メディックパック実績の解説

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
滅菌処理
滅菌処理
パイロアシストして、1 回のユーバーチャージで敵を 5 人燃やす
難易度: Easy-Medium
解説: 頼りになるパイロと一緒に敵グループへ奇襲をかけよう。敵が集まりやすいコントロールポイント周辺やラウンド開始直後を狙うといいだろう。


検視報告
検視報告
倒した敵挑発しているフリーズカムショットを見せる
難易度: Easy
解説: 敵を倒したら罵倒行為の準備だ(倒した相手のフリーズカムショットに「お前だ!」も写っていればOK)。


医師との信頼関係
医師との信頼関係
チームメイトが自身の実績のロックを解除する瞬間にそのチームメイトを回復している
難易度: Very Easy
解説: メディックでプレイ中、偶発的にこの実績を解除しているパターンがほとんどである(むしろ狙って解除するほうが難しい)。ちなみに実績解除した相棒が敵スパイの場合はこの実績の解除条件にならないぞ。


やりたい放題
やりたい放題
ヘビーアシストして、二人とも死なずにキル数 10 を達成
難易度: Medium-Hard
解説: ヘビーパックの実績「分業制」と対になっている実績。頼もしいヘビーにボイスチャットなどで協力を求めよう。危なくなったらすぐにユーバーチャージを発動できるように準備しておき、敵の不意打ちには十分警戒しておくこと。


爆破アシスタント
爆破アシスタント
ソルジャーアシストして、1 回のユーバーチャージで 5 人の敵を爆破する
難易度: Medium-Hard
解説: ソルジャーパックの実績「S*M*A*S*H スマッシュ」と対になっている実績。より広い範囲に攻撃ができて最高4連射可能であるデフォルト武器のロケットランチャー(あるいはそれと同性能の武器)にクリッツクリークのユーバーチャージとの組み合わせがベスト。敵が集まりやすいコントロールポイント周辺やラウンド開始直後を狙うといいだろう。


鈍的外傷
鈍的外傷
ヘビーをアシストして、1 回のユーバーチャージで 2 人の敵を殴る。
難易度: Medium
解説: 相棒ヘビーの協力が不可欠、近接武器で奇襲をかけてもらおう。普通に殴りかかるだけだとなかなか敵に追いつけず倒せないので、バッファロー・ステーキ・サンドヴィッチG.R.U.の効果によるスピードアップがあればいいだろう。ユーバーチャージは敵から攻撃された時のためになるべく温存しておこう。


医長
医長
ヘルスを合計 100 万ポイント回復する
難易度: Easy
解説: メディックでひたすらプレイし続けることが大切。クルセイダーズ・クロスボウメディガンクリッツクリーククイックフィックスヴァクサネーターアンピュテーターによる回復がカウントされるぞ。


診察
診察
仲間のメディックをアシストして、1 回も倒されずに敵を 3 人倒す
難易度: Medium
解説: 仲間のメディックに敵を倒してもらうための協力が不可欠である。ただ、メディック自体が敵と真っ向から勝負するのに不向きなクラスなので、なるべく弱い敵を狙ったり、必要に応じてユーバーチャージも使おう。ちなみに自分が死ななければ、どの仲間メディックを回復していようと合計3キルアシストを獲得すればOK。もしアグレッシブなプレイヤーが相棒なら、チェインユーバー(無限ユーバー)を狙ってみるのもアリと言えばアリ。


医師による殺人幇助
医師による殺人幇助
強敵のキルを 20 回アシストする
難易度: Easy
解説: 戦闘中のチームメイトを満遍なく回復していこう。知らず知らずのうちに味方が強敵相手にリベンジしていっているはずなので、メディックをやり続ければいずれ解除できるだろう。


こうすると痛いですか?
こうすると痛いですか?
注射銃スカウトを 50 回倒す
難易度: Medium
解説: 仲間のヘルスを回復させ続けるメディックは相手にとって嫌な存在でもあるので、スカウトは積極的にあなたを狙ってくるだろう。もし仲間から孤立してしまったときに敵スカウトに襲われた場合は、後退して逃げながらブルートザオガーでダメージを与え続けよう。スカウトは素早いので相手の動きを先読みして攻撃することが大切(くれぐれも自分からスカウトに殺されに行くような馬鹿な真似はしないように)。


二重盲検試験
二重盲検試験
近くの敵メディックがユーバーチャージを行ってから 8 秒以内にユーバーチャージを行う。
難易度: Very Easy
解説: 敵メディックがユーバーチャージを発動したら、こっちもユーバーチャージを発動してカウンターをかけよう。特に防衛側チームの時は有効である。クリッツクリーククイックフィックスのユーバーが相手の時は、無敵になれる通常のユーバーのほうが優位に立てるぞ。


仲間を治療
仲間を治療
Steam コミュニティのフレンド 5 人にユーバーチャージを行う
難易度: Easy
解説: Steamフレンドがプレイ中のゲームに参加してユーバーチャージを発動してあげよう。それぞれ違うフレンドに発動したユーバーがカウントされ、同じフレンドに何度もユーバーを発動してもカウントされないので注意。


