Gorge

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
Gorge
Cp gorge.jpg
基本情報
ゲームモード コントロールポイント
ファイル名: cp_gorge
製作者 Valve
マップ情報
環境 高山 / 工業地帯
時間帯・天気: 日中・晴天
配置アイテム
Healthico.png ヘルス Smallhealth.png ×2   •   Mediumhealth.png ×11
Ammoico.png 弾薬 Mediumammo.png ×10   •   Largeammo.png ×4
マップ画像
Menu photos cp gorge.png
マップ俯瞰図
Gorge overview.png

Cp_gorgeは機密情報の高山施設であらゆるものに邪悪に変装します。この場合、無邪気な水浄化プラントに変装した不吉な武器工場、渓谷のためのアメリカ地質学調査の基準に会うのに十分大きくない大きな穴、正確に変装した、ここを見るための何物でもない渓谷です。

Cp_gorgeは攻撃/防衛マップで立った二つのコントロールポイントしかなく、速いラウンドと速い、素晴らしいプレイのためにデザインされました。これは前回のコントロールポイントマップより多くの横のゲームスペースを持ち、多くの駆け引き選択ができます。

Gorge攻撃/防御型コントロールポイントマップです。これはWAR! アップデートで公式マップとして追加されました。DustbowlEgyptのような、複数ステージからなる攻撃/防御マップではなく、Gorgeは単一の大きなステージで構成されています。Gorgeは公式の攻撃/防御マップとしては、初めてのBLUスポーン地点が移動するマップでした。BLUに攻撃の選択肢が多く与えられており、プレイヤーが集中する要所が少ないマップ構成になっています。

他の攻撃/防御マップと同様に、BLUが攻撃側、REDが防御側となります。攻撃側( BLU)は2つのコントロールポイントを順番に奪取すれば勝利となります。防御側(RED)は制限時間いっぱいまでポイントを守りきれば勝利となります。最初のCPをBLUが奪取すると、制限時間は延長されます。一度奪取すればロックされて、防御側が取り戻すことは出来ません。

場所

方向はBLUの (攻撃) 観点から説明されます。

BLUスポーン

  • エントランスヤード: BLUの最初のリスポーン地点の外側がエントランスヤードです。BLUには3つの出口があり、それぞれBLUスポーンがある山壁の左奥、中央、右に位置します。エントランスヤードは、料金所と小さな壁を除いては、遮蔽物がない開けたエリアとなっています。
  • 料金所: エントランスヤードの中央近くにある小さな小屋です。中には弾薬箱大があり、また、はしごを伝って屋根の上に登れます。しばしば、エンジニアがこの屋根の上にセントリーガンを建てます。
  • チェックポイントの建物: 峡谷エリアとエントランスヤードを隔てる大きな建物です。正面の入口には、両側から侵入可能です。建物の中は、壁沿いに樽や貯水タンクが並んでいる以外、何もありません。両サイドに出口があり、それぞれ峡谷の向かい側へと続きます。中央出口は階段の上にあり、ポイントAへと出られます。

コントロールポイントA

  • : コントロールポイントAは、マップ名の通り、峡谷に架かった平坦な橋の上にあります。峡谷自体には全方向から近づけるため、橋の下にあるヘルスキット大は両チームとも取得可能です。本館側の張り出した部分には'狭間'があり、ここはセントリーガンを建てたり、スナイパーが陣取ったりするのに効果的な場所となっています。
  • 峡谷: 橋の下を通って壁から壁へと続き、このキャプチャーポイントエリア全体を貫く峡谷です。中央が低く、建物側が高くなっています。攻撃側から見て右手は壁で遮られており、左手は建物の側面入口で遮られています。
  • BLUの前のスポーン: BLUがこのポイントを奪取すると、建物の屋上にある、峡谷と本館を見下ろす部屋へとスポーン地点が移動します。

