Coldfront

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
この記事はマップについて記述しています。ソルジャーの装飾アイテムは、Coldfront Curbstompersを参照してください。
Coldfront
Coldfront5.png
基本情報
ゲームモード コントロールポイント
ファイル名: cp_coldfront
製作者 Eric "Icarus" Wong
David "Selentic" Simon
Aeon "Void" Bollig
Tim "YM" Johnson
マップ情報
環境 高山地帯
時間帯・天気: 日中、降雪
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×10   •   Mediumhealth.png ×6
Ammoico.png 弾薬 Smallammo.png ×6   •   Mediumammo.png ×8
マップ画像
Menu photos cp coldfront.png
マップ俯瞰図
Coldfront overview.png
マップスタンプ
Item icon Map Stamp - Coldfront.png
マップ支援者リスト
ブルブル…
— 氷点下の気候に備えてこなかった、エンジニア

Coldfront標準のコントロールポイントマップです。これはコミュニティ製のマップでしたが、そのクオリティの高さを認められてEngineer アップデートで公式にゲームに追加されました。

紹介動画

場所

このマップでは各エリアによって特定のクラスが有利になるような機会が存在します。スカウトソルジャーデモマンは崖や小屋を登ることが出来ますし、スロープや曲がり角を利用すればパイロエンジニアヘビーが待ち伏せして敵を倒すことが出来ます。また、屋内の広いスペースではメディックスパイが自由に動けますし、スナイパーが制圧射撃することも出来ます。

コントロールポイント3(廃屋)

  • コントロールポイント: 中央のコントロールポイントは丸太小屋の残骸の中に設置されています。
  • 入口: 中央エリアには両チームとも3つの進路が用意されています。そのうち2本は地上にあり、丘を登って小屋近くへと出られます。もう1本からは高い崖の上に出ます。
  • : このエリアへの侵入路のうちの1本から続いています。通常は降りるだけの一方通行ですが、スカウトやソルジャーなら下から登る事も出来ます。ここにはよくスナイパーがいます。
  • 小屋: コントロールポイントがある木製の小屋です。ソルジャーやデモマンは爆発ジャンプで屋根に登り、エリア全体を見下ろすことが出来ます。
  • 大岩: ヘルスパック中と弾薬箱中があり、メディックやエンジニアが安全地帯としてよく使います。
  • 前庭: 両チーム側に、CP2とCP3のエリア間に広い屋外のエリアがあります。中央のパイプ橋で2つに分かれています。

コントロールポイント2 & 4 (倉庫)

  • コントロールポイント: コンクリートで固められた道の上に、中間コントロールポイントが設置されています。
  • 正面入口: 主に中央の入口を通ることになりますが、横道(数本のパイプが通っている通路)や斜路(リスポーン部屋前のガレージ)を通ることも出来ます。
  • ガレージ: 前線リスポーン地点の正面にあるエリアです。ここからプラットフォーム上の防御側チームを奇襲すると効果的ですが、リスクも生じます。
  • プラットフォーム: コントロールポイント周囲の盛り上がった足場部分です。チームはここを中心に防衛することになりますが、斜路を登ってきた敵からの奇襲に注意しなければなりません。

コントロールポイント 1 & 5 (司令部)

  • コントロールポイント: 最後のコントロールポイントは、最深部の円形の部屋の中央にあります。
  • 第2/4CPからの入口: 最深部には3つに分かれた、細い通路を通る必要があります。左側(サイロ)、中央、右側の3箇所にあります。
  • サイロ: 左側の通路は最終CPへの奇襲に最適ですが、狭い通路の中で敵に捕まってしまうと非常に危険です。
  • 外周: エリアに出入りするのに必ず通らなくてはならない、最後の部屋の外周部分です。高さによるアドバンテージと多くの障害物のおかげで、攻撃側・防御側ともにエリアを掌握するのに重要な地点です。天井の支持梁は当たり判定を持たないので、プレイヤーは通り抜けられます。
  • 中央: 部屋中央の開けたスペースです。ここは一段低くなっていることもあり、攻撃側が外周に入ってくるまではあまり人がいません。セントリーガンを隠すにはうってつけでしょう。
  • 背部: 最終CP裏のエリアです。安全ではありますが、最後の防衛に向いた場所ではありません。ヘルスパックと弾薬箱が設置されており、またコントロールポイントへと降りることが出来ます。

戦術

もっと詳しく: Coldfrontの高度な戦術

コントロールポイントの所要時間

コントロールポイント キャプチャー人数
コントロールポイント 1 と 5 ×1
3 .000
×2
2 .000
×3
1 .636
×4
1 .440
コントロールポイント 2 と 4 ×1
12 .000
×2
8 .000
×3
6 .545
×4
5 .760
コントロールポイント 3 ×1
24 .000
×2
16 .000
×3
13 .90.999999999999
×4
11 .520


アップデート履歴

2010年7月8日 パッチ (Engineer アップデート)
  • Coldfrontがゲームに追加された。

2010年7月13日 パッチ

  • デフォルトのマップサイクルとmotdファイルに追加された。
  • 最大人数を増やしたサーバーでサーバーがクラッシュするのを修正した。
  • エンジニア装置に関するいくつかの脆弱性を修正した。

2010年8月17日 パッチ

  • Mac版にcp_coldfrontの解説動画が無かったのを修正した。

2010年10月27日 パッチ (Scream Fortress アップデート)

  • コミュニティ製作者(Icarus氏)によってcp_coldfrontが更新された:
    • 最終CPの視認性を向上させた。
    • 第2CPを僅かに攻撃側に寄せた。
    • 第2CPのヘルスパック周辺に遮蔽物を追加した。
    • 中央CPへ向かうジグザグの斜路の描画を向上させた。
    • 中央CPを奪取したチームはスポーン時間が早くなるようにした。

トリビア

解説動画に登場する、ビルの帽子を被ったBLUパイロ
  • 元々、このマップの名前は"Stormfront"でしたが、他のマップに同じ名前を使われてしまったために今の名前に変更されました。
    • Coldfront用のスカイボックスのファイル名は今でもsky_stormfront_01となっており、雪のパーティクルも"env_snow_stormfront_001"です。
  • 最初と最後のコントロールポイントはTF2Maps.netのコントロールポイント製作ミニコンテストで作られたものです(それぞれ1位と3位でした)。
  • 両チームの最初のスポーン部屋は、1964年の映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』に登場する戦略会議室が元になっています。
  • 解説動画の中にビルの帽子を被ったBLUパイロが登場します。
  • "cold front"とは「寒冷前線」のことで、冷たい気団が(地上付近の)温かい気団に置き換わる際の接触面を意味します。
  • 雪がないこのマップの非公式版がWarmfrontとして存在します。

外部リンク