スパイ・シクル

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
見つけたぞ("I see")、冷たい("Icy")スパイめ!
ヘビーのダジャレ

スパイ・シクルコミュニティによるスパイ近接武器です。これはライトブルーカラーの長い氷柱です。

攻撃速度や与えるダメージはデフォルト武器のナイフと同じですが、オーストラリウム製の武器による黄金像化のように、バックスタブした相手を急速冷凍して氷像に変えてしまいます。ただし、この武器でバックスタブした際には冷凍化する特徴的な音が生じてしまい、そのため相手のプレイヤーにスパイの存在を感じ取られやすくなる可能性があります。

この武器を構えている時に炎攻撃を浴びた場合、武器自体が溶けて無くなってしまうのと引き換えに全身に燃え広がった炎を一瞬で消火し、さらに1秒間の耐火性能と10秒間の延焼耐性が身につきます。この効果は透明化している間でも有効で、1発目の炎粒子のダメージだけは受けますが、その後は至近距離で火炎放射器の炎を浴びてもダメージを受けません(この炎耐性はダメージを受ける前から持っている訳ではなく、あくまで最初にダメージを受けた後に効果を発揮します)。しかし溶けて無くなった氷柱は当然ながら使用することはできず、再生するまで15秒間待たなければいけません。途中で弾薬箱を拾えば再生時間を短縮することができます。スパイ・シクルが溶けると大きな音が鳴ります。1秒間の耐火性能発動中でもパイロの火炎放射器の炎を浴びている間は、透明化していようが通常どおりチリチリと焼ける音を発してしまいます。スパイ・シクルが溶けた後も、スパイは着火された時のセリフを叫びます。

バックスタブ以外で相手を倒した場合、冷凍化することはありません。

メディーバルモードでは、この武器が溶けてしまってもすぐに再使用可能になります。

この武器はsteamワークショップに"The Cold Shoulder" という名前で投稿された作品です。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
ダメージの種類 近接
遠距離ダメージか近接ダメージか 近接
ダメージ
基本ダメージ 100% 40
背後からの一撃 600%
クリティカル 120
ミニクリティカル 54
動作時間
攻撃間隔 0.8 秒
ゲージ回復 15 秒 / 一瞬
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

クラフト

関連項目: アイテム作成

設計図

再生メタル ユア・エターナル・リワード スパイ・シクル
Item icon Reclaimed Metal.png + Item icon Your Eternal Reward.png = Item icon Spy-cicle.png
クラストークン - スパイ スロットトークン - 近接 スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Spy.png + Item icon Slot Token - Melee.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Your Eternal Reward.png Item icon Conniver's Kunai.png Item icon Big Earner.png Item icon Wanga Prick.png
Item icon Sharp Dresser.png Item icon Spy-cicle.png

クラフトへの利用

スパイ・シクル 再生メタル レッドテープ・レコーダー
Item icon Spy-cicle.pngx3 + Item icon Reclaimed Metal.png = Item icon Red-Tape Recorder.png

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class soldier.png ソルジャー

スパイの末期
スパイの末期
チームメイトを背後から襲撃したスパイを倒す。

Leaderboard class sniper.png スナイパー

残念賞
残念賞
背後からの一撃で 50 回倒される。
ショック療法
ショック療法
Razorback でスパイの背後からの即死攻撃を防いでから、そのスパイを倒す。

Leaderboard class spy.png スパイ

君より俺は一枚上手
君より俺は一枚上手
を持ったスパイをナイフで倒す。


かく乱工作員
かく乱工作員
Steam コミュニティのフレンドを 10 回「背後からの一撃」でしとめる。


凍てつく土地から来た男
凍てつく土地から来た男
背後からの一撃」で復讐を果たす。


スパイ防止活動
スパイ防止活動
変装中のスパイに「背後からの一撃」をきめる。


ダイ・アナザー・ウェイ
ダイ・アナザー・ウェイ
スナイパーRazorback を「背後からの一撃」で破壊した後、そのスナイパーを倒す。


ドクター・ノォォォォォ
ドクター・ノォォォォォ
ユーバーチャージの準備ができているメディック背後からの一撃でしとめる。


ご参考までに:私はスパイです
ご参考までに:私はスパイです
自分を治療してくれたメディックを 5 秒以内に「背後からの一撃」でしとめる。


重要目標
重要目標
3 人以上のチームメイトを制圧している敵を「背後からの一撃」でしとめる。


身元詐称
身元詐称
変装しているクラスと同じクラスの敵を「背後からの一撃」でしとめる。
安全かな?
安全かな?
コントロールポイントを奪取している敵を 50 人背後からの一撃でしとめる。


