イカサマ師の悲哀

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
うーん、新たに天へと召されるエンジェルちゃんが…いや、地獄行きか!
デモマン

イカサマ師の悲哀は全てのクラスが装着できる帽子アイテムで、ちょっと曲がった二本のワイヤーに支えられている金色の光る輪っかです。 これは2009年9月2日に、外部アイドリングプログラムを使用せずにゲーム中のアイテムドロップシステムのみを使用しドロップアイテムを獲得していたプレイヤー全員に対して贈られました。そして、Mann-Conomyアップデート時にまだこのアイテムを獲得していなかったプレイヤー(外部プログラムを利用したという理由で、最初の配布の時に獲得できなかったプレイヤーも含む)に対しても贈られました。

この帽子アイテムの説明文は、Hat Describing Contest入賞者のAndyAML氏によって書かれました。

アップデート履歴

2009年9月2日 パッチ

  • [非公開] イカサマ師の悲哀がアイドリングプログラムを使用していないプレイヤーに与えられた。

2009年9月15日 パッチ

  • スパイがこの帽子を被っている敵に変装して透明化した時、ちゃんとこの帽子の光エフェクトが消えないバグを修正した。

2010年9月30日 パッチ (Mann-Conomyアップデート)

  • [非公開] コミュニティ製の説明文が追加された。

2010年10月8日 パッチ

  • この帽子は名前を変更する事ができるようになった。

2011年1月19日 パッチ

バグ

  • スパイがこの帽子を被っている味方に変装して透明化した場合、この帽子はちゃんと透明にならない。

トリビア

  • 2009年9月2日にこのアイテムを獲得できたプレイヤーにはバックパックを開いた時に「おめでとうございます!あなたの誠実さを称えて、新しい帽子を差し上げます!(他のプレイヤーは慎重さが足りず、さらにアンラッキーでした)」といったお祝いメッセージが表示されましたが、Mann-Conomyアップデートのときに獲得したプレイヤーにはこのようなメッセージが表示されませんでした。
  • 一部のアカウントではMann-Conomyアップデート以後もこのアイテムを未だに獲得できていません。どのプレイヤーにこのアイテムが贈られていないのかも現在判明していません。


ギャラリー