Mannworks

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Mannworks
Poster Mannworks.png
基本情報
ゲームモード Mann vs. Machine
ファイル名: mvm_mannworks
製作者 Valve
マップ情報
環境 高山
時間帯・天気:
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×1   •   Mediumhealth.png ×5   •   Largehealth.png ×1
Ammoico.png 弾薬 Mediumammo.png ×7
マップ画像
Menu photos mvm mannworks.png
マップ俯瞰図
Mannworks overview.png
Mann社の生石灰工場がロボット軍団の襲撃を受けている。まぁ、いま屋上から見ているんだがね――6体の武装した奴らが、動いているものには手当たり次第射撃しているようだ。できるだけ動かない方がいいだろう、かといって本当に止まるんじゃないぞ。

MannworksMann vs. Machine アップデートで実装されたMann vs. Machine用マップです。このマップには6つのミッションがあります(ノーマル:Mann-euvers、中級:Mean MachinesMann Hunt、上級:Machine MassacreMech Mutilation、エキスパート:Mannslaughter)。


戦術

もっと詳しく: Mannworksの高度な戦術

アップデート履歴

2012年8月15日 パッチ (Mann vs. Machine アップデート)

  • Mannworksがゲームに追加された。

2012年8月17日 パッチ

  • マップ左側の落とし戸でボットがスタックしてしまう競合箇所を調整した。
  • 基地近くのライティングの繋ぎ目を修正した。
  • vphysicsのプロップがコンソール内でエラーを起こすのを修正した。
  • プレイヤーがハングアップを起こしてしまう少数の競合箇所を修正した。

2012年9月4日 パッチ

  • Mvm_Mannworks を更新した。
    • ボットが吹き飛ばされてタンクのトンネル内に入ってしまうのを修正した。
    • セントリーバスターの到達出来ない場所にエンジニアが装置を設置出来ていたのを修正するため、中央の建物の階段上に nobuild 属性を付加した。
  • [非公開] Mannworksにおいて通常到達出来ない場所にプレイヤーが移動できる脆弱性を修正した。

バグ

  • 左側のロボットスポーン地点近くにある岩の上に装置を設置出来てしまう。

トリビア

  • マップ内の数カ所に"Mann Co. Corpse-Grade Quicklime" と書かれた石灰袋が積まれています。これは『Meet the Director』においてミス・ポーリングディレクターを処理するのに使っていたのと同じものです。
  • Mann Co. Quicklime のモデルは "Commercial Grade Quikrete 5000" および "Ready-To-Use Quikrete" コンクリートミックスのラベルが元になっています。
  • 生石灰には様々な用途がありますが、建築には欠かせないコンクリートをつくるのに必要なセメントの主成分でもあります。
  • 生石灰を使えば死体を素早く、跡形もなく処理出来るといった都市伝説がありますが、そのようなことは できません(英語)
  • スポーン地点の机に置かれているクリップボードには、「施設外への持出禁止("DO NOT REMOVE FROM PREMISES")」と書かれています。

ギャラリー

関連項目

外部リンク