ダイアモンドバック

From Team Fortress Wiki
Jump to: navigation, search
お前のオモチャも殺してやったぞ。
— サッピングした建築物からクリティカルを得たスパイ

ダイアモンドバックプロモーションアイテムで、スパイ用のサブ武器です。この武器のデザインは "Deus Ex: Human Revolution" というゲーム内の武器である "Diamond Back .357 revolver" が元になっています。

この武器はフロンティア・ジャスティスマンメルターと似た特性を持っており、後に確実に出せるクリティカルを35回分まで溜める事ができますが、ランダムクリティカルが発生しません。クリティカルヒットはスパイが背後からの一撃を成功させるか、サッパーを取り付けた装置が破壊されるかする度に一つ溜まります。その際はスパイが破壊に貢献したかどうかは関係なく、サッパーが設置されている最中に装置が何らかの要因によって破壊されれば溜まります。

しかしこの能力と引き換えに、ダメージは通常のリボルバーと比べて15%低下しています。蓄積したクリティカルショットはスパイが死亡した時に全てリセットされ、サッパーを装置に取り付けてもスパイの死亡中に破壊した分は、次回リスポン時にクリティカルショットとして蓄積されません。またサッパーでロボットを破壊しても貯まることはありません。

この武器はSteamで2011年8月26日以前に "Deus Ex: Human Revolution" を予約したプレイヤーにジェニュインクオリティのものが与えられました。

この武器のキルアイコンはAni氏によって作成されました。

ダメージと動作時間

関連項目: ダメージ
ダメージと動作時間
弾丸タイプ 即着弾
ダメージの種類 銃弾
遠距離ダメージか近接ダメージか 遠距離
ダメージ
最大ダメージ 150% 51
基本ダメージ 100% 34
最小ダメージ 50% 17
近距離 46-51
中距離 31-37
遠距離 15-19
クリティカル 102
ミニクリティカル 46-69
動作時間
攻撃間隔 0.58 秒
リロード 1.16 秒
精度回復 1.25 秒
これらの値はコミュニティのテストによってほぼ正確に計測されたものです。

実演動画

アイテム作成

関連項目: クラフト

設計図

再生メタル フロンティア・ジャスティス デッドリンガー ダイアモンドバック
Item icon Reclaimed Metal.png + Item icon Frontier Justice.png + Item icon Dead Ringer.png = Item icon Diamondback.png
クラストークン - スパイ スロットトークン - サブ スクラップメタル いずれかの作成物
Item icon Class Token - Spy.png + Item icon Slot Token - Secondary.png + Item icon Scrap Metal.png =
Item icon Ambassador.png Item icon L'Etranger.png Item icon Enforcer.png Item icon Diamondback.png

ストレンジバージョン


関連実績

Leaderboard class spy.png スパイ

君より俺は一枚上手
君より俺は一枚上手
を持ったスパイをナイフで倒す。

アップデート履歴

2011年8月18日 パッチ (Manno-Technology Bundle)

  • ダイアモンドバックがゲームに追加された。

2011年8月23日 パッチ

  • この武器を利用することによって無制限にクリティカルが撃ち放題になってしまうのを修正した。
  • この武器に持ち替え/反動の設定値が追加された
  • この武器にクリティカル発射の設定値を追加した。

2011年9月6日 パッチ

  • 装置にサッパーを取り付けているときに作成者がエンジニアから他のクラスに変更しても正常にクリティカルショットを得られるようになった。

2012年3月22日 パッチ

2013年11月12日 パッチ

2013年12月20日 パッチ

  • 性能の変更:
    • 背後からの一撃によるキルでもクリティカルを溜められるようになった。

2015年2月11日 パッチ その1

  • 無敵状態のプレイヤーに対してバックスタブをしてもクリティカルをショットを蓄積できてしまう問題を修正した。

未使用のコンテンツ

  • 死のマーキングで使われているものに似た未使用のパーティクルエフェクトが存在します。

バグ

  • スパイがサップした装置を最終的にこの武器の通常攻撃で破壊しても、クリティカルが貯まらない。
  • 違うリボルバーで背後からの一撃を成功させた後、即座にダイアモンドバックに切り替えると、さかのぼってクリティカルブーストを得られてしまう。
  • この武器に蓄積されたクリティカルショットで装置を破壊してもクリティカルショットを得られることができるが、表示されているクリティカルの数値は増えない。一度発射すると正常な値になる。
  • 小型HUDを使うとクリティカルカウンターが透明メーターと重なってしまう。
  • 他のスパイ用のサブ武器であるリボルバーおよびエンフォーサーと同様に、スパイはリロード時に実際にはシリンダーに弾を入れていない。

トリビア

  • この銃のリロード方式は、実際のDeus Ex: Human Revolutionに登場するものとは異なっています。 Deus Exに登場するダイアモンドバックリボルバーはリロード方式として、ダーディックトラウンド(英語)方式がベースの着脱可能なシリンダーマガジンを備えたサイドブレークアクションを採用しており、Team Fortress 2に見られる伝統的な弾倉振出式(スイングアウト)方式とは異なります。
  • Team Fortress 2版のデザインはベースとなるデザインからアップグレードしたものをモデルにしているため、レーザーサイトと炸裂弾が備わっています。銃の正面に空いている小さな穴がその証拠で、これはレーザーサイトのためのものです。

ギャラリー

関連項目