Doomsday

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Doomsday
Sd doomsday ingame 1.jpg
基本情報
ゲームモード スペシャル・デリバリー
ファイル名: sd_doomsday
製作者 Valve
マップ情報
環境 砂漠
時間帯・天気: 日中, 晴れ
水中 あり
危険箇所 落とし穴, ロケット発射口
パイロビジョン 対応
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×8   •   Mediumhealth.png ×3   •   Largehealth.png ×3
Ammoico.png 弾薬 Smallammo.png ×2   •   Mediumammo.png ×4   •   Largeammo.png ×5
マップ画像
Menu photos sd doomsday.png
マップ俯瞰図
Doomsday overview.png
Doomsday鉱山ではMann Co社が回収したAustralium(オーストラリウム)が詰まった核爆弾スーツケースを、アメリカの天才猿(monkeynaut)Poopy Joeのロケットへと運ぶ名誉のためBLUとREDが戦い、そして打ち上げとともにソ連のチンパンジーVladimir Bananasを追い詰めることもできます。これは、Astromania '69イベントにてエドウィン・ユージン・“バズ”・オルドリン・ジュニア(エドウィン・オルドリン)がニール・アームストロングを山積みの折りたたみ椅子に向けてスープレックスをかました時に失速によって3年がかりの月面着陸を果たしたのと同じくらいの競合経営精神なのです! 両チームそれぞれは思わず笑ってしまいそうなくらい鈍足なエレベーターを利用して燃料を積み込み、Poopy Joeのオーストラリウムパワーロケットを宇宙の惑星に向けて飛ばすことが目的です。
Doomsdayの宣伝文句

Doomsdayオーストラリウムのスーツケースを宇宙に向けて発射するPoopy Joeロケットの燃料として両チームが奪い合いながら運ぶルールのSpecial Deliveryマップです。両チームのどちらかがチームが先にオーストラリウムをロケット発射台まで運び、そのままロケット先端部が開くまで待って積み込んだ方が勝利となります。ロケットが発射されるまでは、オーストラリウムを持ったまま長い時間発射台のリフトで待つ必要があります。

このマップの特徴としてオーストラリウムに偽装させた核爆弾スーツケースがあり、メインのミッションオブジェクトとなっています。最初はどちらかのチームが取得可能になるまで約45秒の待ち時間が必要です。オーストラリウムを拾い上げた後、戦いの舞台はロケットの積み込みリフト(エレベーター)へと移り黄金物質をそこへ運ぶことになります。プレイヤーがオーストラリウムを落とした後は暫くの間同じチームのプレイヤーのみ拾い上げることが可能で、敵チームが拾い上げることはできません。このまま誰も拾い直さずに30秒経過すると、オーストラリウムは初期位置に移動し両チーム共に拾い上げることができる中立状態に戻ります。オーストラリウムを持っているチームはエレベーターが最上部まで到達し先端が開いて積み込み口が見えるまで長い時間その上で生き残ることが重要となるでしょう。ロケットの先端が開いた後は、オーストラリウムを運んでいるプレイヤーがそこへ近づけば自動的にセットされチームの勝利が確定します。

ちなみに決着が付いた後はロケットが勢い良く発射していきますが、すぐにエンジンが音を上げてしまい負けたチームの基地へ墜落し大爆発とともにレーザー中継局を破壊してしまいます。(エレベーター側からロケットの方を向いて右側がBLU、左側がREDの基地)

Doomsday Milestoneの実績をアンロックしたプレイヤーはGentle Munitionne of Leisureが獲得できます。

関連実績

解除条件の詳細はDoomsday Pack実績の解説ページヘどうぞ。


Escape Ferocity
Escape Ferocity
Kill an enemy who has damaged the Australium carrier in the last 3 seconds.


Lift-offed
Lift-offed
Push a player into the rocket's exhaust path at the end of the round.


Failure to Launch
Failure to Launch
Kill 3 players riding the elevator within 10 seconds.


