ミニガン

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
この記事はヘビーの初期装備に関するものです。他のミニガン系武器についてはミニガン(曖昧さ回避)をご覧ください。
「サーシャ」はこの記事に転送されます。『Poker Night at the Inventory』においてヘビーが「サーシャ」と呼んだ武器についてはアイアン・カーテンをご覧ください。
彼女は150kgの巨体から1発200ドルの特注弾薬を毎分1万発もぶっ放す。
こいつと12秒遊ぶだけで…なんと40万ドルもかかるんだぜ…
ヘビー

ミニガン(愛着を込めて「サーシャ」とも)はヘビーの初期装備であるメイン武器です。つり下げ式の寸胴形弾薬ケースと二つの持ち手が取り付けられた、銃身が回転することで弾を発射する巨大なガトリングガンです。

弾薬1つにつきに4発の弾丸を発射し秒間10連射が可能です。近距離なら相手をあっという間に蜂の巣にできる威力がありますが、距離によるダメージの減衰が大きく、また発射される弾丸も円錐状にバラけてしまいます。

発射前後には少しの間、銃身回転によるスピンアップやスピンダウンの時間が必要になり、回転中はジャンプや武器の切り替えもできず、移動速度も低下(おおよそ平均速度の37%)ししゃがみこんでしまうと全く移動できなくなります。空中でスピンアップを始めるとスピードの低下を防げるので、曲がり角からジャンプして飛び出して素早く発射させることも可能です。

敵の襲来に備えていつでも発射できるようにしておくためには、サブ攻撃キーを押し続けて余計な弾丸を発射せずにスピンアップ状態を保持し続けておきましょう。

ミニガン系武器のダメージはレベル2セントリーガンに対しては 15%、レベル3セントリーガンに対しては 20% 減少してしまいます。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
弾丸タイプ 即着弾
ダメージの種類 銃弾
遠距離ダメージか近接ダメージか 遠距離
ダメージ
最大ダメージ 150% 13.5 / 弾丸1発
基本ダメージ 100% 9 / 弾丸1発
最小ダメージ 50% 4.5 / 弾丸1発
近距離 50-54 / 弾薬1発
500-540 / 秒
中距離 5-30 / 弾薬1発
50-300 / 秒
遠距離 5-10 / 弾薬1発
50-100 / 秒
クリティカル 27 / 弾丸1発
ミニクリティカル 12-18 / 弾丸1発
動作時間
攻撃間隔 0.1
発射準備時間 0.87 秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class heavy.png ヘビー

重(ヘビー)工業
重(ヘビー)工業
一度も死なずに $200,000 ぶんのを発射する。


マークスマン
マークスマン
10 人の敵を空中で撃ったミニガンで倒す。
永久的革命
永久的革命
ミニガンをスピンダウンせずに敵を 5 人倒す。

アップデート履歴

2007年10月8日 パッチ

2008年8月19日 パッチ (Heavy アップデート)

  • ミニガン回転中にクラスの切り替えした時に発生するアニメーションの不具合によってプレイヤーが身動きが取れなくなってしまう(スタック)症状を修正した。

2009年8月13日 パッチ (Classless アップデート)

  • スタン中でもミニガンの回転を続けられるようになった(デフォルト設定でマウスの右か左ボタンを押しっぱなしにする)。

2010年4月28日 パッチ

  • ミニガンのスピンアップ・ダウン時間を25%短縮した。
  • ミニガン回転中の移動スピードをいくらか上昇させた(80→110)。

2010年11月19日 パッチ

  • ヘビーが発射中も移動速度が落ちること無く走れてしまうエクスプロイトを修正した。

2011年1月7日 パッチ

  • この武器のキルアイコンをアップデートした。
  • [非公開] ヘビーのミニガンのスピンアップ&スピンダウンアニメーションを変更した。

2011年6月3日 パッチ

  • コミュニティの協力により、この武器用の新しいセリフが割り当てられた。

2011年6月23日 パッチ

2011年12月15日 パッチ (Australian Christmas 2011)

2011年12月19日 パッチ

2012年3月1日 パッチ

  • ミニガンの反動の設定値を改良した。

2012年8月15日 パッチ (Mann vs. Machine アップデート)

  • [非公開] シルバーとゴールドのボットキラーバージョンを追加した。

2012年10月9日 パッチ

  • さびた、ブラッド、黒ダイヤ、ダイヤモンドのボットキラーバージョンを追加した。

2012年12月20日 パッチ (Mecha アップデート)

  • シルバーとゴールドのボットキラー Mk. II バージョンを追加した。

2013年4月18日 パッチ

  • ミニガンを発射中にマップ変更(changelevel)するとクライアントがクラッシュするバグを修正した。

2013年11月21日 パッチ (Two Cities アップデート)

2014年6月18日 パッチ

  • 全てのミニガンは発射後に精度とダメージが上昇していくようになった。発射を始めて1秒後に精度とダメージが最高点に達する。

2014年7月8日 パッチ

  • セカンダリ攻撃キーでスピンを始めた時点から、精度とダメージの上昇を計測するように修正した。

2015年2月11日 パッチ その1

  • ミニガンのスピンダウン中に武器を切り替えられなかったのを修正した。

2015年7月2日 パッチ (Gun Mettle アップデート)

  • ミニガン系武器によるレベル2およびレベル3のセントリーガンへの与ダメージペナルティが低下した。セントリーが持つダメージ耐性は、レベル2は 20% から 15% 、レベル3は 33% から 20% に低下した。

2015年8月19日 パッチ

  • オーストラリウムミニガンのマテリアルを更新した。

2016年1月7日 パッチ

  • オーストラリウムミニガンのマテリアルを修正した。

未使用のコンテンツ

  • ゲームファイルの中にAssault Cannonのリマスター版が存在します。v_minigunw_minigunの中に、Assault Cannonのテクスチャが入っています。

バグ

  • ミニガンを発射している最中に倒されてしまった場合、プレイヤーがリスポーン待機中にミニガンの発射エフェクトとサウンドがずっと画面内に残ってしまう・聞こえてしまうことがある。プレイヤーがリスポーンするとミニガンが真上を撃つような挙動をした後、撃つのを止め、何回か上下させた後、通常の挙動に戻る。
  • 弾薬が1つだけ残った状態でミニガンを発射した場合、攻撃キーを軽く押しただけで、弾薬が無いのにミニガンを発射しているような状態になる。

トリビア

  • Meet the Heavy』のヘビー曰く、このミニガンの重量は150kg(約330.75ポンド)だそうです。
  • どうやってミニガンの銃身を回転させ発射しているのかには様々な意見があります。Valveストアにて販売中のミニガン「チラシ風」ポスターでは、ミニガンの発射トリガーは後ろの持ち手に付いてます。しかし、他のメディアの情報では後ろではなく前の持ち手にある小さいボタンになっています。ゲーム中のモデルでは両方とも確認できます。
  • ヘビー曰く、12秒間使う(発射準備時間を除く)為には40万ドルかかると言っています。1発800ドルの弾薬1つにつき4発分なので、12秒で480発を発射する計算になります。
  • ミニガンはヘビーにサーシャと呼ばれているのが、Meet the Heavyのビデオで聞こえ、The Showdownのコミックで見えます。[1]

ギャラリー

参考

  1. The Showdown comic page

関連商品

関連項目