Gullywash

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Gullywash
CP Gullywash 3.png
基本情報
ゲームモード コントロールポイント
ファイル名: cp_gullywash_final1
製作者 Arnold
マップ情報
環境 砂漠
時間帯・天気: 日中・晴天
水中 無し
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×16   •   Mediumhealth.png ×4
Ammoico.png 弾薬 Smallammo.png ×10   •   Mediumammo.png ×4
マップ画像
Menu photos cp gullywash final1.png
マップ俯瞰図
Gullywash overview.png
マップスタンプ
Item icon Map Stamp - Gullywash.png
マップ支援者リスト
君はGULLYWASHの所有者たる男か?値は張るが、それだけの価値があるぞ。君の上司に新しい住所を見せたら、査定をし直すだろう。君がそこに住んでいるのを見た女性陣は、君こそ本物の男だと思うだろう。怖がって寄りたがらないだろうから、デートするには別の場所に行く必要があるがね。みんなが君をすごい漢だと認めるだろう。
Gullywash解説

Gullywashスタンダード・コントロールポイント(5CP)マップです。このマップは、砂漠の中でREDチームとBLUチームが、唯一の水源を奪い合うというコンセプトになっています。

Gullywashは、ETF2LやAsiaFortress、ESEA、ozfortressなどの大会で6v6の試合に採用されています。

場所

第3CP

このコントロールポイントは、橋で繋がったバルコニーと、谷底からなっています。

  • 入口: 両チームとも、橋へ向かうための2つの道があります。1つはバルコニーへと出る入口で、橋の反対側には敵チームのバルコニーがあります。また、もう1つの入口からは谷底へと繋がり、橋の右側へ登れる道があります。
  • 斜道: エリアの両側に、それぞれ谷底からバルコニーへと登れる坂道があります。
  • 遮蔽物: どちらのバルコニーにも、正面入口から見て左側に3つの木箱が置かれており、敵の攻撃を避けるために使えます。
  • キャプチャーポイント: キャプチャーポイント自体は高いところにあるため、スカウトソルジャーデモマンでないと自力では登れません。しかし、キャプチャーゾーンはその周囲まで拡張されているため、どのクラスでもキャプチャー可能です。キャプチャーポイント上は、高所のアドバンテージを取れるため、防衛に向いています。。

第2・第4CP

2つ目のキャプチャーポイントは開けたエリアの真ん中に位置しており、周囲を高所に囲まれています。キャプチャーゾーンは地上部分と、2階部分に別れており、2階は近くにあるバルコニーと同じ高さです。

  • 第3CPからの入口: 第3CPからは2つの入口があります。メインバルコニー側の入口は、キャプチャーポイントから離れた、開けたエリアに続いています。谷底からの入口は、キャプチャーポイントの(防衛側チームから見て)右側へと繋がります。
  • キャプチャーポイント: 2階建てのコントロールポイントは、(攻撃側チームから見て)右側の坂道で昇り降りできます。攻撃側は2階のキャプチャーゾーンに乗れば、アドバンテージを活かして地上の防衛陣を攻撃できます。
  • バルコニー: (攻撃側チームから見て)キャプチャーポイント左手にあるバルコニーは、防衛側がCPを守るのに使えます。このバルコニーへは、キャプチャーポイントの2階部分から渡ることも出来ます。

第1・第5CP

最終CPは、マップ両端の施設内にあります。このCPのレイアウトはBadlandsのものと似ています。

  • 第2・第4CPからの入口: 第2・第4CPから最終CPへは、3つの入口が存在します。2つは地上階にあり、どちらも最終CP手前のロビーにつながっています。もう1つのルートは、最終CP横へと降りていく側道があります。
  • ロビー: 地上階からのルートは、ロビーを通って最後の部屋へ出ることになります。ロビーには最終エリアへの入口が3つあり、1つは地上階、残り2つは上の階にあります。どの入口から出ても、部屋の向かい側にキャプチャーポイントがあります。
  • 側道: この道は、バルコニーから最終CPの(防御側チームから見て)右側へと続いています。入口自体は地上階へと続く坂道になっています。また、この道を通って地下エリアへも入ることが出来ます。
  • 地下室: 最終部屋の下にあるエリアで、側道とCPの真裏に出口があります。

戦術

もっと詳しく: Gullywashの高度な戦術

コントロールポイントの時間

コントロールポイント キャプチャー人数
コントロールポイント 1 と 5 ×1
3 .800
×2
2 .533
×3
2 .073
×4
1 .824
コントロールポイント 2 と 4 ×1
16 .000
×2
10 .667
×3
8 .727
×4
7 .680
コントロールポイント 3 ×1
19 .000
×2
12 .667
×3
10 .364
×4
9 .120


スクリーンショット

イースターエッグ

装飾品アイテム

武器

  • BLUの最初のリスポーン部屋を出て、右側に進んだ通路の窓の外にジャラテの瓶があります。
  • 粘着爆弾のモデルが2つあり、それらは動かせます。1つはスコティッシュ・レジスタンスの不採用になったモデルで、もう1つはスティッキー・ジャンパーで使われているもの(これも、元々はスコティッシュ・レジスタンスのボツモデルでした)です。

動物

Gullywashにはいくつかのラバーダック、カエルが登場します。

  • BLU側第1CPの貯水タンクの下に、ラバーダックがいます。これは、武器を使って動かすことが出来ます。
  • BLUの最初のリスポーン部屋に向かって左側にある窓の外、玄人用パナマ帽のすぐとなりに3匹のラバーダックがいます。
  • どちらの最終CPにも、天井の穴の中にラバーダックがいます。
  • 中央CPのRED側には、わずかに開いた窓があり、そこには箱に乗ったラバーダックがいます。
  • RED側第1CPのバルコニーには、小さな階段の近くに置かれた箱の上にラバーダックがいます。
  • REDの最初のリスポーン部屋の外にある滝にはカエルがいます。しかし、これはnoclipを使わないと見ることはできません。
  • 備考: ダックはこれ以上ありません。それらは恐らくThe End of the Lineのためのイースターエッグになったと思われます。

その他

  • 両側の最初のリスポーンエリアは後ろに行けない部屋があります。部屋を見るのに使われる窓があります。窓に金属製のシャッターがあり、スポーン部屋のドアに似ています。近くに立つことで開けることができます。

アップデート履歴

2011年10月13日 パッチ (Manniversary アップデート&セール)
  • Gullywashがゲームに追加された。

2012年3月28日 パッチ

  • 登れそうに見えるが登れないはしごを取り除いた。

2012年11月16日 パッチ

  • BLU本拠地の大きな湾曲した柵を、RED本拠地のそれと同じものに修正した。
  • RED側の第2CPを壁の裏からキャプチャーできてしまうのを修正した。

2013年2月1日 パッチ

  • Gullywashがマッチメイク時に誤ったカテゴリに入っていたのを修正した。

2013年3月12日 パッチ

  • クイックプレイにおいて、Gullywashが誤ったマップサイクルに入っていたのを修正した。

2013年7月10日 パッチ

  • 中央CP近くからプレイヤーがマップ外に出てしまうのを修正した。
  • 中央CP近くの当たり判定の脆弱性を修正した。

2013年7月15日 パッチ

  • [非公開] プレイヤーがドアに挟まれて死んでしまうのを修正した。

2016年2月29日 パッチ

外部リンク