアーガンの投射物は燃えている敵に対してクリティカルとなる。遠距離から燃やされてしまったら、パイロと再戦する前に消火しよう。近距離で燃やされてしまったら、滅茶苦茶な動きをすることで、この武器でトドメを刺される可能性を減らすことが出来る。
Detonator
デトネーター
  • デトネーターはフレアーガンと似た働きをするが、パイロは遠隔操作で爆発させることができ、複数の敵を燃やす小爆発が発生する。爆破ダメージ量を最小限に抑えるため、散開しよう。
  • デトネーターの投射物は燃えている敵に対してミニクリティカルしか与えないため、とりわけ接近戦ではトドメを刺すには幾分物足りない。
  • パイロはデトネーターでフレアージャンプが可能だ。パイロが接近可能なルートには気をつけよう。
Reserve Shooter
リザーブ・シューター
  • リザーブ・シューターははたとえジャンプによるものであろうと全ての空中の敵にミニクリティカルを与える。典型的な戦術は圧縮ブラストで浮かせて撃ち、ミニクリティカルを与えるというものだ。
  • リザーブ・シューターの減少した装弾数により、中距離以遠に対しては効果が低下しており、特にパイロには敵を空中に浮かせる手段が圧縮ブラストしかないからだ。
Manmelter
マンメルター
  • マンメルターは無限の弾薬数を持ち、高速な投射物を撃ちだすので、遠距離で継続して妨害するのに効果的だ。動きまわって回復手段の近くに居ることで、効果性を低下させてやることが出来る。
  • マンメルターの投射物は燃えている敵に対してボーナスダメージはないので、敵にトドメを刺すには効果が薄い。その代わりにパイロは火炎放射器を取り出すだろう。
  • マンメルターでパイロの味方を消火されないようにしよう。消火する度にクリティカルヒットを得てしまうぞ。
Scorch Shot
スコーチ・ショット
  • スコーチ・ショットは一発で複数の目標に着火出来る。敵から離れていようと密集してはいけない。
  • スコーチ・ショットの特徴は、そのフレアー弾が敵をノックバック出来ることだ。ノックバック距離は爆発前までの飛距離に比例する。落とし穴やその他マップ上の危険ギミックの付近で立ち止まってはいけない。
  • スコーチ・ショットは他のサブ武器と比べてかなり威力は低いので、敵のとどめを刺すには向いていない。この武器を持ったパイロが孤立しているようなら狙おう。

近接武器

武器 攻略法
Item icon Fire Axe.png
消防斧 + リスキン
  • 大抵のパイロは消防斧よりも便利な他の近接武器を装備している。メイン武器が既に接近戦に特化しているためだ。通常の消防斧を使おうとするときは、基本的に火炎放射器がガス欠のときだ。付近の弾薬を拾い集め、補給されないようにしよう。
Item icon Axtinguisher.png
アクスティングイシャー + リスキン
  • アクスティングイシャーは他の着火可能な武器と組み合わせて多くのクラスを即死させてくる。待ち伏せを警戒しよう。
  • アクスティングイシャー持ちのパイロと戦う際は水源またはヘルスキットの付近で戦い、その効果性を低下させてやろう。
  • ディグリーサーまたはリザーブ・シューター持ちのパイロは、即座にアクスティングイシャーに持ち替えて攻撃することが出来る。距離を詰められる前に倒すか遠ざけるかしよう。
Item icon Homewrecker.png
ホームレッカー + リスキン
  • ホームレッカーを装備したパイロは、大抵味方の装置をスパイから見張っている。このお仕事中のパイロは遠距離からの攻撃に弱くなっているぞ。
  • ホームレッカー持ちのパイロに守られた装置にスパイがサッパーを仕掛けるのは困難さが増している。協力してパイロの気を引くか無力化しよう。
  • 火炎放射器でもものの数秒で装置は壊せるので、放置してはいけない。
Powerjack
パワージャック
  • パイロは大抵トドメを刺すときにパワージャックに持ち替える。パワージャックはアクスティングイシャーより弱いので、逆に反撃のチャンスだ。
  • パワージャックを装備したパイロはスカウト以外のクラスよりも足が速くなる。逃げずに攻めに転じ、パワージャックの被ダメージペナルティを突いてやろう。
Back Scratcher
バック・スクラッチャー
  • バック・スクラッチャー持ちのパイロは遠距離戦を挑もう。接近戦では勝ち目が薄い。
  • バック・スクラッチャーはパイロの単独での生存性を高める。開戦前に付近のヘルスキットを奪おう。
  • メディックにヒールされたパイロに攻撃された場合、そのパイロがバック・スクラッチャーを装備していると信じるならば、先にパイロを始末することを考えよう。
Sharpened Volcano Fragment
シャーペンド・ボルケイノ・フラッグメント
  • パイロは火炎放射器の燃料を温存するためにシャーペンド・ボルケイノ・フラッグメントを使うかもしれない。いずれにせよ、攻撃されないように近づけてはいけない。
Third Degree
サード・ディグリー
  • サード・ディグリー持ちのパイロが接近してきた場合、被ダメージ量を最小限に抑えるために、一度ヒールを引き離すことを考慮しよう。
  • 間違いなくサード・ディグリーより火炎放射器の方がメディックとそのペアを倒すのに効果的だ。いずれにせよ、待ち伏せに注意だ。
Neon Annihilator
ネオン・アナイアレイター
  • 君がずぶ濡れの場合、パイロはネオン・アナイアレイターでトドメを刺そうとするかもしれない。乾ききるまで距離を保とう。
  • マッドミルクを投げてくるスカウト、およびジャラテを投げてくるスナイパーと戦う際は注意しよう。ネオン・アナイアレイターで奇襲するパイロをアシストしてくるかもしれない。
  • 水中でこれを振り回すパイロは地上よりも脅威なので距離をとろう。

関連項目