非好戦的トッププレイヤー
非好戦的トッププレイヤー
敵を一切倒さずにフルラウンドをプレイし、チーム最高のスコアを獲得する。
難易度: Medium
解説: メディックが獲得するポイントの大半はアシストによるものなので、解除できるかどうかは回復相手の腕前にかかっている。味方のヘルスはなるべく満タン以上になるように保ち、必要に応じてユーバーチャージを使うことも大切。単独の味方(いわゆる「専属メディック」状態)だけでなく負傷した多数の味方を回復することでも回復によるポイントを沢山獲得することだってできる。メディックよりも他のクラスに自信があるなら、あらかじめ得意なクラスを使ってポイントを稼いでおき、ラウンド終了直前にメディックにクラスを変えてキルしないでいることによっても解除が可能(ちょっとズルイ方法だが…)。


ご参考までに:私もメディックです
ご参考までに:私もメディックです
メディックを呼んでいるスパイ骨のこぎりを使って倒す
難易度: Medium
解説: メディックを呼んだ味方にスパイチェックを行うことが肝心。敵スパイを特定できたら数回攻撃を命中させて倒してしまおう。


症例検討会
症例検討会
メディックを呼んだチームメイトを 200 人回復する
難易度: Easy
解説: メディックでプレイし続けるだけで自然と解除できる実績のひとつ。戦闘中の味方は自ずとメディックを呼ぶことだろう。


医療チームの団結
医療チームの団結
チームのメディック 2 人と協力して、3 人同時にユーバーチャージを作動させる。
難易度: Medium
解説: 他のメディック二人に協力してもらおう。なぜか同じチームのメディックである必要はない。セットアップ中はユーバーチャージのゲージが早くたまるので、試合開始直後に狙うのがいいだろう。


往診
往診
フレンドがプレイしているゲームに参加してそのフレンドにユーバーチャージを行う
難易度: Easy
解説: Steamコミュニティのフレンドの機能である「ゲームに参加」オプションを使おう。参加後はユーバーチャージを発動するまで死なないように頑張ろう。ちなみフレンドにユーバーを発動するまでにマップが変わっても解除は可能。


偽りの誓い
偽りの誓い
自分が回復していた敵スパイを倒す
難易度: Easy
解説: 回復した相手がスパイだと特定できた時は、状況と必要に応じてさっさと倒してしまおう。


医療チームの消火活動
医療チームの消火活動
燃えているチームメイトを 100 人消火する
難易度: Easy
解説: ヒーリングは味方についた炎を素早く鎮火する有効な手段、燃やされた味方は積極的にヒーリングしてあげよう。


研修生
研修生
1 回も倒されずにヘルスを合計 7000 ポイント回復する
難易度: Hard
解説: チームメイトの回復を継続し、なおかつ自身も生き残り続けるメディックとしての基本テクニックが非常に重要となる。なるべく自分から死にに行くような無茶な戦い方をする味方にはついていかず、自分がピンチになった時のためにもユーバーチャージを温存しておくのがコツである。味方へのオーバーヒール分もこの実績のカウントに含まれる。プレイ中はTabキーを押して回復ポイントを確認すれば、後どのくらい回復すれば解除かどうかも計算できるだろう。メディックでプレイ中に死んでしまったりマップが変わってしまうと、また1からカウントし直しになるので注意。


医学の進歩
医学の進歩
デモマンをアシストして、1 回のユーバーチャージで敵エンジニアが作成した装置を 5 個破壊する
難易度: Medium-Hard
解説: デモマンパックの実績「破壊屋スコット」と対になっている実績。デモマン自体は装置破壊に適したクラスであるが、問題はユーバーチャージ発動時間の8秒間に装置を5個見つけられるかどうか。基本的なテクニックだが、デモマンが破壊する装置を狙いやすくなるように無敵ユーバー中はメディックがセントリーガンの銃撃を防ぐ盾になってあげよう。狙って解除するのは思いの外難しい(敵エンジニアの協力も必要になるかもしれない)。


医学的介入
医学的介入
落下ダメージで死にそうなチームメイトを救う
難易度: Medium
解説: 爆発攻撃で大きく吹き飛ばされた味方をメディガンでヒーリングすることにより、落下ダメージによって死んでしまうリスクを減らせるぞ。


医療がつなぐ父と子の絆
医療がつなぐ父と子の絆
敵から攻撃されているセントリーガンを修理しているエンジニアを回復する
難易度: Very Easy
解説: エンジニアパックの実績「至れり尽くせり」と対になっている実績。自分のセントリーガンが攻撃されているエンジニアは修理に行くはずなので、そのエンジニアを回復しておけば修理に追われている時の彼自身をダメージから守ることができる。


医療品質チェック
医療品質チェック
骨のこぎりでメディックを 10 回倒す
難易度: Medium
解説: あまり見られない機会だが、チームメイトとはぐれてしまった時に同じく孤立してしまった敵メディックを狙ってみよう。