Plan Nine to Outer Space
Plan Nine to Outer Space
Launch the rocket as all 9 classes.


Rocket Booster
Rocket Booster
Win a round after the enemy team has opened the rocket lid.


The Fight Stuff
The Fight Stuff
ラウンドを 138 勝する。
Cap-ogee
Cap-ogee
Win a round with at least 5 teammates on the elevator.


Best Case Scenario
Best Case Scenario
Kill 6 enemies carrying the Australium during the same round.


Space Camp
Space Camp
Kill an enemy within the broken crate area while they attempt to pick up the neutral Australium.


Flight Crew
Flight Crew
Play in a game with 5 or more players from your Friends list.


Mission Control
Mission Control
Pick up the Australium from its home position and capture it without dropping it.


Doomsday Milestone
Doomsday Milestone
Achieve 7 of the achievements in the Doomsday pack.

報酬: Gentle Munitionne of Leisure

アップデート履歴

2012年6月27日 パッチ

  • 新ゲームモード「Special Delivery」とDoomsdayマップが追加だ!
  • を持った味方プレイヤーがより目立つようになった。(壁や障害物越しで位置が確認できるようになった)
  • 稀にプレイエリア範囲外に旗が落ちてしまう事があったのを修正した。

2012年6月28日 パッチ

  • sd_doomsdayがマップサイクルファイルに追加された。
  • ロケットが打ち上がった後でも発射台の上に乗る事ができるようになった。
  • 最適化された一部のprop_dynamicsがサーバーで引っ掛かりにくくなった。
  • エンジニアがスポーンエリア内にテレポーターを作れなくなった。
  • エレベーターが降下中のときに下敷きになったプレイヤーが地形をすり抜けなくなった。
  • 即死の落とし穴でデッドリンガーを使ったスパイも死ぬようになった。
  • アナウンサーのセリフの周波数を下げた。

2012年7月5日 パッチ

  • オーストラリウムをリフト上に落とした時、たまにロケットの蓋が開きっぱなしになっていたのを修正した。
  • オーストラリウムを運んでいるプレイヤーがリフトに乗ったと同時に死んだ場合、リフトが勝手に上昇してしまうのを修正した。

バグ

  • 爆発したPoopy Joeロケットの煙がラウンドを持ち越して残ったままになる。
  • ロケットはプレイヤーがすり抜けることが出来るようになっているが、先端の蓋はすり抜けられないようになっているためリフトと蓋の間に挟まってプレイヤーが動けなくなることがある。これは蓋が開くことで直る。
  • ロケット発射台の下にある排気口にプレイヤーがめり込んで(一時的に)プレイエリア外へ飛び出すことができてしまう。
  • スナイパー、スパイ、メディックのBOTだけはこのマップで自動的に動きまわることができる。スナイパー、スパイのBOTはマップ中をうろつき回り、メディックはスポーンエリア内で留まりオーバーヒール中の味方の動きにあわせて付いて行く。
    • なお、ブリーフケースを奪取した後はBOTがスポーンエリアから飛び出して動きまわる。
  • エレベーターリフトの上に粘着爆弾をくっつける事はできないが、ロケットの表面には粘着爆弾をくっつけられる。ただし爆発させずにそのままにしておくと、ロケット発射後でも粘着爆弾がその位置の残って空中に浮いている状態になってしまう。
  • オーストラリウムを即死場所の穴の中に落としてしまっても、(拾いに行けない場所にもかかわらず)すぐ初期位置に戻らなくなっている。