RED基地

  • メイン通路: 橋近くの入口からつながる通路です。入口から要所となる部屋まで伸びています。サブ通路ともつながっており、また終端の階段からは通路上部の足場に登ることができます。
  • サブ通路: メイン通路とは入口近くで垂直に接続された廊下です。メイン通路の入口近くから、横側の入口まで伸びています。階段があり、2階に登ることができます。
  • 2階: 通路と要所には2階部分があります。メイン通路の終端とサブ通路にある階段から登ることができます。サブ通路の2階からは要所に降りる事ができます。
  • 要所: 最終ポイント前の部屋です。壁際の箱に登って、2階バルコニーへと上がれます。最終ポイント奪取前の戦いは、ほとんどがこの部屋で行われることになります。5つの入口/出口があります。1つ目はメイン通路から、2つ目はその2階から、3つ目はサブ通路の2階から、残り2つは最終ポイントの部屋からです。

コントロールポイントB

  • 最終地点: 最後の部屋には特徴的な大穴があり、その真中にコントロールポイントがあります。穴の周囲に沿って歩道があります。
  • REDスポーン: REDスポーンは最終部屋の右にあります。
  • コントロールポイント: このマップ最後のコントロールポイントで、本館の心臓部に位置します。ポイント自体が大きな穴の底にあるため、BLUは高所のアドバンテージを取りつつキャプチャーすることが出来ます。この部屋の片隅にREDのスポーン部屋があり、またもう片隅にはポイントAと似たような狭間があります。穴の張り出し部分の下には、セントリーガンが置かれていることが多く、穴に入らないと攻撃できません。

戦術

もっと詳しく: Gorgeの高度な戦術

コントロールポイントの時間

コントロールポイント キャプチャー人数
コントロールポイント 1 ×1
60 .000
×2
40 .000
×3
32 .727
×4
28 .800
×5
26 .277
コントロールポイント 2 ×1
12 .000
×2
8 .000
×3
6 .545
×4
5 .760
×5
5 .255


アップデート履歴

2009年12月17日 パッチ (WAR! アップデート)
  • Gorgeがゲームに追加された。

2010年1月27日 パッチ

  • CP_Gorgeの更新
    • 最初のBLUリスポーン地点の外側エリアに遮蔽物を追加した。
    • ポイントAキャプチャー後に移動するBLUのスポーン部屋を追加した。
    • RED本拠地正面にある2階部分への別の行き方を追加した。
    • ポイントB手前の部屋に障害物を追加した。
    • ポイントA奪取前のREDチームのリスポーン時間を短縮した。
    • プレイヤーがときどきスタックしてしまう場所があったのを修正した。

2010年5月20日 パッチ (Second Community Contribution アップデート)

  • CP_Gorgeの更新
    • BLUの前線スポーン部屋の外側に装置を建てられないよう、nobuildsを追加した。
    • コミュニティからのフィードバックを元に、モデルを修正した。
    • BLUの前線スポーン部屋のドアが屋根を貫いているようにみえるのを修正した。

2011年10月13日 パッチ (Manniversary アップデート&セール)

  • チーム特性のfunc_nobuildを前線スポーン地点上部に追加した。

2013年7月10日 パッチ

  • プレイヤーはBLUの最初のスポーン部屋内に装置を建てられないようになった。

2013年12月6日 パッチ

2013年12月20日 パッチ

バグ

  • コントロールポイントAを奪取したあと、BLUチームのボットがスポーン部屋から出ない。
  • REDエンジニアは出っ張りの下の露出部分に立っている間未だに前方のスポーンの出っ張りに建てることができる。
  • のスポーンからの廊下の右下のバルコニーにテレポーターがあると、BLUボットは前述のテレポーターを使い小道を見つけるAIが角にすべての方向を向けるため逃げられなくなる。このバルコニーはセントリージャンプ、粘着ジャンプ、またはロケットジャンプでのみ行けることに気づくように。

トリビア

  • WAR! アップデートThe end is near のページにおいて、新聞名に"Gorge Herald"の文字が見られます。また、公式に公開される前に、ソルジャーとデモマンのアップデートページ内でこのマップが取り上げられていました。

ギャラリー


外部リンク