プラシーボ効果
プラシーボ効果
ユーバーチャージの準備が完了した状態で敵を 2 人倒して、1 回も倒されない
難易度: Medium-Hard
解説: ユーバーチャージゲージが満タンになった後、弱い敵や不意打ちを狙ってみるのが有効だろう。ブルートザオガーの攻撃を命中させれば生き残れる可能性も若干アップする。ピンチに陥ったら味方メディックのヒーリングの力も借りよう。


医師役担当
医師役担当
メディックのいないチームでチームメイトが メディックを呼んだ場合に、最初にメディックに切り替えてヘルスポイントを 500 回復する
難易度: Very Easy
解説: チームにメディックが居なければ、誰かがメディックを呼んだ後にクラスをメディックに変える準備をしておこう。500ポイント回復するまでにラウンドが終わってしまったり、自分が死んでしまうと解除できないので注意。


予防医学
予防医学
チームメイトにユーバーチャージを行って、敵によるコントロールポイント奪取を阻止する
難易度: Easy
解説: 敵が自軍CPを奪取中のときにメディックと 回復相手がそこへ向かいユーバーチャージを発動しよう。これでCPを防衛したことになれば解除できる。


4重バイパス手術
4重バイパス手術
同時に 4 人の敵から攻撃されたチームメイトを回復させる。
難易度: Medium
解説: 前線で集中攻撃を受けている味方を優先的に回復しよう。ユーバーチャージも使えばメディック自身も守ることができる。


骨のこぎりマスター
骨のこぎりマスター
1 回も倒されずに骨のこぎりで敵を連続 5 人攻撃し、その間に失敗もしない
難易度: Hard
解説: 骨ノコギリ(骨用電ノコ)はメディックの基本的な近接距離での自己防衛手段。アイテムのペナルティがなければ攻撃速度の低下もないはずだ。この攻撃は立て続けに連続ヒットさせる必要はないので、危なくなったら逃げられるようにしよう。ちなみに、ダメージは与えられないものの無敵ユーバー中の敵を攻撃してもこの実績の条件にカウントされる。(説明文は「5人」になっているが「5回」が正しい。おそらく誤訳?)


セカンドオピニオン
セカンドオピニオン
2 人のチームメイトに同時にユーバーチャージを行う
難易度: Easy
解説: ユーバーチャージを発動した後、二人の味方に素早く交互にユーバーチャージを与えてみよう。ユーバーチャージの持続時間は短くなってしまうが擬似的にユーバー効果を二人同時に与えることができるぞ。


専門医
専門医
1 回も倒されずにヘルスを合計 10000 ポイント回復する
難易度: Very Hard
解説: 実績「研修生」の解除条件を更に厳しくしたもの。3000ポイントの増加はささやかなようでありながらなかなか大きい。より長く生き残れるように慎重なプレイが必要とされる。また、それなりに長いラウンド時間も必要。


手術準備
手術準備
セットアップフェーズが終わる前にユーバーチャージの準備を完了する。
難易度: Very Easy
解説: セットアップ時間中にユーバーチャージゲージを満タンにすればOK。この間はユーバーチャージ増加速度が回復相手の状態関係なしに最大まで上がる。


トラウマクイーン
トラウマクイーン
5 分以内にユーバーチャージを 3 回行い、その間に 5 キルをアシストする。
難易度: Medium
解説: 前線のサポートに立ち負傷した味方をヒーリングするようにしていけばユーバーチャージゲージも効率良く貯められる。クリッツクリークユーバーソウの効果もうまく利用すればゲージの貯まりもより早くなるだろう。


トリアージ
トリアージ
チームメイトが致命的な爆発に巻き込まれる直前(1 秒以内)にユーバーチャージを行う
難易度: Easy-Medium
解説: クリティカルのロケット弾やグレネード弾が味方に飛んできたら素早く反応してユーバーチャージを発動してあげよう。Incidentally, using your ÜberCharge on a Demoman or Soldier who hits themselves with a critical projectile will also grant this achievement.


団結あるところ勝利あり
団結あるところ勝利あり
1 回も倒されずに、敵のコントロールポイントで味方をアシストして 3 人倒す
難易度: Medium-Hard
解説: 自分が敵のCPに立っているときにそばにいる頼もしい味方を回復してアシストしよう。ユーバーチャージも発動できれば言うことなしだ。


チクッとしますよ
チクッとしますよ
スカウトアシストして、1 回のユーバーチャージで 3 人の敵を倒す
難易度: Hard
解説: スカウトパックの実績「ドーピング?」と対になっている実績。スカウトは高い機動力によって敵の攻撃を避けやすい特徴があるので、クリッツクリークで彼の攻撃力の足しにしてあげる手もある。スカウトの装備は散弾銃ショートストップのほうが望ましい。クリティコーラと無敵ユーバーとの組み合わせで受けるダメージを防ぎつつ相手にミニクリティカルダメージを与える戦法もアリ