アンピュテーター

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
この恐ろしいのこぎりは、たとえ逃れられたとしても敵に悪夢を見せつけてやることができるのです!
アンピュテーターの宣伝文句

アンピュテーターコミュニティ製メディック用の近接武器です。角張ったノコギリにチームカラーの持ち手が付いています。持ち手の上部には矢尻のような部品が付け足されており、また中央にはメディックのクラスアイコンが付いています。

この武器を構えている間、メディックの自己回復能力に+3HP/秒が上乗せされますが、その代わり与ダメージが骨用電ノコよりも20%減少しています。この武器を使って挑発すると音楽療法を行い、近くにいるチームメイトのヘルスをまとめて回復させることが出来ます。透明化または変装をしているスパイは回復できません。この武器でチームメイトをオーバーヒールさせる事はできません。

この挑発行為の範囲内で回復効果を得ている味方が敵を倒した場合、そのメディックにアシストが与えられます。

この武器のキルアイコンはMasterOfOrigami氏によって作成されました。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
ダメージの種類 近接
遠距離ダメージか近接ダメージか 近接
ダメージ
基本ダメージ 100% 52
クリティカル 156
ミニクリティカル 70
ヒーリング
回復(戦闘中) 100% 105
回復(非戦闘中) 300% 315
動作時間
攻撃間隔 0.8秒
挑発の動作時間 4.2 秒
ゲージ充填速度 1% / 49
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

アイテムセット

The Medieval Medic
Backpack The Medieval Medic Bundle.png
アンピュテーター
Amputator
セットボーナス

特殊効果なし

実演動画

クラフト

関連項目: クラフト

設計図

スクラップメタル ヴィタ・ソウ アンピュテーター
Item icon Scrap Metal.png + Item icon Vita-Saw.png = Item icon Amputator.png
クラストークン - メディック スロットトークン - 近接 スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Medic.png + Item icon Slot Token - Melee.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Ubersaw.png Item icon Vita-Saw.png Item icon Amputator.png Item icon Solemn Vow.png
Item icon Freedom Staff.png Item icon Ham Shank.png Item icon Bat Outta Hell.png Item icon Conscientious Objector.png

クラフトへの利用

再生メタル アンピュテーター ブッシュワッカ シャーハンシャー
Item icon Reclaimed Metal.png + Item icon Amputator.png + Item icon Bushwacka.png = Item icon Shahanshah.png

ストレンジバージョン


関連実績

Achieved.png 共通

チームドクター
チームドクター
メディックとして、累積回復ポイント 25000 を達成。


Leaderboard class medic.png メディック

研修生
研修生
1 回も倒されずにヘルスを合計 7000 ポイント回復する


医学的介入
医学的介入
落下ダメージで死にそうなチームメイトを救う


医療品質チェック
医療品質チェック
骨のこぎりでメディックを 10 回倒す


診察
診察
仲間のメディックをアシストして、1 回も倒されずに敵を 3 人倒す


医師による殺人幇助
医師による殺人幇助
強敵のキルを 20 回アシストする


骨のこぎりマスター
骨のこぎりマスター
1 回も倒されずに骨のこぎりで敵を連続 5 人攻撃し、その間に失敗もしない


専門医
専門医
1 回も倒されずにヘルスを合計 10000 ポイント回復する


症例検討会
症例検討会
メディックを呼んだチームメイトを 200 人回復する
医師との信頼関係
医師との信頼関係
チームメイトが自身の実績のロックを解除する瞬間にそのチームメイトを回復している


医療がつなぐ父と子の絆
医療がつなぐ父と子の絆
敵から攻撃されているセントリーガンを修理しているエンジニアを回復する


医長
医長
ヘルスを合計 100 万ポイント回復する


医師役担当
医師役担当
メディックのいないチームでチームメイトが メディックを呼んだ場合に、最初にメディックに切り替えてヘルスポイントを 500 回復する


4重バイパス手術
4重バイパス手術
同時に 4 人の敵から攻撃されたチームメイトを回復させる。


非好戦的トッププレイヤー
非好戦的トッププレイヤー
敵を一切倒さずにフルラウンドをプレイし、チーム最高のスコアを獲得する。


ご参考までに:私もメディックです
ご参考までに:私もメディックです
メディックを呼んでいるスパイ骨のこぎりを使って倒す


団結あるところ勝利あり
団結あるところ勝利あり
1 回も倒されずに、敵のコントロールポイントで味方をアシストして 3 人倒す

アップデート履歴

2010年12月17日 パッチ (Australian Christmas)
  • アンピュテーターがゲームに追加された。

2010年12月21日 パッチ

2011年1月3日 パッチ

  • アンピュテーターに関わる不具合を修正した。 [1]

2011年1月7日 パッチ

2011年2月14日 パッチ

  • 近接攻撃でデモマンの粘着爆弾を破壊できなかった症状を修正した。
  • item_whitelistで武器を制限しているにも関わらず、トーナメントサーバー上でプレイヤーにアイテムセットボーナスが適用されていたのを修正した。

2011年2月22日 パッチ

  • イコライザーを構えているプレイヤーを回復可能だったのを修正した。

2011年3月15日 パッチ

  • [非公開] このアイテムを作成する時の材料を再生メタル + ヴィタ・ソウから、スクラップメタル + ヴィタ・ソウへとコストダウンした。
  • このパッチが適用される前に作成されたアンピュテーター全てをビンテージクオリティにアップグレードした。

2011年6月23日 パッチ (Über アップデート)

2011年12月1日 パッチ

2012年7月5日 パッチ

  • アンピュテーターの回復範囲内であれば、エスケープ・プランを持ったプレイヤーでも回復できてしまっていたのを修正した。

2012年9月4日 パッチ

2013年11月6日 パッチ

  • ハロウィーンの挑発で元々の挑発による特殊効果が無効化されてしまっていたのを修正した。

2013年11月21日 パッチ (Two Cities アップデート)

  • 性能の変更:
    • 「与ダメージペナルティ -20%」を追加した。
    • 「着用者は 1 秒ごとにヘルス 3 増」効果を追加した。

2015年12月17日 パッチ (Tough Break アップデート)

  • 性能の変更:
    • 第2攻撃キーで挑発できるようになった。
    • 挑発で回復するとユーバーチャージが少し貯まるようになった。

トリビア

  • この武器がコミュニティによって発案された時は、Flammenspritzeという名前(ドイツ語で「炎の注射器」という意味)で短剣(ダガー)のようなデザインの見た目でした。
  • この武器の名前は「アンピュテーション(Amputation)」からきています。これは人体の一部を切断してしまう手術のことです。

ギャラリー

備考

  1. プレイヤーがこれによる回復を受けている間に実行しているメディックのプレイヤーがサーバーから切断してしまうと、回復中のエフェクトがずっと残ってしまう。これによりプレイヤーが死ぬか、サーバーから切断する、マップが変わるまで無限に回復効果を与えてしまっていた。

関連項目