Powerhouse

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Powerhouse
Cp powerhouse.png
基本情報
ゲームモード コントロールポイント
ファイル名: cp_powerhouse
製作者 Valve
マップ情報
環境 工業地帯
時間帯・天気: 日中・晴天
水中 Yes
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×7   •   Mediumhealth.png ×8   •   Largehealth.png ×2
Ammoico.png 弾薬 Smallammo.png ×3   •   Mediumammo.png ×10   •   Largeammo.png ×2
マップ俯瞰図
Powerhouse overview.png
Powerhouseは密度が高く、高速な試合展開が特徴の、TF2初の3CPマップです。クリーンな再生可能エネルギー発電所の陰で、思い切り環境に悪いコトをしましょう!
— Powerhouseの宣伝文

PowerhouseGun Mettle アップデートで実装された、対称的な3つのコントロールポイントからなるコントロールポイントマップです。これは水力発電所が舞台になっています。


場所

第1・第3コントロールポイント

  • コントロールポイント: コントロールポイントは、対応するチームのリスポーンルームの裏手にある巨大なタービン室の中央に設置されています。
  • 制御室: タービン室2階のターミナルには制御室があり、このエリアを通ってコントロールポイントへ行くことができます。上下3箇所に出入口があり、部屋の中には大サイズのヘルスキットと弾薬箱が置かれています。
  • 発射台室: 制御室と屋外エリアを繋ぐ大きなホールです。右側、正面左側のトンネル、左奥の3箇所に出口があります。ここには中サイズのヘルスキットと弾薬箱が設置されています。

第2コントロールポイント

  • コントロールポイント: 排水路の中にあるプラットフォーム上に設置されています。各チーム側の坂道、または水中から侵攻できます。
  • 各チーム側通路: 排水路の両側はコンクリートで固めた通路になっており、弾除けに使える柵も設置されています。どちら側にも中サイズのヘルスキットと弾薬箱があります。
  • 水中: 小さな排水路ですが、頭まで浸かるほどの深さがあります。ここに落ちたプレイヤーは、コントロールポイントへの坂道を登らないとなりません。
  • 通路の終端: 通路の最奥部にはドラム缶が積まれており、弾除けに使えます。また、ここには小サイズのヘルスキットと弾薬箱も設置されています。コントロールポイント側の端は狭い通路になっており、渡って通ることができます。

戦術

もっと詳しく: Powerhouseの高度な戦術

コントロールポイントの所要時間

コントロールポイント キャプチャー人数
コントロールポイント 1 と 3 ×1
12 .000
×2
8 .000
×3
6 .545
×4
5 .760
コントロールポイント 2 ×1
20 .000
×2
13 .333
×3
10 .909
×4
9 .600


関連実績

関連項目: Powerhouse実績解説

Powerhouseには5つのマップ限定実績があります。

Balance of Power
Balance of Power
Win a round in which the enemy team has attempted to capture your final control point.


Power Down
Power Down
Kill 15 enemies while they are capturing a point on Powerhouse.


The Power and the Glory
The Power and the Glory
Win 142 rounds.
Wet Work
Wet Work
Kill five enemies while they are in the water.


Power Trip
Power Trip
Capture the final control point within 15 seconds of your team capturing the previous control point.

アップデート履歴

2015年7月2日 パッチ その1 (Gun Mettle アップデート)

  • Powerhouseがゲームに追加された。

2015年7月3日 パッチ

  • Powerhouseにあるタービンの当たり判定を修正した。

2015年7月15日 パッチ その1

  • Powerhouseのキューブマップが誤っていたのを修正した。

2015年10月28日 パッチ (Scream Fortress 2015)

  • Powerhouseをプレイヤーが戸口の上に立てた二つの場所を修正するよう更新した。

2015年11月6日 パッチ

  • スポーン入り口近くのテレポーターブロッカー。
  • いくつかのモデルのプロップの衝突を修正した。

トリビア

  • 各チームの基地には、Team Fortress 2世界の別の場所に関連するものがあります。
    • スポーン地点の後ろにある、ロケットが並んだ部屋はDoomsdayのものと似ています。
    • ロケット部屋の横には、Asteroidのような雰囲気の金属質の部屋があり、球状の椅子がぽつんと置かれています。
    • 各基地の中央にある発射台の下にはロケットが準備されており、屋根のシャッターは僅かに開いています。
    • 各チームのスポーン部屋のゴミ箱の隣には未知の金属製のキューブがあり、これはAsteroidでも見られます。
  • 各チームのコントロールポイント近くの制御室には、コンピュータ端末と掲示板があります。
    • 端末画面には発射コードとして"111....1"と表示されています。このコードはMeet the Spyの劇中でソルジャーが入力していたものです。
    • 端末と掲示板はそれぞれPoopy Joeに関連しています。
    • 掲示板の新聞記事はアポロ11号の月面着陸を報じたものです。
    • 端末には"Capacity: Lolololol"とありますが、これはMeet the Teamシリーズのタイトルカードに書かれている"Copyright Lolololol"というフレーズが元になっています。
      • ターミナルのUIレイアウトは1979年の映画Alien(エイリアン)のコンピューターターミナルが元ネタです。
  • Powerhouseの開発は実は2007年に始まりましたが、未完成のままでした。Gun Mettleが手掛けられたころ、しかし、マップの元々の開発者が完成を決め、公表しました。

ギャラリー