アーマゲドン

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
ウワッハッハッハハハハ…!!
パイロ

レインブロワー使用中に罵倒行為をすると、パイロがシャボン玉を吹き出して頭上には虹とその中央にBalloonicornが現れます。そしてパイロが前かがみになると、不穏な音楽とともに虹が業火に変わって辺りを包み込みパイロから邪悪な笑い声が発せられます。この炎のアーマゲドン攻撃によってパイロの周囲へ吹き出した炎は、油断して気づいていなかったり、単純に運悪く巻き込まれた範囲内の敵に対して致命傷を与えます。また、この炎は範囲が広いので複数の敵にまとめてダメージを与えることも可能です。範囲内のターゲット1人目に400ダメージ、2人目に200ダメージといったように、攻撃範囲内の人数により後に続くターゲットにつれダメージが半減していく仕組みになっています。業火に巻き込んだ敵には、通常の炎攻撃と同様にノックバックや延焼ダメージも与えます。

パイロランド視点でないプレイヤーからは虹やシャボン玉などが見えずに、物騒な音楽を流しながらパイロが炎を噴き出しているようにしか見えません。

他の罵倒攻撃と同じく、このアーマゲドンも試合に負けた時引き分けの時に繰り出して最後の悪あがきをすることも可能です。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
効果 範囲内のターゲット1人に基本ダメージ
複数の時は1人目以降のダメージが半減
人数が続く毎にダメージが更に半減(400→200→100…)
ダメージ
基本ダメージ 100% 400
動作時間
挑発の動作時間 5秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

関連実績

Leaderboard class pyro.png パイロ

Full Spectrum Warrior
Full Spectrum Warrior
Rainblower罵倒で 3 人の敵プレイヤーに火をつける
愉快なバーベキュー
愉快なバーベキュー
罵倒しながら敵を倒す。

これまでの変更点

2012年6月27日 パッチ

  • [非公開] アーマゲドンの罵倒行為が追加された。

2012年7月5日 パッチ

バグ

  • 試合に負けた時にこの罵倒攻撃をしてもアニメーション、サウンド、パーティクルエフェクトが発生しない。
  • 挑発の最初の泡/火のパーティクルは誤って傾いており、泡吹きの側面から撃っているように見える。
  • パイロランドの外でしばらく見てると、パイロの装備された火炎放射器がパイロの隣に垂直に浮いているように見える。
  • 時々この挑発はセットアップゲートをすり抜け範囲内の不運な誰かを倒す。
  • パイロが挑発中にノックバックを受けた場合、パーティクルがそこに残るが、挑発はパイロの範囲内の誰かにのみ効果したままになる。

トリビア

  • この罵倒攻撃で使われている音楽は、メインメニューBGMのひとつであるDreams of Crueltyの終盤部分からカットされたものです。

関連項目