Well (アリーナ)

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Well (Arena)
Tg arenawell.jpg
基本情報
ゲームモード アリーナ
ファイル名: arena_well
製作者 Valve
配置アイテム
Ammoico.png 弾薬 Smallammo.png ×2   •   Mediumammo.png ×2   •   Largeammo.png ×2
マップ画像
Menu photos arena well.png
マップ俯瞰図
Well (Arena) overview.png

Wellアリーナマップで、Well (コントロールポイント)の修正されたバージョンです。これは、LumberyardRavineGranary (アリーナ)Badlands (アリーナ)と共に、Heavy アップデートでTeam Fortress 2のための最初の公式アリーナマップの一つとしてリリースされました。

Well (アリーナ)は主にコントロールポイント版の中央のキャプチャーポイントのエリアから成り立っています。他のエリアは閉鎖され行けません。両チームのスポーンポイントはさらに遠くに動かされ、大きな水路は削除され主な建物に直接つながる小さなプールになっています。

目標は全ての敵チームを全滅させるか中央のコントロールポイントをキャプチャーすることです。

紹介動画

場所

中央の建物 (中央)

ほとんどの戦いが置かれる、中央の建物はWellの通常の中央部のコピーと同一です。

  • 入り口: 建物は四つのドアにマークされ、両側の二つは列車のカートに分けられています。
  • キャットウォーク (ポイント): 四つのランプからつながる、ポイント自身は中央の建物の地面の高さの上にかかるキャットウォークの上にあります。
  • 列車のレール: 中央の建物の地面の高さに沿うのは入り口を通り抜けて走る二つの列車のレールです。列車がしばしばこの上を走るので注意しましょう。
  • 胸壁: 中央のポイントから横切るのはスポーン構内を見渡す胸壁で、スナイパーソルジャーにとって安全に敵を狙い撃ちするのによくある場所です。

列車構内 (スポーンエリア)

調和したチームのスポーンルームと中央の建物の間のエリアです。構内は主な基地の入り口を除いて幾分Wellの列車構内の同一のコピーでたった一つの小さなスポーンルームに置き換えられ、水路は削除され、列車のカートは動きました。

  • 水路: 内部付きの建物の外につながる地下水プールです。しばしばスパイに急いで建物に入る、透明化する、横切る、敵の後ろに出るのに使われます。
  • 有蓋貨車: スポーンの外の右は鉄道線路の上に止まった二つの有蓋貨車です。これらは負けているチームが退却するか立てこもるのに頼らなければならないときにカバーとして使えます。
  • スピーカー: BLUスポーンの上に粘着ジャンプで届くことができるスピーカーがあります。

戦術

もっと詳しく: Well (アリーナ)の高度な戦術

コントロールポイントの時間

コントロールポイント キャプチャー人数
コントロールポイント ×1
36 .000
×2
24 .000
×3
19 .636
×4
17 .280


アップデート履歴

2008年8月19日 パッチ (Heavy アップデート)

  • Well (アリーナ)がゲームに追加された。

2012年3月8日 パッチ

  • スカイボックスを更新した。
  • いくつかの雑多なマテリアルを改良した。

関連項目