トリビア

  • Mann Co. Monkeynauticsロケットのロゴはアメリカ航空宇宙局(NASA)のロゴマークがモデルになっています。(c. 1959-1982, 1992-現在)
  • このマップにもFoundryマップの時と同様に2つの隠し部屋が存在します。一つ目の隠し部屋はBLUスポーン場所の後方にあり、幾つかのマークが付けられたマップを見ているBLUスパイが頭を抱えています。また、スパイの背後の壁際には4枚の写真が吊るされており、ヘビー、パイロ、デモマン、それぞれの形をしたロボットの画像と思われるものが写っています。もう一つの隠し部屋はREDスポーン場所の後方に存在します。
  • BLUのスポーン部屋にある掲示板には特徴的な貼り紙が何枚も貼られています。
    • The Teufort Timesの新聞記事には、Mann Co.系列会社のSpytech社が破産による「Massive suitcase nuke recall(大型核爆弾スーツケース回収)」のトピックが載っています。
    • 同じ出版元の2つ目の記事には、Mann Co.社がオーストラリウムが尽きた時の代替物質「Bestralium(ベストラリウム)」を確保しようとしているトピックが載っています。これは、リスクの大きい挑戦だと考えられているようです。
      • しかし、これらの記事の上には「FIND THESE MEN. $1,000,000 BOUNTY ON THE JOURNALISTS WHO WROTE THESE LIES.(これらの嘘を書いたジャーナリストを見つけた者に賞金$1,000,000)」という指名手配文が書き加えられており、矢印が下の記事に伸びています。
    • 数枚のピンク色のメモ帳には「Shirts downgraded from 'optional' to 'strongly discouraged(シャツを「任意」から「非着用推奨」へとダウングレードさせよう)」、「Captain Dan guest lecture on eating old things this July(7月の古くなったものを食べる会にキャプテンDAN氏によるゲスト講義)」、「It is not a secret base if you keep telling people where it is(ここはどこ、と聞かれたら秘密基地じゃないよと常に答えよう)」、「Do not feed the homeless helmet-wearing man living in our dumpsters(我々のゴミ箱に住み着いている住所不定のヘルメット男にエサを与えないように)」と、それぞれ書かれています。4つ目の記述はWebコミックの内容が元になっています。
    • 中央にThe Directorの写真が載ったポスターには「MISSING: HAVE YOU SEEN THIS PERSON?(探しています:この人見かけませんでしたか?)」という文章が添えられています。
    • 白い貼り紙には上部に「Badlands Labor Laws(労働法)」と書かれ、下部のふたつの枠内には「DISCRIMINATION IN EMPLOYMENT(雇用差別禁止法)」と「JOB SAFETY AND WELL-BEING.(業務の安全なやり方)」という記述が書かれています。
    • 青い契約書の上部には「GORILLA WRESTLING FRIDAYS SIGN-UP!(ゴリラレスリング 金曜開催 ぜひ登録を!)」と書かれています。
      • この契約書には「THIS JUST GOT SIGNED BY SAXTON HALE!(よし登録だ! サクストン・ヘイルより)」と彫刻された赤い印鑑が押されています。
  • REDのスポーン部屋にあるプロジェクターにはThe Badwater Bugle Herald-Tribuneの新聞記事が映しだされています。
    • 見出しには「TF INDUSTRIES LANDS MONKEYNAUT PROGRAM(TF INDUSTRIES、天才猿プログラムに乗り出す)」と書かれています。
    • その他3つの見出しには「Launch Location Shrouded in Secrecy(秘密に包まれた昼食場所)」、「Jobs Coming to the Badlands?(ジョブズ氏、Badlandsへご訪問?)」、「Biggest Shipment of Australium in Nation's History to Arrive Tomorrow.(国家の歴史上最大の輸送物資、オーストラリウム、明日到着)」とそれぞれ書かれています。
    • 小さい記述部分には「TODAY'S WEATHER: 90% CHANCE OF MISSILE SHOWERS AND EXPLOSIONS(今日の天気:ミサイルおよび爆発物の降雨確率 90%)」、「FIVE CENTS (FREE TO SUBSCRIBERS)(5セント[登録者は無料])」と書かれています。
  • マップにはそこら中にバナナの皮が散らかっています(おそらく天才猿のPoopy Joeに関連させたものだと思われますが、同じアップデート日に登場した謎のアイテム「Burned Banana Peel」と関連も考えられます)。

ギャラリー

関連項目