割り込み刺し込み
割り込み刺し込み
敵と敵を治療しているメディックを 2 人とも「背後からの一撃」でしとめる(1 人目と 2 人目の間隔は 10 秒以内)。


サップサッカー
サップサッカー
敵の装置サッパーを取り付け、5 秒以内に作成したエンジニアを「背後からの一撃」でしとめる。


刺突と火炎と
刺突と火炎と
背後からの一撃でしとめた敵が、次の出現時にパイロを選択する。


スパイマスター
スパイマスター
背後からの一撃で敵を 1000 人しとめる。


壊れた銃を持つ男
壊れた銃を持つ男
エンジニアを「背後からの一撃」でしとめ、10 秒以内に作成した装置 3 個にサッパーを取り付ける。


トリプルクロス
トリプルクロス
1 回も倒されずに、スナイパーを 3 人「背後からの一撃」でしとめる。


濡れ仕事
濡れ仕事
Jarate がかかった状態の敵を刺し殺す。


あいつは知らんが俺は 3 度刺す
あいつは知らんが俺は 3 度刺す
10 秒以内に敵 3 人を背後からの一撃でしとめる。

アップデート履歴

2011年12月15日 パッチ (Australian Christmas 2011)
  • スパイ・シクルがゲームに追加された。

2011年12月21日 パッチ

  • この武器に持ち替え、近接スイング、近接ヒット、クリティカルの設定値を追加した。
  • この武器がランダムドロップ、アイテム作成でゲットできるようになった。

2011年12月23日 パッチ

  • この武器の不具合を修正した。
  • [非公開] この武器でリボルバーと同じ挑発行為ができるようになった。

2012年1月11日 パッチ

  • この武器専用の設計図が追加された。

2012年4月17日 パッチ

  • [非公開] 燃焼状態への耐性を得られなくなった。

2012年4月18日 パッチ

  • この武器の耐火効果が機能していなかったのを修正した。

2012年12月20日 パッチ (Mecha アップデート)

2013年7月10日 パッチ

  • スパイ死亡時にチャージメーターがリセットされないバグを修正した。

2013年11月12日 パッチ

  • Collector'sクオリティのものが追加された。

2014年10月29日 パッチ (Scream Fortress 2014)

  • [非公開] 耐火効果を得られなくなった。

2014年10月30日 パッチ

  • 耐火効果を得られなかったのを修正した。

2015年7月2日 パッチ その1 (Gun Mettle アップデート)

  • 性能の変更:
    • 炎への無敵効果時間を「3秒」から「炎への無敵効果時間 1秒」と「延焼無効 10秒」へと変更した。
    • サイレントキラーの効果を削除した。
    • 弾薬箱を拾うことでリチャージ時間を短縮できるようになった。

2015年12月17日 パッチ (Tough Break アップデート)

  • スパイがスタン中に燃やされるとスパイ・シクルが溶けないことがあったのを修正した。
  • 死亡したプレイヤーが落とした弾薬箱ではスパイ・シクルのメーターを補充できなかったのを修正した。
  • 性能の変更:
    • 炎耐性が発動したときのシールドが表示されないようになった。

未使用のコンテンツ

  • この武器には現在使われていない専用の持ち替えサウンドがデータ内に残っています。

バグ

  • 一部の例において、冷凍効果によってスパイの足からこの武器が出てくることがある。
  • レイザーバックのビリビリ効果を受けている間に炎攻撃を受けた場合、ゲージのリチャージや2秒間の耐火効果は変わらないが氷柱が消えなくなる。
  • 透明化しているスパイにバックスタブを決めた場合、目に見えない氷像になってしまう。冷凍化は通常の死体の氷像と同じだが、誰の目にもその姿を確認することができない。
  • Mann vs. Machineモードにおいて、スパイがサッパーをロボットに仕掛け、なおかつそのクールダウン中にスパイ・シクルが溶けて、サッパーとスパイ・シクルの両方がクールダウン中になった場合、スパイ・シクルは溶けたにもかかわらず使用可能のままになる。
  • メディーバルモードにおいてスパイ・シクルを構えているときに着火されると、クールダウン中になるにもかかわらず使用可能のままになる。
    • 稀に、同様の状況がCivilianポーズになって武器を使えなくなったスパイにも起こりうる。
  • スパイ・シクルが放出する粒子は、透明化していても武器が溶けていても見えてしまう。

トリビア

  • スパイに火がつかなくなる能力は、もともと Fire Retardant Suit のテストとして使われていました。
  • 耐火効果が発動している間はパイロの波動拳にもノーダメージで耐えることができます。ただし、波動拳で耐火効果を発動させることはできません。
  • このスパイ・シクルが初お披露目になったのは、2011年のAustralian Christmasアップデートページ1日目でタイトル画像の左下に描かれています。

ギャラリー

関連項目